人気ブログランキング |

撮影旅行

北の大地へ その1

2泊3日で北海道へ。

昨年の石垣に続き、夫婦で夏休み旅行です。

完全定番化するな。。。

がっつりと撮影というわけには行きませんが、

美瑛、富良野、トマムへ。

自宅を5時前に出発、さすがに首都高も空いていて、

羽田までスムーズに到着できました。

事前予約した駐車場に車を停めます。

羽田6時40分、旭川行き。
f0302208_18110410.jpg
着陸体勢に入り、眼下には美瑛と思われるパッチワークが広がりました。
f0302208_18110656.jpg
旭川空港に8:15着。

早速、レンタカー屋さんへ。

借りた車は、ホンダのフィット、300Kmしか走っていない新車です。

ナビを最初の目的地「青い池」に設定。

空港から27km。

出発。

道路がらがら、北海道ってどのぐらいの感じで走ればいいのだろう。

まあ、速度標識のプラス○○kmにしとくか。。。

「青い池」に到着
f0302208_18133534.jpg
池の周りに狭い遊歩道があります。

彼の国の観光客がいっぱい、みんなスマホ自撮りしてます。

おぉ、青い。

快晴で良かった。
f0302208_18102427.jpg
「青い池」は、なぜ青いのか。

地下水にアルミニウムを含んだ水が流れ、

美瑛川の水と混ざると目に見えないコロイド状という粒子が生成され、

それが太陽の光をまんべんなく散乱させていて、波長の短い青い光が散乱されやすいため、

その光が目に届き青く見えるとのことです。

f0302208_18361013.jpg
遊歩道をじっくり歩いても30分かかりません。

彼の国の方々の団体さんが次々にやってきます。
f0302208_18121356.jpg
次の目的地「四季彩の丘」へ向かいます。

「青い池」からは20分ぐらい。

美瑛で最も人気のある場所ひとつ。

駐車場いっぱいでした。

何とか1台停められました。

午前中でも結構、混んでます。

ここも彼の国の団体観光客でいっぱいです。
f0302208_18103077.jpg
「四季彩の丘」は花畑です。

マリーゴールドやケイトウなど、私たちが普段目にする花が植えられています。
f0302208_18102636.jpg
とても広くて、様々な色の花で見事なお花畑がつくられています。

彩りの大地です。
f0302208_18102834.jpg
こんなに素晴らしい場所で、入場料、駐車場代も無料。

美瑛、富良野のほとんどの場所が無料、なんて太っ腹なのでしょう。

帰ったら「ふるさと納税」しなきゃ。
f0302208_18103850.jpg
トラクターでお花畑を回ることもできます。

「四季彩の丘」で昼食を取る事にしました。

レストラン「フロックスホール」、評判の高いお店みたいです。

朝食が早かったのもあり、12時前にレストランに入るとガラガラ、
f0302208_18103989.jpg
名物のスープカレーを頼みました。

地元の野菜ナス、ピーマン、じゃがいが丸々、そして鶏もも1本丸々入ってます。

多い、食べ切れるのか。。。

でも、とっても美味しい。

by TOS1963 | 2017-07-29 05:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

撮影記録


by TOS1963
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31