機材メモ

SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art 開封の儀

SIGMAのフルサイズ大口径標準ズームが発売となりました。

24-70mm F2.8 DG OS HSM

24-70mm F2.8 DG OS HSM ART

7月7日金曜日発売。

7月8日土曜日、おぉまだ在庫があるみたいだ。

急ぎカメラ屋さんへ。

初めてのARTシリーズ。
f0302208_22165427.jpg
開封の儀。

パッケージは、全く高級感ないな。
f0302208_22165615.jpg
主な仕様
レンズ構成枚数 14群19枚
絞り羽根枚数 9枚 (円形絞り)
最小絞り F22
最短撮影距離 37cm
フィルターサイズ φ82㎜
最大径 × 長さ φ88㎜ × 107.6㎜
質量 1,020g

これまでの標準ズームとして使っていたCanon EF24-70mm F4L IS USMと比べると

大きさは一回り大きくなり、重さは1.7倍になっています。

絞り羽枚数、最短撮影距離などは、ほとんど変わりません。

思っていたよりは大きく感じない。

でも、やっぱり重い。

希望小売価格(税別) 190,000円、発売時最安値(税別)137,250円

Canon EF24-70mm F4L IS USMをドナドナして購入。

早速、試し撮りに裏山へ。

f0302208_22164635.jpg
SIGMAのうたい文句「高水準の芸術的表現を叶えるArtライン」

初のArtラインのレンズになるので、やはり描写が楽しみです。
f0302208_22164873.jpg
今回購入のポイントは、やはり開放F2.8です。

ボケをズームレンズでも楽しめる。

星景などをより明るく撮れると期待します。

純正の標準ズームとの比較で特徴なのが、手ブレ補正OS機構を搭載していることです。

シャッタースピード4段分の補正効果を発揮するとのこと。

正直、明るいレンズなので、それなりの条件でないと分からない感じですが、

望遠側での安心感はあるなと感じました。
f0302208_22165310.jpg
これまでもSIGMAのレンズをいくつか使って来ましたが、

印象として、フレア、ゴーストが純正より劣るイメージがありました。

最新の設計でどのぐらい改善されているか、太陽を入れてみましたが特にゴーストは発生しませんでした。

f0302208_22165163.jpg

AFのスピード、それほど悪くないです。

もたつくようなことは感じませんでした。

新設計の大型HSMを採用。従来モーターよりも約1.3倍トルクが得られ、

低速でも安定した動作が可能、とのことです。

マウント部に簡易防塵・防滴構造を採用とのこと、簡易なものはどうなのかとも思いますが、

ゴミなどの侵入が一番心配されるマウント部にゴムシーリングを採用し、保護しているとのことです。

f0302208_22165924.jpg
当面メインレンズになると思います。

しばらく使ってレビューしたいと思います。

[PR]
Commented by jem at 2017-08-16 08:04 x
現在、body的に縁がなくなってしまいましたが、Artシリーズ、使ってみたいですね〜( ̄∇ ̄)
Commented by TOS1963 at 2017-08-16 20:22
jemさん、こんばんは。
まだ、全然使えていません。あまり人気がないようですが、三脚なしの旅行では、手振れ補正は役立ったと思います。嫁モデルのポートレートもイイ感じのボケでした。星撮りなど色々使っていきたいと思います。(^ ^)
by TOS1963 | 2017-07-08 10:00 | 機材メモ | Comments(2)

撮影記録


by TOS1963
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30