撮影記録


by TOS1963
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:富士山 ( 47 ) タグの人気記事

春色の夜明け

3月の3連休、土曜日の午後から活動です。

前回の山中湖と同様に、夕景、星景、朝撮りを一箇所で粘ります。

今回は、精進湖。

午後4時前に着きました。

3連休なので、キャンプ客がいっぱい。

湖畔ギリギリでテント張るのは。。。

生憎の曇り空。
f0302208_10045954.jpg
富士山は見えているのですが、残念な夕景になりそうです。

しばらくすると写真仲間のチビコさんが合流。

プチオフ会になりました。

山中湖側は雲に覆われているようです。

日没まで、期待しないで待ちます。
f0302208_10045508.jpg
風が無くなって、逆さ富士が現れました。

でも、色のないどんよりとした夕景で終わってしまいました。

プチ宴会して、星撮りまで過ごします。
f0302208_10050059.jpg
夜9時過ぎ、星が見えてきました。
f0302208_10045648.jpg
逆さ富士だし、バルブなどして楽しみました。

明日の朝は、4時撮影スタート。

Zzz…

寒さで目が覚めた。
f0302208_10050286.jpg
3℃か、それほど寒くなさそう。

月が残っていて、結構明るいです。
f0302208_10045782.jpg
雲がなく、ドラマチックな朝にはなりそうにない感じです。

夜明け前、染まって来ました。

春霞に色がついた感じです。
f0302208_11420736.jpg
結構、いい感じです。
f0302208_10050478.jpg
キャンプ客を避けてか、カメラマンはそう多くはありません。

のんびり朝撮りします。

日の出は、5時50分、足元は冷え込んで来ました。

おお、美しい。
f0302208_11443169.jpg
春色が広がりました。

富士山の焼けはないですが、これはこれで良い感じです。
f0302208_10045875.jpg
太陽が昇りました。

この時期だと、富士山からはかなり離れます。

撮影、終了。

車が。
f0302208_10050530.jpg
いつもの朝食。
f0302208_10050625.jpg
夕方は、ダメでしたが、星撮り、夜明け撮りは良かった。

のんびり、まったりしてから帰宅の途へ。

追記、微速度完成しました。




[PR]
by TOS1963 | 2017-03-18 15:30 | 撮影旅行 | Comments(2)

湖畔の17時間

天気予報と睨めっこしながら山中湖へ。

3時過ぎに着くと、富士山に雲が。。。
f0302208_19545104.jpg
ちょっと怪しいけど、夕景を待ちます。

日没前、いつの間にか雲は無くなってぴーかん。

夕暮れの光が広がります。
f0302208_19554135.jpg
ドラマチックではないけれど、美しい夕景になった。

静かに時間が流れます。
f0302208_19573907.jpg
フジが良い色を捉えてくれます。

今回は、湖畔にずっといるつもりです。

星景、朝景を同じ場所から撮ろうと思います。

さ、夕ご飯にしよう。

近くのコンビニで、おつまみとお弁当。

一人宴会スタート。

ちょっと食べ過ぎ。
f0302208_20002965.jpg
月の入りが24時前なので、それまで仮眠。

なかなか寝れない。

星撮りの時には、周りに誰も居ません。

そんなに寒くない。

今回の目的は、5D MarkⅣの試し撮りもあって、

星撮りも楽しみにしていました。
f0302208_20022115.jpg
星が出ててよかった。

バルブもしてみます。
f0302208_20023198.jpg
新機能バルブタイマーが便利。

夜明けは6時過ぎ、早々に湖畔に陣取ります。
f0302208_20043677.jpg
夜明け前の富士が美しい。

風もなく逆さ富士も。

雲がなく、ドラマチックではないけれど、淡く焼けた。
f0302208_20055117.jpg
夜明けを見学の団体さんが来て、ちょっと騒がしかったけど、

居なくなると静かな穏やかな朝。

そんなに冷え込まなかった。
f0302208_20073797.jpg
さ、朝食にしよう。

今日は、吉田うどん。
f0302208_20082364.jpg
夕景から、星景、夜明けと十分撮れたので大満足。

あまり寝てないけど、早々に帰宅の途に。

[PR]
by TOS1963 | 2017-03-04 15:00 | 撮影記録 | Comments(0)

冬空と夜明け

1月の三連休、天気が良いのは初日だけとの予報から、

久しぶりに「精進湖」を訪ねることにしました。

3時半にTAKATENさんと待ち合わせ。

湖畔に着くと、ロープが張ってある。

車で湖ギリギリまで行くことが出来ないようになっていました。

後で分かったのですが、カメラマンのマナー違反があったみたいです。

マイナス5℃、やっぱり冷え込んでる。
f0302208_17201194.jpg
早速、星撮りを。
f0302208_17235271.jpg
風が無いので、思ったほど寒くは無い。

微速度をセットして、車で待機。

夜明けは、6時50分ごろ、5時を過ぎると車が増えてきました。

少し明るくなってきたので、夜明けの撮影スタート。
f0302208_17300773.jpg
ぴーかんです。

星撮りには良かったけど、夜明けのシーンはちょっと物足りない。
f0302208_17295022.jpg
風が無いので、逆さ富士が綺麗に見えます。

シンメトリーでばかり撮ってしまう。

夜明けです。
f0302208_17320068.jpg

太陽が昇る瞬間が美しい。

劇混みではありませんが、カメラマンで一杯です。
f0302208_17330373.jpg

太陽が昇るにつれて、けあらしが出てきました。
f0302208_17342207.jpg

けあらしの中の釣り船、鴨が絵になります。
f0302208_17351473.jpg
富士山以外の撮るものを探します。

ここは広い湖畔なので、影が面白い。
f0302208_17360000.jpg
太陽が高くなって富士山が撮れなくなってきたので、撮影終了。

いつものように湖畔で朝食。
f0302208_17360256.jpg
TAKATENさんと解散して、自宅へ向かいます。

微速度も撮れたし、良かった良かった。


微速度撮影。


[PR]
by TOS1963 | 2017-01-07 03:00 | 撮影旅行 | Comments(2)

冬物語その2

「高ボッチ高原」へ到着。

富士山は、見えていません。
f0302208_14255803.jpg
雲に隠れてる。

夕景はダメそうです。

数台、車が停まってる。

連休だから混むかもしれません。

撮影ポイントの近く車を停めて、チビコさんとプチ宴会。

夜中、起きてみます。

ホワイトアウト、霧で山全体が覆われてる。

でも、この霧で霧氷に期待。

3時、お、星が見えてる。
f0302208_14270488.jpg
車脇からちょっと撮影。

寒っ。

4時前、みんな動き始めました。

私たちも撮影スポットへ。

ん〜、富士山は見えない。

霧が晴れて来た。
f0302208_14315227.jpg
富士山が見えて来ました。

夜明け前、色付いて来ました。
f0302208_14325143.jpg
ちょっと雲海になりそうな雲も流れて来ました。

ドラマチックな予感。

東の方から焼けた雲が流れて来た。
f0302208_14400126.jpg
どう撮るか戸惑いながらも、シャッターを押し続けます。

明るくなって来ると手前のススキが霧氷して居るのが見えて来ました。

絡めて撮らなきゃ。
f0302208_14413460.jpg
素晴らしい冬の風景です。

太陽が昇りました
f0302208_14431206.jpg
カメラに霜が。。。

高ボッチの周りの山々もドラマチックな風景が展開してます。
f0302208_14491451.jpg
霧氷の世界が広がってる。
f0302208_14500309.jpg
駐車場から歩いて霧氷を撮りに行きます。
f0302208_14505948.jpg
美しいです。
f0302208_14512901.jpg
逆光でキラキラが。。。

なんて撮るのが楽しいことか。

駐車場に戻って、朝食を取ることに。
f0302208_14532261.jpg
やっぱり寒い。

さすがに「どん兵衛」連続はやめにしました。
f0302208_14540331.jpg
体、あったまる。

撮影も満足して、至福の時かも。

車に結晶が。
f0302208_14564214.jpg
チビコさんとは、ここで解散して自宅へ帰ります。


[PR]
by TOS1963 | 2016-12-23 15:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

冬物語その1

12月の三連休、富士山を撮りたくて出かけることにしました。

月夜なので、星撮りはダメだと思ったので、

いつもよりゆっくり出発。

「山中湖」へ5時前に到着。
f0302208_13304521.jpg
冬の山中湖なのに、13℃ってメチャクチャ暖かい。

ほとんど人が居ません。

月は富士山とは逆方向なので、星撮りをしてみることに。
f0302208_13321010.jpg
冬の空、美しいです。

夜明けは、6時40分ごろ。

時間があるので、長時間露光もしてみます。
f0302208_13333661.jpg
楽しい。

チビコさん、合流。

約束はしていなかったのですが、居るだろうと思って来たみたいです。

一緒に夜明けの富士山を狙います。
f0302208_13361297.jpg
焼けそうな気配です。

来た〜。
f0302208_13370748.jpg
雲はないけど、焼けが見えただけでも良しとしよう。

水溜りのような所に逆さ富士でテンション上げます。

次に行く場所を相談しながら朝食。
f0302208_13374749.jpg
人に慣れてしまった白鳥が近づいて来ます。
f0302208_13390980.jpg
某国の観光客が餌あげるから。。。

山中湖畔も暖かい。

凍る気配がありません。

少しだけ仮眠してから、朝霧へ向かうことにしました。

「朝霧高原」に着くと、富士山が隠れてる。

朝霧からの富士山は諦めて「陣馬の滝」へ。
f0302208_13440436.jpg
ここは水を汲みに来る人以外は、観光客もほとんど居ません。
f0302208_13452011.jpg
久しぶりの滝、やっぱり撮るのは難しい。

富士山からの水、長い年月をかけて湧き出るとのこと。
f0302208_13455642.jpg
折角なので、私も水をもらいます。
f0302208_13473096.jpg
ペットボトルは、南アルプスだけど。。。

「陣馬の滝」を後にして、昼食を取りに朝霧高原の道の駅へ。

昼食。
f0302208_13503712.jpg
定番のとんかつ定食。

次は、「高ボッチ高原」を目指します。


[PR]
by TOS1963 | 2016-12-23 05:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

久しぶりに訪ねて(2)

「大観山」から「芦ノ湖」へ山道を下りて行きます。

お、スリップ。

結構、ところどころ路面凍結してる。

スタッドレス履いてるけど、凍結は危険です。

霧の「芦ノ湖」を通って「大涌谷」へ。

実は、訪ねたことがないので、ちょっと寄ろうと思いました。

駐車場前で渋滞している。

「大涌谷」は、箱根火山に多数ある噴気地帯で最大のものです。

観光用に噴煙や硫黄が見れるようになっています。

おお、太陽の光を浴びて、ドラマチックな感じ。
f0302208_20454932.jpg
観光客、いっぱい。

外国人も多い。
f0302208_20474285.jpg
やはり独特な感じですね。
f0302208_20465197.jpg
ちなみに、お土産には黒たまごを買って帰りました。
f0302208_20481778.jpg
中は、普通のゆで卵なんですね。

「大涌谷」を後にして、山中湖へ。

神奈川県と山梨県の境にある「三国山」付近へ。

パノラマ台より上から富士山と山中湖撮れないのかなと思い、以前から気になっていました。

道路脇からの小さな駐車場から「明神山」へ向かう道がありました。

トレッキングの団体さんが登って行きます。

ちょっと行くとススキの高原。
f0302208_20495049.jpg
お、ここから富士山が見える。
f0302208_20543881.jpg
ススキと富士山の組み合わせが、イイ感じです。
f0302208_20552891.jpg
道から5分、ここはイイかも。

ここもマイ撮影スポットに加えよう。

お腹空いたので、さらに登って行くのは、今度にしよう。

湖畔に行って、お昼食べよう。
f0302208_20573232.jpg
富士山見ながら、いつもの。
f0302208_20581491.jpg
お、逆さ富士発見。
f0302208_20583755.jpg
ちょっと湖畔で撮影。
f0302208_20592625.jpg
富士山を見ながら、まったり。
f0302208_21000325.jpg
とっても幸せを感じます。

さ、家へ帰ろう。


[PR]
by TOS1963 | 2016-12-03 09:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

久しぶりに訪ねて(1)

富士山を撮りに「大観山」へ。

星撮りもしようと4時に着くと、なんとゲートが閉まってる。
f0302208_16565859.jpg
5時半のターンバイクが開くまで入れない状態。

誰も居ないので、ゲート前に車止めて、ちょっと星撮り。
f0302208_16581718.jpg
微速度は諦めよう。

ゲート前で待っていると、5時過ぎに開いた。

入ってすぐの駐車場に停めて、セッティングの場所を探す。

どこらへんが良いのか忘れてしまった。
f0302208_17000517.jpg
富士山、見えてます。

「芦ノ湖」は、凄い霧だったけど、やっぱり雲海になってる。

良い予感。

あ、クイックシューが無い。

三脚使えない。

微速度用に一台使っているので、

5D3は手持ちだ。。。

空が明るくなって来た。
f0302208_17020436.jpg
空の色が赤みを帯びて来ました。
f0302208_17025374.jpg
イイ感じです。

来た~。
f0302208_17032369.jpg
紅富士になります。

ああ、三脚が悔やまれる。
f0302208_17042576.jpg
出持ちで果敢にチャレンジ。

あまり変らなかったりして。
f0302208_17050567.jpg
美しい夜明けになりました。

雲海も凄い。
f0302208_17053764.jpg
これから箱根を通って、山中湖へ行きたいと思います。

さ、あの中へ入って行きますか。



[PR]
by TOS1963 | 2016-12-03 04:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

素晴らしき夕景

三連休、当初の予定は「志賀高原」だったのですが、

天候が悪そうなのと、「渋峠」が紅葉していないとの情報から断念しました。

天気予報と睨めっこして、9日の夕から10日朝は大丈夫そうなので、

富士山を撮りに行くことにしました。

「山中湖」へ午後3時過ぎに到着。
f0302208_22185822.jpg
夕景を待ちます。

写真仲間のTAKATENさんとも合流。

富士山は見えてるけど、雲が多い。

それも焼けなそう。

おっ、反対側の雲が。
f0302208_22202108.jpg
もしかしたら焼けるかも知れない。

来ました。

激焼けです。
f0302208_22211049.jpg
とても焼けるとは思えなかったのに、

まさかの展開です。

湖面にも彩りが広がって行きます。
f0302208_22220268.jpg
え、微速度がSD満杯。

まさかの微速度撮影失敗。

さらに、紅色が増していきます。
f0302208_22233378.jpg
すごい、こんな山中湖の空、初めて見た。
f0302208_22243268.jpg
雨上がりは、やはりドラマが起きやすいです。

焼けが終わった後のマジックアワーまでの雰囲気もイイです。
f0302208_22252081.jpg
撮影終了。

あすの朝を狙う「甘利山」へ移動します。

「韮崎」のファミレスへ。

ここで写真仲間のチビコさんとも合流。
f0302208_22283496.jpg
9時過ぎに「甘利山」の駐車場へ着くと、いつもより車が多く停まってます。

やはり、三連休は混みます。

霧が出てます。

1時に、Jemさんが来る予定なので、寝ることに。

チビコさんと私はプチ宴会。

自然の中に居ると、寒くてもビールが美味しい。


つづく。
[PR]
by TOS1963 | 2016-10-09 15:30 | 撮影旅行 | Comments(0)

やっと会えたね。

3連休は、曇りマークの連続。

富士山を撮りに行きたいのだけれど、厳しそう。

お盆休みに濃霧で撮れず、週末になると天候が悪くて訪ねられずと、

富士山撮りたい欲求が高まってます。

土曜日がちょっと晴れマークで唯一の狙えるタイミングですが、

夜明けの時間は曇りマーク。。。

ダメ元で行くことにしました。

TAKATENさんと「甘利山」でプチオフ会。

2時半に駐車場へ到着。

空一面の雲、ダメかな~。

4時前にいつもの撮影スポットへ。

お、富士山が見えてる、雲から顔を出してる。
f0302208_14453815.jpg
雲がやっぱり多い。

月夜だし、星撮りはとても無理。

でも、雲海が広がって行く。

微速度も仕掛けます。

夜明け前に、空が染まって来た。
f0302208_14464212.jpg
凄い、富士へ焼けが広がって行く。

ダメ元からの大逆転です。
f0302208_14481568.jpg
富士の上も染まった。

無いわけではないけど、こんなシーンは滅多に出会えない。

富士山を久しぶりに見れただけで満足なのに、こんなシーンに出会えるなんて。

5時24分、夜明けです。

f0302208_14585097.jpg
大雲海に浮かぶ富士山と太陽、素晴らしい。

雲海が染まって行く。
f0302208_15000921.jpg
つるし雲が面白い。

ドラマチック大パノラマ。
f0302208_15014230.jpg
TAKATENさんが、彩雲を発見。
f0302208_15041495.jpg
なんてラッキーなんだ。

ドラマチックな夜明けは、いろいろなイベントが訪れます。
f0302208_15045286.jpg
今度は、雲海に斜光。
f0302208_15055781.jpg
大満足の朝となりました。

余韻を楽しみながら駐車場へ戻ります。
f0302208_15064308.jpg
「どん兵衛」食べて。
f0302208_15065934.jpg
午後から天気が崩れる予報なので、

仮眠取って帰ることにしました。

TAKATENさん、ありがとうございました。


追記。

微速度完成しました。



[PR]
by TOS1963 | 2016-09-17 03:30 | 撮影旅行 | Comments(2)
今週末は、ツツジを撮りに。

夜明けは、富士山だけ撮れればイイと思っていたのですが、

「甘利山」に3時に着くと、駐車場は満杯。

え、うそでしょ。

今週がツツジのピークなのか、例年より結構早い。

しばらくして、チビコさん到着。

プチオフ会です。

いつもの定番スポットは、満員。

さらに山の上の方へ。

遊歩道も三脚でいっぱい、頂上に近いところでなんとか場所をキープ。

結構歩いた。
f0302208_10022845.jpg
富士は、見えています。

夜明けは、4時半。

微速度もセッティングすると夜明けが始まりました。
f0302208_10004178.jpg
大雲海です。

いつものところで撮れてればな~。

少しづつ、ツツジが見えてきました。
f0302208_10012759.jpg
満開ですね。

良い感じです。

素晴らしい雲海です。
f0302208_10032403.jpg
朝日が入って来ました。

ツツジを手持ちで。
f0302208_10042921.jpg
夜が明けて、ツツジと富士のコラボが。
f0302208_10050172.jpg
激混みでしたが、それなりに満足しました。

結果オーライだな。

駐車場に戻って、いつもの朝食パターン。
f0302208_10062739.jpg
でも、駐車場混んでて、いつものようにはのんびり出来ません。
f0302208_09573104.jpg
3時間ほど、仮眠することにしました。

長野へツツジを撮りに移動します。

「甘利山」を降りる途中で、「椹池(さわらいけ)」へ。
f0302208_10130318.jpg
新緑が美しいです。


つづく。

微速度完成しました。


[PR]
by TOS1963 | 2016-06-04 03:00 | 撮影旅行 | Comments(0)