撮影旅行

北の大地へ その2

次は、美瑛の街中を通って「ぜるぶの丘」へ向かいます。

途中、「赤い屋根のある丘」を通って行きます。

ここだ、ここだ。
f0302208_18184983.jpg
トウモロコシ畑に囲まれた素晴らしい風景が広がっています。

赤い屋根の家が、とってもいいポイント です。
f0302208_18185169.jpg
あ、脚立が置いてある、ここから撮るとイイということですね。

電線を入れないように構図すると、定番の写真の出来上がり。

妻は車で待っているので、早々に。
f0302208_18185351.jpg
美瑛の小さな町を通ると、野菜などが売られている「美瑛選果」があったので

ここにも寄ってみます。
f0302208_18172109.jpg
お店を見るだけですが、風景ばかりでないように妻に気を使います。

「ぜるぶの丘」に到着。

「ぜるぶの丘」も花が綺麗に植えられています。

それほど、見るものがある訳ではないですが、展望台もあり、周辺の風景も見れます。

ここでは、人気のソフトクリームを。
f0302208_18172264.jpg
「ぜるぶの丘」から「ケンとメリーの木」は目と鼻の先です。

「ケン とメリーの木」は、美瑛の丘陵地帯に立つ1本の大きなポプラの木です。
f0302208_18185451.jpg
昭和47年から昭和52年まで発売された日産自動車4代目スカイライン

「ケンとメリーのスカイライン」(ケンメリ)のCM「地図のない旅」編

の撮影で使われ有名になったとのことでした。

近くに駐車場も作られていました。

「ケンとメリーの木」の近くにある「北西の丘展望公園」へ。

ピラミッド型の展望台からは丘陵地帯の全景や大雪山連峰が見渡せ、

美瑛らしい景色が楽しめます。
f0302208_18191365.jpg
これから木のスポットを巡ろうと思います。

妻に飽きが来ているので、計画全部は廻れないかな。

「セブンスターの木」の北側に良い風景がありました。

北海道で人気のある被写体のひとつ 「牧草ロール」です。

刈り取ったあとに畑に残った牧草をマシンで拾い集めると

最終的にロールの形になるということです。

美しい畑風景のシンボル的なものになっています。

被写体としての魅力溢れるものです。
f0302208_18191518.jpg
「牧草ロール」のあった反対側に魅力的な木がありました。

名も無い木だと思われますが、とっても魅力的。
f0302208_18191683.jpg
パッチワークの丘、全てが素晴らしい。
f0302208_18191836.jpg
「セブンスターの木」に到着。
f0302208_09331510.jpg
「セブンスターの木」は、たばこのセブンスターのパッケージになったことで有名です。

ここも駐車場があります。

完全な観光スポット。

個人的には、ちょっと魅力に欠ける木ですが。

妻にもう木の風景は十分と言われたので、予定を早めて、富良野のホテルへ 向かいます。

途中、「マイルドセブンの丘」と「クリスマスツリーの木」を通って行くことにしました。

「マイルドセブンの丘」、車が道に数台停まっていました。

逆光ですが、絵になります。
f0302208_18191987.jpg
美瑛から富良野に向かうメインの富良野国道(237号線)をちょっと脇に入って

「クリスマスツリーの木」へ。

ここも逆光だ。
f0302208_18180511.jpg
夜、星をバックにしたら本当に素晴らしいなと思っていた木です。

妻は車の中、早々に撮り終えてホテルへ向かいます。

[PR]
by TOS1963 | 2017-07-29 10:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

撮影記録


by TOS1963
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31