撮影旅行

夏休み四国旅行3

四国2日目。

ビジネスホテルの朝食なのですが、

選べるメインディッシュ1品+ハーフバイキング(サラダ・フルーツ・ドリンク等)の形式。

私は「カツオしらす丼」を頼みました。
f0302208_01474745.jpg
今日のメインは、四万十川からの松山。

長距離移動、頑張ろう。

高知市内のホテルから、車で30分で「桂浜」

まだ、朝早いので観光客はほとんどいません。

小高い山の上に「坂本龍馬像」。
f0302208_01474870.jpg
台風の中継でよく見る海岸を歩いて、龍王宮という場所へ。
f0302208_01474817.jpg

何があるわけではなく、そのまま海岸を戻ります。

朝早くなので、お土産屋さんはほとんど開いていませんでした。
f0302208_01491298.jpg
時間が読めないのもあって、早めに「四万十」へ向かいます。

高知自動車道、片道通行です。流れに乗って走るので、結構退屈。

高速を降りて、海岸沿いの道を進みます。

「道の駅 ビオスおおがた」
f0302208_01491374.jpg
黒潮町の海岸の近くにあります。
f0302208_01491402.jpg
海が綺麗です。

ここは、Tシャツを砂浜に展示する砂浜美術館で有名な場所のようです。

四万十川で、昼食としながら屋形船に乗ろうと計画しています。

屋形船 四万十の碧に到着。
f0302208_01500760.jpg
船から入る風が気持ちイイ。
f0302208_01513542.jpg
四万十川は、一級河川、全長196km、四国内で最長の川です。

大規模なダムが建設されていないことから「日本最後の清流」と呼ばれています。

四万十川には支流も含めて47の沈下橋があります。

屋形船は、有名な「佐田沈下橋」の下を通ってUターン。
f0302208_01491564.jpg
GoPro、船から川に入れてみよう。

激しく水しぶき。

船での昼食は、事前に予約しておきます。

折角なので、うな重を頼みました。
f0302208_01491426.jpg
旅行中、毎食が重い。

1時間ほどの屋形船での遊覧を楽しんだ後、近くの「高瀬沈下橋」を訪ねてみました。
f0302208_01523363.jpg
沈下橋には欄干がありません。

大洪水で橋が水中に「沈下」することを想定し、最初から欄干が作れていません。

あるがままの自然を受け入れ、折り合って生きていこうという流域にすむ人々の生活様式を象徴でもあるとのこと。

「四万十川」が美しい。
f0302208_01500821.jpg
青い川と青い空が見事です。
f0302208_10084323.jpg
さあ、ここからも長距離の旅です。

松山へ向かいます。




by TOS1963 | 2018-08-27 07:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

撮影記録


by TOS1963
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31