撮影旅行

夏休み四国旅行1

今年の夏休みは、四国へ2泊3日の旅行です。

夫婦ふたり旅なので、がっつり撮影とはいきません。

装備セレクトしなければ。
f0302208_01300591.jpg
朝5時羽田空港へ車で向かいます。

首都高で日の出。

JAL453 7:05羽田発徳島空港行き
f0302208_00395560.jpg
ちょこちょこGoProで撮るのが楽しい。

富士山です。

もちろん、富士山が見える側の席を押さえてました。

雲がない、夏富士ですね。
f0302208_00395630.jpg
機内でWi-Fiに繋いで、航空機の位置を確認して、富士山を逃さないようにしました。
f0302208_00403385.jpg
1時間ちょっとで徳島空港

「徳島阿波おどり空港」小さい空港です。
f0302208_09502418.jpg
歩いて数分のところにレンタカー屋さんがあります。

今回借りたのは、トヨタのビッツ。

第一の目的地、鳴門海峡へ向かいます。

徳島空港から四国に入るのは、鳴門海峡の渦潮を見るためです。
f0302208_00411122.jpg
徳島空港から車で30分で鳴門公園に着きました。

「渦の道」という鳴門大橋の下に遊歩道があります。
f0302208_00411038.jpg
渦潮を真上から見ることが出来るようになっています。
f0302208_00411099.jpg
渦潮は、満潮と干潮時に見られます。

ただ、この日の干潮が12時、10時の時点では渦巻きが始まるぐらいなので、

渦をはっきりとは見えませんでした。
f0302208_00410945.jpg
弾丸旅行なので、なかなかグットタイミングという訳にはいきません。

香川へ向かいます。

香川と言えば讃岐うどん。

四国八十八カ所八栗寺参道沿いにある「うどん本陣山田家本店」へ。
f0302208_00422310.jpg
約800坪の広大な敷地に建てられた屋敷は、登録有形文化財でもあるようです。

「ぶっかけうどん」と「焼鯖寿し」を注文。
f0302208_00424556.jpg
f0302208_01332510.jpg
讃岐うどんのイメージは、「コシが強い」ですが、それほどでもない感じです。

本当の意味での麺のコシは「口に入れた時柔らかいかなと思うが噛めばもちっとしている」ことであって、

固いとは全くの別のものだそうですね。

東京で食べる讃岐うどんとは違うのかな。

香川市内には寄らず、「金刀比羅宮」へ。

「さぬきこんぴらさん」で有名な「金刀比羅宮」は、象頭山の中腹に鎮座し、古来より海の神様、

五穀豊穰・大漁祈願・商売繁盛など広範な神様として全国津々浦々より、善男善女の信仰をあつめて来たとのこと。
f0302208_00431303.jpg
参道口から御本宮までは785段、奥社までは1,368段の石段があり、参道には旧跡や文化財が多数あります。

「本宮拝殿」

石段を785段登った海抜251メートルのところにある、大社関練造、檜皮葺の壮厳な社殿。
f0302208_00431479.jpg
「厳魂神社(奥社)」

厳魂神社には、金刀比羅本教の教祖である厳魂彦命が祭られています。
f0302208_01371564.jpg
ここに来るまで、暑いしキツかった。

さ、降りです。

水分補給。
f0302208_01391175.jpg
生き返る。

「金刀比羅宮」から高知へ向かいます。


by TOS1963 | 2018-08-26 05:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

撮影記録


by TOS1963
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31