撮影記録


by TOS1963
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:夜明け ( 42 ) タグの人気記事

春色の夜明け

3月の3連休、土曜日の午後から活動です。

前回の山中湖と同様に、夕景、星景、朝撮りを一箇所で粘ります。

今回は、精進湖。

午後4時前に着きました。

3連休なので、キャンプ客がいっぱい。

湖畔ギリギリでテント張るのは。。。

生憎の曇り空。
f0302208_10045954.jpg
富士山は見えているのですが、残念な夕景になりそうです。

しばらくすると写真仲間のチビコさんが合流。

プチオフ会になりました。

山中湖側は雲に覆われているようです。

日没まで、期待しないで待ちます。
f0302208_10045508.jpg
風が無くなって、逆さ富士が現れました。

でも、色のないどんよりとした夕景で終わってしまいました。

プチ宴会して、星撮りまで過ごします。
f0302208_10050059.jpg
夜9時過ぎ、星が見えてきました。
f0302208_10045648.jpg
逆さ富士だし、バルブなどして楽しみました。

明日の朝は、4時撮影スタート。

Zzz…

寒さで目が覚めた。
f0302208_10050286.jpg
3℃か、それほど寒くなさそう。

月が残っていて、結構明るいです。
f0302208_10045782.jpg
雲がなく、ドラマチックな朝にはなりそうにない感じです。

夜明け前、染まって来ました。

春霞に色がついた感じです。
f0302208_11420736.jpg
結構、いい感じです。
f0302208_10050478.jpg
キャンプ客を避けてか、カメラマンはそう多くはありません。

のんびり朝撮りします。

日の出は、5時50分、足元は冷え込んで来ました。

おお、美しい。
f0302208_11443169.jpg
春色が広がりました。

富士山の焼けはないですが、これはこれで良い感じです。
f0302208_10045875.jpg
太陽が昇りました。

この時期だと、富士山からはかなり離れます。

撮影、終了。

車が。
f0302208_10050530.jpg
いつもの朝食。
f0302208_10050625.jpg
夕方は、ダメでしたが、星撮り、夜明け撮りは良かった。

のんびり、まったりしてから帰宅の途へ。

追記、微速度完成しました。




[PR]
by TOS1963 | 2017-03-18 15:30 | 撮影旅行 | Comments(2)

湖畔の17時間

天気予報と睨めっこしながら山中湖へ。

3時過ぎに着くと、富士山に雲が。。。
f0302208_19545104.jpg
ちょっと怪しいけど、夕景を待ちます。

日没前、いつの間にか雲は無くなってぴーかん。

夕暮れの光が広がります。
f0302208_19554135.jpg
ドラマチックではないけれど、美しい夕景になった。

静かに時間が流れます。
f0302208_19573907.jpg
フジが良い色を捉えてくれます。

今回は、湖畔にずっといるつもりです。

星景、朝景を同じ場所から撮ろうと思います。

さ、夕ご飯にしよう。

近くのコンビニで、おつまみとお弁当。

一人宴会スタート。

ちょっと食べ過ぎ。
f0302208_20002965.jpg
月の入りが24時前なので、それまで仮眠。

なかなか寝れない。

星撮りの時には、周りに誰も居ません。

そんなに寒くない。

今回の目的は、5D MarkⅣの試し撮りもあって、

星撮りも楽しみにしていました。
f0302208_20022115.jpg
星が出ててよかった。

バルブもしてみます。
f0302208_20023198.jpg
新機能バルブタイマーが便利。

夜明けは6時過ぎ、早々に湖畔に陣取ります。
f0302208_20043677.jpg
夜明け前の富士が美しい。

風もなく逆さ富士も。

雲がなく、ドラマチックではないけれど、淡く焼けた。
f0302208_20055117.jpg
夜明けを見学の団体さんが来て、ちょっと騒がしかったけど、

居なくなると静かな穏やかな朝。

そんなに冷え込まなかった。
f0302208_20073797.jpg
さ、朝食にしよう。

今日は、吉田うどん。
f0302208_20082364.jpg
夕景から、星景、夜明けと十分撮れたので大満足。

あまり寝てないけど、早々に帰宅の途に。

[PR]
by TOS1963 | 2017-03-04 15:00 | 撮影記録 | Comments(0)

冬空と夜明け

1月の三連休、天気が良いのは初日だけとの予報から、

久しぶりに「精進湖」を訪ねることにしました。

3時半にTAKATENさんと待ち合わせ。

湖畔に着くと、ロープが張ってある。

車で湖ギリギリまで行くことが出来ないようになっていました。

後で分かったのですが、カメラマンのマナー違反があったみたいです。

マイナス5℃、やっぱり冷え込んでる。
f0302208_17201194.jpg
早速、星撮りを。
f0302208_17235271.jpg
風が無いので、思ったほど寒くは無い。

微速度をセットして、車で待機。

夜明けは、6時50分ごろ、5時を過ぎると車が増えてきました。

少し明るくなってきたので、夜明けの撮影スタート。
f0302208_17300773.jpg
ぴーかんです。

星撮りには良かったけど、夜明けのシーンはちょっと物足りない。
f0302208_17295022.jpg
風が無いので、逆さ富士が綺麗に見えます。

シンメトリーでばかり撮ってしまう。

夜明けです。
f0302208_17320068.jpg

太陽が昇る瞬間が美しい。

劇混みではありませんが、カメラマンで一杯です。
f0302208_17330373.jpg

太陽が昇るにつれて、けあらしが出てきました。
f0302208_17342207.jpg

けあらしの中の釣り船、鴨が絵になります。
f0302208_17351473.jpg
富士山以外の撮るものを探します。

ここは広い湖畔なので、影が面白い。
f0302208_17360000.jpg
太陽が高くなって富士山が撮れなくなってきたので、撮影終了。

いつものように湖畔で朝食。
f0302208_17360256.jpg
TAKATENさんと解散して、自宅へ向かいます。

微速度も撮れたし、良かった良かった。


微速度撮影。


[PR]
by TOS1963 | 2017-01-07 03:00 | 撮影旅行 | Comments(2)

久しぶりに訪ねて(1)

富士山を撮りに「大観山」へ。

星撮りもしようと4時に着くと、なんとゲートが閉まってる。
f0302208_16565859.jpg
5時半のターンバイクが開くまで入れない状態。

誰も居ないので、ゲート前に車止めて、ちょっと星撮り。
f0302208_16581718.jpg
微速度は諦めよう。

ゲート前で待っていると、5時過ぎに開いた。

入ってすぐの駐車場に停めて、セッティングの場所を探す。

どこらへんが良いのか忘れてしまった。
f0302208_17000517.jpg
富士山、見えてます。

「芦ノ湖」は、凄い霧だったけど、やっぱり雲海になってる。

良い予感。

あ、クイックシューが無い。

三脚使えない。

微速度用に一台使っているので、

5D3は手持ちだ。。。

空が明るくなって来た。
f0302208_17020436.jpg
空の色が赤みを帯びて来ました。
f0302208_17025374.jpg
イイ感じです。

来た~。
f0302208_17032369.jpg
紅富士になります。

ああ、三脚が悔やまれる。
f0302208_17042576.jpg
出持ちで果敢にチャレンジ。

あまり変らなかったりして。
f0302208_17050567.jpg
美しい夜明けになりました。

雲海も凄い。
f0302208_17053764.jpg
これから箱根を通って、山中湖へ行きたいと思います。

さ、あの中へ入って行きますか。



[PR]
by TOS1963 | 2016-12-03 04:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

残念な朝

「山中湖」から移動して「甘利山」へ。

夜中の1時にjemさんも合流して、久しぶりに4人揃いました。

駐車場の車の状況から、混みそうなので、早速撮影スポットへ。

え、三脚で場所取りされてる。

反則だ~、マナーを守ろうよ。

曇り空と霧で、富士山は全く見えない。

夜明けには何とかなるでしょう。

2時間過ぎても、全く見えない状態が続きます。

ちょっと霧が無くなってきたかな?
f0302208_08240232.jpg
やな予感。

もうすぐ夜明け、厳しい。
f0302208_08251920.jpg
夜明けの時間、三脚置いて陣取ってた人たちもやって来ました。

三連休は、やっぱり混む。

5時間も待ったのに、残念な結果に。
f0302208_08265992.jpg
駐車場へ戻ります。

いつもの朝食。
f0302208_08275764.jpg
どん兵衛食べに来たみたい。

Jemさんが呼んでる。

おぉ、珍しい光景。
f0302208_08290906.jpg
光芒が凄い。

木が邪魔~。

駐車場にモミジの木、今年は紅葉駄目そう。
f0302208_08303497.jpg
残念な朝となりましたが、

また今度リベンジと言うことで解散となりました。


[PR]
by TOS1963 | 2016-10-10 01:30 | 撮影旅行 | Comments(2)

やっと会えたね。

3連休は、曇りマークの連続。

富士山を撮りに行きたいのだけれど、厳しそう。

お盆休みに濃霧で撮れず、週末になると天候が悪くて訪ねられずと、

富士山撮りたい欲求が高まってます。

土曜日がちょっと晴れマークで唯一の狙えるタイミングですが、

夜明けの時間は曇りマーク。。。

ダメ元で行くことにしました。

TAKATENさんと「甘利山」でプチオフ会。

2時半に駐車場へ到着。

空一面の雲、ダメかな~。

4時前にいつもの撮影スポットへ。

お、富士山が見えてる、雲から顔を出してる。
f0302208_14453815.jpg
雲がやっぱり多い。

月夜だし、星撮りはとても無理。

でも、雲海が広がって行く。

微速度も仕掛けます。

夜明け前に、空が染まって来た。
f0302208_14464212.jpg
凄い、富士へ焼けが広がって行く。

ダメ元からの大逆転です。
f0302208_14481568.jpg
富士の上も染まった。

無いわけではないけど、こんなシーンは滅多に出会えない。

富士山を久しぶりに見れただけで満足なのに、こんなシーンに出会えるなんて。

5時24分、夜明けです。

f0302208_14585097.jpg
大雲海に浮かぶ富士山と太陽、素晴らしい。

雲海が染まって行く。
f0302208_15000921.jpg
つるし雲が面白い。

ドラマチック大パノラマ。
f0302208_15014230.jpg
TAKATENさんが、彩雲を発見。
f0302208_15041495.jpg
なんてラッキーなんだ。

ドラマチックな夜明けは、いろいろなイベントが訪れます。
f0302208_15045286.jpg
今度は、雲海に斜光。
f0302208_15055781.jpg
大満足の朝となりました。

余韻を楽しみながら駐車場へ戻ります。
f0302208_15064308.jpg
「どん兵衛」食べて。
f0302208_15065934.jpg
午後から天気が崩れる予報なので、

仮眠取って帰ることにしました。

TAKATENさん、ありがとうございました。


追記。

微速度完成しました。



[PR]
by TOS1963 | 2016-09-17 03:30 | 撮影旅行 | Comments(2)
今週末は、ツツジを撮りに。

夜明けは、富士山だけ撮れればイイと思っていたのですが、

「甘利山」に3時に着くと、駐車場は満杯。

え、うそでしょ。

今週がツツジのピークなのか、例年より結構早い。

しばらくして、チビコさん到着。

プチオフ会です。

いつもの定番スポットは、満員。

さらに山の上の方へ。

遊歩道も三脚でいっぱい、頂上に近いところでなんとか場所をキープ。

結構歩いた。
f0302208_10022845.jpg
富士は、見えています。

夜明けは、4時半。

微速度もセッティングすると夜明けが始まりました。
f0302208_10004178.jpg
大雲海です。

いつものところで撮れてればな~。

少しづつ、ツツジが見えてきました。
f0302208_10012759.jpg
満開ですね。

良い感じです。

素晴らしい雲海です。
f0302208_10032403.jpg
朝日が入って来ました。

ツツジを手持ちで。
f0302208_10042921.jpg
夜が明けて、ツツジと富士のコラボが。
f0302208_10050172.jpg
激混みでしたが、それなりに満足しました。

結果オーライだな。

駐車場に戻って、いつもの朝食パターン。
f0302208_10062739.jpg
でも、駐車場混んでて、いつものようにはのんびり出来ません。
f0302208_09573104.jpg
3時間ほど、仮眠することにしました。

長野へツツジを撮りに移動します。

「甘利山」を降りる途中で、「椹池(さわらいけ)」へ。
f0302208_10130318.jpg
新緑が美しいです。


つづく。

微速度完成しました。


[PR]
by TOS1963 | 2016-06-04 03:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

春の遠出2

「小布施の道の駅」で、1時間ほど仮眠。

今日は、「甘利山」から「米子大瀑布」、「小布施」と結構移動しました。

午後6時、夕食は道の駅で。
f0302208_22150819.jpg
地鶏の丼ぶりもの。

志賀高原の「渋峠」に移動しようと思います。

天気予報は曇りだけど、「渋峠」の夜明けに期待します。

え、雪が降ってる。

峠の方へ進んでいくと。

え、吹雪いている。
f0302208_22171979.jpg
路面凍結していて、スタッドレスなのに滑りまくる。

まずい。

断念して、引き返そう。

また、「小布施」の道の駅まで戻りました。

困ったな、夜明けを撮るのにどこに行こう?

「美ヶ原」も冬期道路封鎖が解除されていたと思う。

「小布施」から2時間、またまたひと寝入りしてから向かうことにしました。

「美ヶ原高原美術館」の駐車場に午前3時に到着。
f0302208_22202046.jpg
なんと、マイナス3℃。

寒過ぎて車から出る気にならない。

駐車場で微速度しよう。
f0302208_22220400.jpg
後で気づいたのですが、天の川が写ってた。

夜明け前、東の空が色付いて来ました。
f0302208_22232756.jpg
車近くで、ちょっと撮影。

流石に、外に出て撮影しよう。

激寒。

おぉ、空の雲が焼けてる。
f0302208_22244592.jpg
凄い、紅のかけ橋。
f0302208_22253655.jpg
これは、これは。

来て良かった。

夜明けです。
f0302208_22260746.jpg
雲海にはならなかったけど、美しい空を撮れた。

ここはカメラマンが全然居ない。
f0302208_22280221.jpg
独り占め状態。

普通の観光で、車中泊している人が多いみたいです。
f0302208_22283187.jpg
何か絵になるな。

駐車場で、朝食の準備。
f0302208_22290432.jpg
寒過ぎて、外で食べられない。
f0302208_22295054.jpg
次はどこへ行こうか。

予定がかなり狂ってしまった。

思い浮かぶのは、いつも行くところばかり。

「御射鹿池」で、新緑撮れるかな。

「車山」を通って。
f0302208_22313671.jpg
まったく雪が残って無い。

「御射鹿池」に到着。

新緑には早かった。
f0302208_22325179.jpg
新緑が始まったばかりな感じです。

FUJIで撮って、ベルビアで。
f0302208_22335156.jpg
Canonと比べると面白い。

本当は、もう一日回ろうかと思ったのですが、

予定外の移動で疲れたし、帰宅することにしました。

GW第一弾、走行距離727キロ。

微速度撮影


[PR]
by TOS1963 | 2016-04-30 16:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

富士と桜2016

桜の満開情報と、晴れの天気予報を信じて富士山へ。

星景の微速度をリベンジしたくて、まずは「山中湖」へ。

3時前に到着。

気温は5℃ぐらいだけど、風がないから寒くない。

早速、湖畔で微速度撮影セッティング。

FUJIFILM X-T10にSAMYANGの12mmF2.0を付けて、

ISO3200、F2.0、SS10、マニュアルで。

ちょっと雲があります。
f0302208_15074258.jpg
ん~、ちょっと靄ってるのかな。

夜明け前、雲が無くなった。
f0302208_15093340.jpg
ピーカンだ。

つまらない夜明けになる予感。

夜明けです。
f0302208_15110297.jpg
案の定、焼けなかった。
f0302208_15113426.jpg
風が無く、逆さ富士は美しいのだけど。。。

早々にあきらめて、朝食に。
f0302208_15122469.jpg
あ、雲が出て来た。
f0302208_15131779.jpg
天気が悪くなる前に、桜と富士が撮りたいので、移動することに。

「河口湖」へ到着。

やっぱり人で賑わっている。

いつもの「大石公園」から、湖畔沿いの遊歩道を、桜を撮りながら歩きます。
f0302208_15151927.jpg
天気が良くて良かった。

まだ、朝なので光が入って無い桜もあるけど、

日が高々と昇ると富士山が撮れなくなる。

難しい。

お、菜の花。
f0302208_15174532.jpg
春ですね。

毎年ですが、桜で額を作って富士山を撮りたくなります。
f0302208_15180746.jpg
というか、これしかない感じ。

ポイントポイントでは、三脚が並んでます。

間から手持ちで、十分です。
f0302208_15191276.jpg
或る程度歩いて、Uターンして「大石公園」へ戻ります。
f0302208_15205324.jpg
公園の桜も見事。
f0302208_15212926.jpg
流石に眠くなって来た。

確かに1時間仮眠しただけだ。

午前中に帰りますか。

微速度、完成しました。


[PR]
by TOS1963 | 2016-04-16 03:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

精進湖、色の無い冬の朝

夜中からの天候回復の予報を信じて、「精進湖」へ。

星撮りもしたいと思い、夜中2時に到着。

湖畔に車一台も無い。

ああ、富士は雲の中。
f0302208_2031280.jpg
気温は10℃近くある、全然寒くない。

星撮りは断念。

雲の無くなるのを車で待ちます。

4時過ぎ、富士山が見えてきました。
f0302208_2051884.jpg
かなり靄ってる。

雲を撮る微速度をセッティング。
f0302208_2065056.jpg
5時、気温は下がらない。
f0302208_2014383.jpg
でも風が出て来た。

夜明けは6時30分、厳しそうだ。

6時近く、少し明るくなって来た。
f0302208_2074596.jpg
車も増えて来ました。

ん~、色の無い朝な感じ。
f0302208_208324.jpg
焼けそうに無いな、

雲はそれなりに良いのだけど。。。
f0302208_209714.jpg
やっぱり焼けなかった。
f0302208_2010413.jpg
日の出も、厚い雲の向う。
f0302208_20193715.jpg
朝が、終わってしまった。
f0302208_2014279.jpg
ほとんどのカメラマンが移動して行った。

私は、ここでマッタリタイム。
f0302208_20134924.jpg
湖畔でスナップ。
f0302208_20151553.jpg
車から眺める富士山、最高だ。

のんびり。
f0302208_20154879.jpg
さ、帰ろうか。

タイムラプス。


[PR]
by TOS1963 | 2016-02-21 02:00 | 撮影旅行 | Comments(2)