撮影記録


by TOS1963
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:山中湖 ( 15 ) タグの人気記事

湖畔の17時間

天気予報と睨めっこしながら山中湖へ。

3時過ぎに着くと、富士山に雲が。。。
f0302208_19545104.jpg
ちょっと怪しいけど、夕景を待ちます。

日没前、いつの間にか雲は無くなってぴーかん。

夕暮れの光が広がります。
f0302208_19554135.jpg
ドラマチックではないけれど、美しい夕景になった。

静かに時間が流れます。
f0302208_19573907.jpg
フジが良い色を捉えてくれます。

今回は、湖畔にずっといるつもりです。

星景、朝景を同じ場所から撮ろうと思います。

さ、夕ご飯にしよう。

近くのコンビニで、おつまみとお弁当。

一人宴会スタート。

ちょっと食べ過ぎ。
f0302208_20002965.jpg
月の入りが24時前なので、それまで仮眠。

なかなか寝れない。

星撮りの時には、周りに誰も居ません。

そんなに寒くない。

今回の目的は、5D MarkⅣの試し撮りもあって、

星撮りも楽しみにしていました。
f0302208_20022115.jpg
星が出ててよかった。

バルブもしてみます。
f0302208_20023198.jpg
新機能バルブタイマーが便利。

夜明けは6時過ぎ、早々に湖畔に陣取ります。
f0302208_20043677.jpg
夜明け前の富士が美しい。

風もなく逆さ富士も。

雲がなく、ドラマチックではないけれど、淡く焼けた。
f0302208_20055117.jpg
夜明けを見学の団体さんが来て、ちょっと騒がしかったけど、

居なくなると静かな穏やかな朝。

そんなに冷え込まなかった。
f0302208_20073797.jpg
さ、朝食にしよう。

今日は、吉田うどん。
f0302208_20082364.jpg
夕景から、星景、夜明けと十分撮れたので大満足。

あまり寝てないけど、早々に帰宅の途に。

[PR]
by TOS1963 | 2017-03-04 15:00 | 撮影記録 | Comments(0)

冬物語その1

12月の三連休、富士山を撮りたくて出かけることにしました。

月夜なので、星撮りはダメだと思ったので、

いつもよりゆっくり出発。

「山中湖」へ5時前に到着。
f0302208_13304521.jpg
冬の山中湖なのに、13℃ってメチャクチャ暖かい。

ほとんど人が居ません。

月は富士山とは逆方向なので、星撮りをしてみることに。
f0302208_13321010.jpg
冬の空、美しいです。

夜明けは、6時40分ごろ。

時間があるので、長時間露光もしてみます。
f0302208_13333661.jpg
楽しい。

チビコさん、合流。

約束はしていなかったのですが、居るだろうと思って来たみたいです。

一緒に夜明けの富士山を狙います。
f0302208_13361297.jpg
焼けそうな気配です。

来た〜。
f0302208_13370748.jpg
雲はないけど、焼けが見えただけでも良しとしよう。

水溜りのような所に逆さ富士でテンション上げます。

次に行く場所を相談しながら朝食。
f0302208_13374749.jpg
人に慣れてしまった白鳥が近づいて来ます。
f0302208_13390980.jpg
某国の観光客が餌あげるから。。。

山中湖畔も暖かい。

凍る気配がありません。

少しだけ仮眠してから、朝霧へ向かうことにしました。

「朝霧高原」に着くと、富士山が隠れてる。

朝霧からの富士山は諦めて「陣馬の滝」へ。
f0302208_13440436.jpg
ここは水を汲みに来る人以外は、観光客もほとんど居ません。
f0302208_13452011.jpg
久しぶりの滝、やっぱり撮るのは難しい。

富士山からの水、長い年月をかけて湧き出るとのこと。
f0302208_13455642.jpg
折角なので、私も水をもらいます。
f0302208_13473096.jpg
ペットボトルは、南アルプスだけど。。。

「陣馬の滝」を後にして、昼食を取りに朝霧高原の道の駅へ。

昼食。
f0302208_13503712.jpg
定番のとんかつ定食。

次は、「高ボッチ高原」を目指します。


[PR]
by TOS1963 | 2016-12-23 05:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

久しぶりに訪ねて(2)

「大観山」から「芦ノ湖」へ山道を下りて行きます。

お、スリップ。

結構、ところどころ路面凍結してる。

スタッドレス履いてるけど、凍結は危険です。

霧の「芦ノ湖」を通って「大涌谷」へ。

実は、訪ねたことがないので、ちょっと寄ろうと思いました。

駐車場前で渋滞している。

「大涌谷」は、箱根火山に多数ある噴気地帯で最大のものです。

観光用に噴煙や硫黄が見れるようになっています。

おお、太陽の光を浴びて、ドラマチックな感じ。
f0302208_20454932.jpg
観光客、いっぱい。

外国人も多い。
f0302208_20474285.jpg
やはり独特な感じですね。
f0302208_20465197.jpg
ちなみに、お土産には黒たまごを買って帰りました。
f0302208_20481778.jpg
中は、普通のゆで卵なんですね。

「大涌谷」を後にして、山中湖へ。

神奈川県と山梨県の境にある「三国山」付近へ。

パノラマ台より上から富士山と山中湖撮れないのかなと思い、以前から気になっていました。

道路脇からの小さな駐車場から「明神山」へ向かう道がありました。

トレッキングの団体さんが登って行きます。

ちょっと行くとススキの高原。
f0302208_20495049.jpg
お、ここから富士山が見える。
f0302208_20543881.jpg
ススキと富士山の組み合わせが、イイ感じです。
f0302208_20552891.jpg
道から5分、ここはイイかも。

ここもマイ撮影スポットに加えよう。

お腹空いたので、さらに登って行くのは、今度にしよう。

湖畔に行って、お昼食べよう。
f0302208_20573232.jpg
富士山見ながら、いつもの。
f0302208_20581491.jpg
お、逆さ富士発見。
f0302208_20583755.jpg
ちょっと湖畔で撮影。
f0302208_20592625.jpg
富士山を見ながら、まったり。
f0302208_21000325.jpg
とっても幸せを感じます。

さ、家へ帰ろう。


[PR]
by TOS1963 | 2016-12-03 09:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

冬の富士を求めて 1

1月の3連休初日、冬の富士山を撮りたくて、「山中湖」へ。

4時ごろに、何時もの場所へ到着。

予報通り、雲ひとつない。

早速、星撮り微速度をセット。
f0302208_18200858.jpg
月も無いので、星降る状態でした。

寒い、車で待機。

特に待ち合わせした訳ではないのですが、

写真仲間のチビコさんとも合流。

夜明け前の1時間前から、撮影開始。
f0302208_18214665.jpg
ピーカンです。雲一つ無い。

ちょっとテンション下がります。

微速度もセッティング。
f0302208_18231301.jpg
明るくなって来ました。

富士が紅く染まる前に、近くをスナップ。
f0302208_18235614.jpg
冬のイイ感じ。

え~、焼けないの~。
f0302208_18251082.jpg
ピーカンに、焼けなしの残念な結果。
f0302208_18252627.jpg
今年は、本当に雪が少ない。

ああ、終わってしまった。
f0302208_18262875.jpg
せめて白鳥と遊ぼう。
f0302208_18271879.jpg
終了~。

マイナス6℃、結構冷えた。

まずはスープで温まろう。
f0302208_21114829.jpg
そして、いつもの。
f0302208_21122697.jpg
少し仮眠を取って、「新倉富士浅間神社」に寄って

「高ボッチ高原」へ行くことにしました。

Zzz...

「新倉浅間神社」へ到着。
f0302208_21142239.jpg
12月にも来たばかりなので、違うレンズで。

ミニチュアで撮ったりして。
f0302208_21152875.jpg
そして、ザ・ジャパン。
f0302208_21160003.jpg
そしてフィッシュアイ。
f0302208_21163134.jpg
チビコさんには石段100段ぐらいと言ったけど、

400段ぐらいあった。

すみません。

前回同様近くの吉田うどん屋さんへ。

今回は、天きん肉うどん。
f0302208_21182296.jpg
ふう。

お腹一杯。

「高ボッチ」まで2時間ぐらいの運転。

眠くならないのか心配。

つづく。


[PR]
by TOS1963 | 2016-01-09 04:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

澄んだ空の下 その3

新倉富士浅間神社から山中湖へ移動。

夕景を撮ろうとやって来ました。

富士はすっきり見えています
f0302208_23104378.jpg
お、カラスかな。
f0302208_23105170.jpg
夕方まで、だいぶ時間があるので、

湖畔に車を止めて寝ることにしました。
f0302208_23115466.jpg
3時前に起きました。

日没まで時間があるので、湖畔でスナップ。

X-T10と35mmF1.4
f0302208_23121432.jpg
ボケが楽しい。

冬の湖畔の空気感。
f0302208_23143128.jpg
富士山から雲が湧きでている。

おっと、光芒か。
f0302208_23133102.jpg
結構寒いし、車の近くで撮ろう。

微速度、セッティング。
f0302208_23140348.jpg
太陽が沈んでいく。

冬の湖の青。
f0302208_23151131.jpg
風も少しあり、波が。

f0302208_23155243.jpg
結局、雲も無く、あまり焼けませんでしたが、

湖畔で夕景を楽しめました。
f0302208_23162078.jpg
さ、帰ろう。


追記、微速度完成しました。




[PR]
by TOS1963 | 2015-12-19 13:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

澄んだ空の下 その2

精進湖から新倉富士浅間神社へ。

踏切の十字路、分かりにくい。

駐車場には、ほとんど車が無い。

階段を上ると。
f0302208_13561379.jpg
富士が綺麗に見えてます。

少年野球の子供たちが、階段登りで鍛えている。

みんな挨拶してくれて、気持ちがイイ。
f0302208_13573046.jpg
神社の小景に夢中になってしまう。

絵馬が凄いことになってる。
f0302208_13580267.jpg
外国人観光客の観光スポットなのですね。
f0302208_13590400.jpg
さ、目的の富士山の風景撮らなきゃ。

結構な階段。。。
f0302208_13595741.jpg
お目当ての展望台から。
f0302208_14002961.jpg
弩定番ですね。

でもLINEで家に写真送ったら、受けがイイ。

駐車場へ戻って、時間はお昼近くに。

近所の吉田うどんのお店へ。
f0302208_14022731.jpg
食べログの点数でここを選びました。

肉きんうどん & おいなりさん。
f0302208_14032514.jpg
お腹もいっぱいになったし、山中湖へ。


つづく。



[PR]
by TOS1963 | 2015-12-19 09:00 | 撮影旅行 | Comments(0)
武田神社から精進湖へ。

うろこ雲の夕焼けが見えたらな~。

4時に到着、夕景には間に合った。

精進湖は、キャンプ客でいっぱい。

やっぱり3連休は混みますね。

TAKATENさん、チビコさんと3台車を湖畔に並べて停めました。
f0302208_11513725.jpg
さっそく撮影開始。
f0302208_11543627.jpg
やっぱり冠雪している富士は美しい。

ちょっと今年は量が少ないけど。

富士が焼けて来た。
f0302208_11561042.jpg
イイ感じです。
f0302208_11564484.jpg
今度は、空が焼けるか。

え、終わっちゃった。
f0302208_11572683.jpg
ほんの微かに焼けただけでした。

残念。

あ、月だ。
f0302208_11581995.jpg
終了。

明日の朝をどうするか。

TAKATENさんは新道峠、チビコさんと私は山中湖で朝を狙うことになりました。

夕食は、河口湖の大石公園で。

ここで寝るから飲んじゃおっと。
f0302208_12000866.jpg
富士山は見えないけど、河口湖見ながら。。。
f0302208_12010793.jpg
TAKATENさんとは、大石公園でお別れ、新道峠に移動して行きました。

3時まで寝て、山中湖に移動することに。

Zzz...


3時起床、曇ってる。

ダメ確率高し。

山中湖へ移動。

だめそう。

車で待機。
f0302208_12053665.jpg
残念。

湖畔で朝食。
f0302208_12264152.jpg
チビコさんとも山中湖で解散。

帰宅の途へ。

甘利山の素晴らしい朝を楽しめたし、良かった良かった。

Jemさん、TAKATENさん、チビコさん、ありがとうございました。


[PR]
by TOS1963 | 2015-11-21 16:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

雲の向うに

台風の過ぎた後のドラマチックを期待して、山中湖へ。

3時に平野の湖畔に到着。

ん~、完全に雲の覆われてる。

おまけに霧で霞んでる。
f0302208_18371738.jpg
やってしまったかな。

近くのパノラマ台でもダメだろうな。

ダメもとで、ここで粘ってみるか。

4時半、夜明け一時間前。

相変わらずな状況。
f0302208_18375259.jpg
一応、いつもの場所にセッティングしたけど。。。

誰もいないし。。。

ダメもとで微速度スタート。

だんだん明るくなって来た。

靄は晴れて来たけど。
f0302208_18391366.jpg
富士は見えず。

日の出5時20分が近づいて来た。

おお、雲の向うに富士山が頭を。
f0302208_18411145.jpg
来た~。
f0302208_18413989.jpg
なんと、焼けてるじゃありませんか。

凄い。
f0302208_18421624.jpg
雲の向うは、赤富士だった。

雲の流れは速いけど、湖面に風は僅か。
f0302208_18434095.jpg
逆さ富士まで見れるなんて。

諦めないで良かった。
f0302208_18443954.jpg
また、あっという間に雲に隠れてしまった。

夜明けです。
f0302208_18495332.jpg
太陽の光で、もう一度持ち直すか。

ん~、終了~。

ある意味ドラマチックな朝だった。

さ、お食事タイム。
f0302208_18463137.jpg
お、富士山見えてる。

至福の時だ。
f0302208_18470708.jpg
下に流れる雲で出入りの激しい富士山。
f0302208_18482470.jpg
夏富士は、これが最後かな。
f0302208_18491582.jpg
来年も、赤富士撮りに来よう。


<追記>
微速度完成しました。



[PR]
by TOS1963 | 2015-09-12 03:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

静寂の夜明け

天気予報では微妙でしたが、

自然の中に行きたくて、山中湖へ。

3時に着くと、気温はマイナスではないのですが、風が冷たい。
f0302208_14563782.jpg


撮影者は、私一人。

ちょっと霞んでいるのか。

星も少ない。
f0302208_1457399.jpg


月明かりもあるのかな。
f0302208_145942100.jpg


訪れる人はいないので、車の光害も無い。

望遠も試さなきゃ。
f0302208_145998.jpg


やっぱり霞んでるかな。

微速度も一時間ぐらい撮ってみました。

雲が富士の頂に掛かっています。

チビコさんも来ているはず。

LINEしてみます。

チビコさんと合流。

5時、朝撮る場所へ。車から1分、楽だ。

ん~、雲が掛かってる。

東の空が少し焼けて来た。
f0302208_1522090.jpg


雲が笠雲になれば面白いのだけれど、

少しだけ焼けて来た。
f0302208_1532037.jpg


今回は望遠ズーム70-200mm中心。

頂が見えればな。
f0302208_1541370.jpg


焼けもそれほどでもなく、あっという間に終わってしまった。

いつもは、多くのカメラマンが居るのですが、

今日は私たち以外は数名。

お、白鳥。

富士と絡めて。
f0302208_1554286.jpg


日が昇って来ました。

山中湖への小さな川が、良い感じ。
f0302208_1571177.jpg


白鳥も。
f0302208_1573522.jpg


富士の頂は見れませんでした。

でも、雲が流れて動いていたので、微速度は面白いかも。

車に戻って朝食を。

おぉ、白鳥が襲撃してきた。
f0302208_1592016.jpg


観光客が餌をあげるのでしょうね。

何かもらえると思ってる。

白鳥に餌をあげるのは、どうなのでしょうか。

まるで催促するように近づいて、突いてきます。
f0302208_1511725.jpg


さ、湖へお行き。
f0302208_15113819.jpg


富士を見ながら、スープ。
f0302208_1512453.jpg


温まる。

富士は頂が見えない状態で、残念ですが、

こうして富士を見ながらまったりすると、本当に癒される。

いつもの。
f0302208_15134976.jpg


チビコさんは長野方面へ。

私は、頂が見えるのを、山中湖で粘ります。

ん~、雲が増えてく。

結局、富士は見えないまま。
f0302208_1515426.jpg


残念だけど、のんびりしたので、リフレッシュできました。

お昼前に、帰宅の途へ。



追記。

微速度撮影。

[PR]
by TOS1963 | 2015-03-14 03:00 | 撮影旅行 | Comments(0)
大観山からやって来た山中湖。

月の出る前に星撮りしよう。

ん~、冬の空気が寒いけど心地よい。
f0302208_20555726.jpg


9時過ぎ、まだ早い時間なので来る車も少なく。

光害が少ない。

まだ、湖面はそれほど凍結していません。

でも、岸に氷が。

冬の雰囲気が伝わるでしょうか。
f0302208_20572813.jpg


風もなく見事な逆さ富士が見れました。
f0302208_20582025.jpg


月が出て来て、富士山に月光が当たります。
f0302208_20591445.jpg


星撮り終了~。

寝よう。

寒。

3時に目が覚めてしまった。

日の出は6時50分なので、

5時ぐらいから撮ろうと考えていたのですが、

4時、一番乗りして場所を確保しました。
f0302208_2105112.jpg


月明かりで、はっきりと富士山が見えています。

逆さ富士もばっちり。

でも、雲はありません。

寒い、相当冷え込んでいます。

椅子を持って来たのですが、座る気になれません。

さ、ちょこちょと撮ろう。
f0302208_2121934.jpg


お、空が色付いて来た。

来た~。

夜明け前、富士が染まり始めました。
f0302208_2124657.jpg


一番興奮する時間。

どんどん染まって行く。
f0302208_2134963.jpg


見事な紅富士になりました。
f0302208_2141495.jpg


雲は無いけど、風が無いので映り込みも綺麗。

月が残っています。
f0302208_2145693.jpg


気が付けば、周りには結構なカメラマン。
f0302208_2153495.jpg


終了~。

湖面の逆さ富士。
f0302208_216567.jpg


山中湖へ繋がる小さな川。
f0302208_217875.jpg


冬の良い雰囲気です。

岸辺の小景を撮りながら車へ戻ります。
f0302208_2173126.jpg


車に戻って暖を撮ります。

外の気温はマイナス6度。
f0302208_2182083.jpg


温まったので、朝食タイム。
f0302208_219457.jpg


お湯が沸くまで、撮って遊ぼう。
f0302208_2194987.jpg


氷も面白い。
f0302208_21101174.jpg


まずはスープで芯から温まろう。
f0302208_21104212.jpg


そしてお決まりの。
f0302208_21111015.jpg


お腹もいっぱいになり、満足の朝となりました。

お家へ帰ろう。(^.^)


追記。

微速度撮影。

[PR]
by TOS1963 | 2015-01-10 21:00 | 撮影旅行 | Comments(0)