撮影記録


by TOS1963
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

冬空と夜明け

1月の三連休、天気が良いのは初日だけとの予報から、

久しぶりに「精進湖」を訪ねることにしました。

3時半にTAKATENさんと待ち合わせ。

湖畔に着くと、ロープが張ってある。

車で湖ギリギリまで行くことが出来ないようになっていました。

後で分かったのですが、カメラマンのマナー違反があったみたいです。

マイナス5℃、やっぱり冷え込んでる。
f0302208_17201194.jpg
早速、星撮りを。
f0302208_17235271.jpg
風が無いので、思ったほど寒くは無い。

微速度をセットして、車で待機。

夜明けは、6時50分ごろ、5時を過ぎると車が増えてきました。

少し明るくなってきたので、夜明けの撮影スタート。
f0302208_17300773.jpg
ぴーかんです。

星撮りには良かったけど、夜明けのシーンはちょっと物足りない。
f0302208_17295022.jpg
風が無いので、逆さ富士が綺麗に見えます。

シンメトリーでばかり撮ってしまう。

夜明けです。
f0302208_17320068.jpg

太陽が昇る瞬間が美しい。

劇混みではありませんが、カメラマンで一杯です。
f0302208_17330373.jpg

太陽が昇るにつれて、けあらしが出てきました。
f0302208_17342207.jpg

けあらしの中の釣り船、鴨が絵になります。
f0302208_17351473.jpg
富士山以外の撮るものを探します。

ここは広い湖畔なので、影が面白い。
f0302208_17360000.jpg
太陽が高くなって富士山が撮れなくなってきたので、撮影終了。

いつものように湖畔で朝食。
f0302208_17360256.jpg
TAKATENさんと解散して、自宅へ向かいます。

微速度も撮れたし、良かった良かった。


微速度撮影。


[PR]
# by TOS1963 | 2017-01-07 03:00 | 撮影旅行 | Comments(2)

FUJIFILM X-T2 レビュー

FUJIFILM X-T2を使い始めて約3ヶ月経ちました。

レビューをしてみたいと思います。

FUJIFILM Xシリーズを使い出してからの新製品。

我慢できなくて購入となりました。

X-T1からのスペックアップに期待大でした。
f0302208_17232085.jpg
大きさは、X-T1とほぼ同じ、132.5 × 91.8 × 49.2。

ダイヤルが大きくなって操作しやすくなりました。
f0302208_19493994.jpg
SDカードを2枚挿入できるデュアルカードスロットが採用されました。

「連続記録」、「バックアップ」、RAWとJPEGの「振り分け」や「動画保存先」の

4種の記録方式が選択できます。

1,630万画素のX-Trans CMOS IIから2,430万画素のX-Trans™ CMOS IIIへ。
f0302208_18001118.jpg
画素数が上がったことで、解像度は確実に向上していると思うのですが、

これまでの1,630万画素でも十分な解像度があり、目に見えて良くなっているとは

感じ難いのが正直なところです。

トリミングする場合などは、恩恵があるかもしれません。

今回のX-T2の売りは、フォーカスシステムになってます。

像面位相差エリアは従来モデル面積比で約230%、測距点は49点から91点(最大325点)に拡大されました。
f0302208_19495809.jpg
ジョイスティックを使って、フォーカスを簡単に移動させられます。

もちろん、リアダイアルを押せば、拡大表示でピントを追い込めます。
f0302208_00265217.jpg
そして、動体追従性能が上がっています。

これまで、ミラーレスはスポーツなど動体には弱いと言われてきました。

最速8コマ/秒(連続記録枚数:JPEG 73枚 RAW:26枚になっています。

これまでのミラーレスは、連写の時ブラックアウトの時間が長くて、

動体を見失ってました。

連写性能も向上しており、ブラックアウト時間は従来比半分以下に短縮とのこと、

サッカーの試合を撮ってみましたが、遅いレンズでも対応できました。

私的には、これまではサッカーの試合を撮っていたのですが、もう撮らなくなってしまったので、

それほど使わないですが、お子さんを撮られる方は、メリットではと思います。

X-T1では、動画を撮ろうと思わなかったのですが、

X-T2では、4K動画撮影が出来るようになりました。
f0302208_20594870.jpg
Macのパソコンに替えて、5Kが見れるようになったこともあり、

積極的に使いたいと思います。



AFの迷いも少なく撮れます。

ただし、高感度での撮影は、ノイズが多くなり厳しいです。

微速度撮影も出来ます。
f0302208_00285292.jpg
0.77倍、高精細の「リアルタイムビューファインダー」

236万ドットの高精細有機EL電子ビューファインダは、とっても見やすいです。

防塵・防滴・耐低温仕様、冬景色を撮るのに強い味方です。

3方向チルト式液晶が採用されています。

縦位置でのアンダーからの撮影、滅多にしないけど、便利は便利ですね。

従来の機能ももちろん搭載されています。

ISOオートでの設定を3つ出来ます。
f0302208_00234726.jpg
ワイヤレス通信もボタン一つで簡単。
f0302208_00233891.jpg
フィルムシミュレーションモードは、15モードになりました。

PROVIA/スタンダード、Velvia/ビビッド、ASTIA/ソフト、クラシッククローム、PRO Neg.Hi、PRO Neg.Std、
モノクロ、モノクロ+Yeフィルター、モノクロ+Rフィルター、モノクロ+Gフィルター、セピア、
ACROS、ACROS+Yeフィルター、ACROS+Rフィルター、ACROS+Gフィルター

個人的には、Velvia/ビビッドも彩度が落ち着いた良い感じになりました。
f0302208_00344639.jpg
新たにACROSが加わりました。
f0302208_00344023.jpg
フィルムで撮影したかのようなナチュラルな”粒状感”とのことです。

良い感じのモノクロ写真が撮れます。

高感度に強いのもXシリースの特徴。
f0302208_00350519.jpg
画素数が増えてもノイズ少ない絵が撮れると感じます。
f0302208_00343312.jpg
そして、FUJIFILMの特徴である素晴らしい色

ダイナミックレンジも風景を撮る者としてメリットを感じます。
f0302208_00345824.jpg
手振れ補正は、レンズだけですのでシャッタスピードを上げての

対応が必要ですが、高感度対応と組み合わせれば何ら問題ないと感じます。

f0302208_00351052.jpg
マクロでも同様です。
f0302208_00345112.jpg
充電式バッテリーNP-W126S(リチウムイオンタイプ)、X-T1やX-T10と共用できるのは、

何気に嬉しい。

X-T1から画期的に画質がよくなってるという訳ではないですが、

操作性が大きく改善されています。

ミラーレスだからといった点は、無くなってきているのを感じます。

FUJIFILMのフラグシップとしてよく出来たカメラだと思います。


[PR]
# by TOS1963 | 2017-01-04 00:00 | 機材メモ | Comments(4)

2017 新春スナップ

初撮りは、恒例となった街スナップ。

TAKATENさん、チビコさんとプチオフ会。

スタートは、汐留イタリア街。
f0302208_13250204.jpg
決して広い場所ではないのですが、ちょっとした雰囲気があります。

歩いて、竹芝桟橋へ。
f0302208_13252277.jpg
さすがに三ヶ日、人は少ないです。

快晴の青空が、とっても気持ち良い。

埠頭の風景、魅力的です。
f0302208_13301867.jpg
浜離宮恩賜庭園へ。

この堀の石垣が魅力的だったりします。
f0302208_13271283.jpg
梅も菜の花も咲き始めていました。
f0302208_13265913.jpg
ここで一旦昼食。

昼間っからですが、ビールを。

美味しいトンカツ。
f0302208_13312852.jpg
まったりしてきました。

何気にすでに歩き疲れてる。

銀座スナップへ。
f0302208_13331073.jpg
外国人観光客が多い。

明暗差激しい銀座通り。
f0302208_13332536.jpg
銀座四丁目の交差点は、撮らないわけにはいかない。

NISSAN CROSSINGにちょっと寄ってみる。
f0302208_13335375.jpg
やっぱり乗ることは出来無いのね。

まだ行ったことのない東急プラザ銀座へ。
f0302208_13340858.jpg
どこも人混みがすごい。

お茶するのも大変。

やっと入れる喫茶店を見つけた。

ビックカメラ有楽町店へ。

Mac 5Kの良さを、TAKATENさんとチビコさんにアピール。

日没になった。

東京国際フォーラムへ。
f0302208_14214750.jpg
丸の内のイルミネーションを撮りながら、

有楽町から東京駅へ。
f0302208_14220431.jpg
なんかスポーツカーが撮ってくれと言わんばかり。
f0302208_14215613.jpg
東京駅周辺の居酒屋さんへ。
f0302208_14221001.jpg
結構、歩き疲れた。

TAKATENさん、チビコさん、ありがとうございました。

[PR]
# by TOS1963 | 2017-01-03 10:00 | 撮影記録 | Comments(2)

冬物語その2

「高ボッチ高原」へ到着。

富士山は、見えていません。
f0302208_14255803.jpg
雲に隠れてる。

夕景はダメそうです。

数台、車が停まってる。

連休だから混むかもしれません。

撮影ポイントの近く車を停めて、チビコさんとプチ宴会。

夜中、起きてみます。

ホワイトアウト、霧で山全体が覆われてる。

でも、この霧で霧氷に期待。

3時、お、星が見えてる。
f0302208_14270488.jpg
車脇からちょっと撮影。

寒っ。

4時前、みんな動き始めました。

私たちも撮影スポットへ。

ん〜、富士山は見えない。

霧が晴れて来た。
f0302208_14315227.jpg
富士山が見えて来ました。

夜明け前、色付いて来ました。
f0302208_14325143.jpg
ちょっと雲海になりそうな雲も流れて来ました。

ドラマチックな予感。

東の方から焼けた雲が流れて来た。
f0302208_14400126.jpg
どう撮るか戸惑いながらも、シャッターを押し続けます。

明るくなって来ると手前のススキが霧氷して居るのが見えて来ました。

絡めて撮らなきゃ。
f0302208_14413460.jpg
素晴らしい冬の風景です。

太陽が昇りました
f0302208_14431206.jpg
カメラに霜が。。。

高ボッチの周りの山々もドラマチックな風景が展開してます。
f0302208_14491451.jpg
霧氷の世界が広がってる。
f0302208_14500309.jpg
駐車場から歩いて霧氷を撮りに行きます。
f0302208_14505948.jpg
美しいです。
f0302208_14512901.jpg
逆光でキラキラが。。。

なんて撮るのが楽しいことか。

駐車場に戻って、朝食を取ることに。
f0302208_14532261.jpg
やっぱり寒い。

さすがに「どん兵衛」連続はやめにしました。
f0302208_14540331.jpg
体、あったまる。

撮影も満足して、至福の時かも。

車に結晶が。
f0302208_14564214.jpg
チビコさんとは、ここで解散して自宅へ帰ります。


[PR]
# by TOS1963 | 2016-12-23 15:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

冬物語その1

12月の三連休、富士山を撮りたくて出かけることにしました。

月夜なので、星撮りはダメだと思ったので、

いつもよりゆっくり出発。

「山中湖」へ5時前に到着。
f0302208_13304521.jpg
冬の山中湖なのに、13℃ってメチャクチャ暖かい。

ほとんど人が居ません。

月は富士山とは逆方向なので、星撮りをしてみることに。
f0302208_13321010.jpg
冬の空、美しいです。

夜明けは、6時40分ごろ。

時間があるので、長時間露光もしてみます。
f0302208_13333661.jpg
楽しい。

チビコさん、合流。

約束はしていなかったのですが、居るだろうと思って来たみたいです。

一緒に夜明けの富士山を狙います。
f0302208_13361297.jpg
焼けそうな気配です。

来た〜。
f0302208_13370748.jpg
雲はないけど、焼けが見えただけでも良しとしよう。

水溜りのような所に逆さ富士でテンション上げます。

次に行く場所を相談しながら朝食。
f0302208_13374749.jpg
人に慣れてしまった白鳥が近づいて来ます。
f0302208_13390980.jpg
某国の観光客が餌あげるから。。。

山中湖畔も暖かい。

凍る気配がありません。

少しだけ仮眠してから、朝霧へ向かうことにしました。

「朝霧高原」に着くと、富士山が隠れてる。

朝霧からの富士山は諦めて「陣馬の滝」へ。
f0302208_13440436.jpg
ここは水を汲みに来る人以外は、観光客もほとんど居ません。
f0302208_13452011.jpg
久しぶりの滝、やっぱり撮るのは難しい。

富士山からの水、長い年月をかけて湧き出るとのこと。
f0302208_13455642.jpg
折角なので、私も水をもらいます。
f0302208_13473096.jpg
ペットボトルは、南アルプスだけど。。。

「陣馬の滝」を後にして、昼食を取りに朝霧高原の道の駅へ。

昼食。
f0302208_13503712.jpg
定番のとんかつ定食。

次は、「高ボッチ高原」を目指します。


[PR]
# by TOS1963 | 2016-12-23 05:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

最後の紅葉

最後の紅葉を近所の公園で。

公園の奥には紅葉が残っていました。
f0302208_245379.jpg
12月半ば、東京のここがいつも最後の紅葉を楽しめるところです。
f0302208_02474762.jpg
見事に紅葉している。

久しぶりに望遠も持ち出しました。
f0302208_02492203.jpg
重いけど、楽しい。
f0302208_02510369.jpg
今年は、全く紅葉を撮りに行けていないので、

公園の紅葉でも夢中になれます。
f0302208_02543675.jpg
紅葉と影、惹かれます。
f0302208_02570384.jpg
落葉している紅葉も趣があります。

最後の紅葉を楽しみました。


[PR]
# by TOS1963 | 2016-12-11 13:00 | 撮影記録 | Comments(0)

iMac Retina 5K がやって来た

我が家にiMACがやって来ました。
f0302208_03082405.jpg
開封の儀です。

デカイ。

購入したのは、ベーシックなタイプ。

3.2GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ
Turbo Boost使用時最大3.6GHz8GB(4GB x 2)メモリ(オプションで最大32GBに変更可能)
1TBハードドライブ
AMD Radeon R9 M380(2GBビデオメモリ搭載)
5,120 x 2,880ピクセル解像度のRetina 5K P3ディスプレイ

メインは、写真の現像なので、十分なスペックかなと思いました。

メモリは追加しようと思います。

箱から取り出し、電源を入れます。

初期設定は簡単。
f0302208_03082546.jpg
いや〜、やっぱり5Kディスプレイに感動です。

ユーチューブで4K動画を見てみます。

素晴らしい。
f0302208_03082781.jpg
キーボードとマウス、充電式です。

シンプルで使いやすい。

キーボード入力も何ら問題なく使えます。

ただ、ファイル操作は、ちょっと戸惑います。

私の場合、パソコンは、写真現像がメインで使っているので、

写真現像の出来る環境を構築しようとセッティング作業を始めました。

Adobe Lightroom のマック版をインストール。

Canon Digital Photo Professional のマック版をインストール。

FUJIFILM の現像ソフト SILKYPIX RAW FILE CONVERTER EX2.0 マック版をインストール。

思ったより簡単にインストールできました。

写真データは、外付けハードディスクに入れてあります。

USBで繋げると、現像ソフトで読み込めました。

あれ、書き込みが出来ない。

初歩的なこと知らない、マックのフォーマットが必要なんだ。

ということで、外付けハードディスクのデータを一回本体にコピーして、

ハードディスクをフォーマットして、

本体からデータを戻しました。

結構時間が掛かった。

マック版の現像ソフトはインストール出来たのですが、

写真データを取り込む各メーカーのソフトのMac版がありませんでした。

データ取り込みは、ちょっと考えなければなりません。

外付けハードディスクのフォーマットも出来て、更新も可能になりました。

問題なく現像ソフトを使う環境はできました。

速度も問題があるわけではありませんが、

スピードをあげるためにメモリを増設しようと思います。

標準では、メモリは8Gなので、速攻ネットで注文。
f0302208_03082928.jpg
8GB × 2 で12000円。
f0302208_03082926.jpg
16GB 追加で 24GB になりました。

5Kモデルだけが、後からメモリを追加できるタイプです。

ついでに、4Kテレビというわけではないですが、

テレビチューナーを購入しました。
f0302208_03083065.jpg
iMACで簡単にテレビが観れます。
f0302208_03083109.jpg
30年近くパソコンを使ってきて、初めてのMAC。

iPhone と連携等でもとっても便利です。

当面、楽しい時間を過ごせそうです。
f0302208_03082858.jpg

[PR]
# by TOS1963 | 2016-12-09 21:00 | 機材メモ | Comments(2)

久しぶりに訪ねて(2)

「大観山」から「芦ノ湖」へ山道を下りて行きます。

お、スリップ。

結構、ところどころ路面凍結してる。

スタッドレス履いてるけど、凍結は危険です。

霧の「芦ノ湖」を通って「大涌谷」へ。

実は、訪ねたことがないので、ちょっと寄ろうと思いました。

駐車場前で渋滞している。

「大涌谷」は、箱根火山に多数ある噴気地帯で最大のものです。

観光用に噴煙や硫黄が見れるようになっています。

おお、太陽の光を浴びて、ドラマチックな感じ。
f0302208_20454932.jpg
観光客、いっぱい。

外国人も多い。
f0302208_20474285.jpg
やはり独特な感じですね。
f0302208_20465197.jpg
ちなみに、お土産には黒たまごを買って帰りました。
f0302208_20481778.jpg
中は、普通のゆで卵なんですね。

「大涌谷」を後にして、山中湖へ。

神奈川県と山梨県の境にある「三国山」付近へ。

パノラマ台より上から富士山と山中湖撮れないのかなと思い、以前から気になっていました。

道路脇からの小さな駐車場から「明神山」へ向かう道がありました。

トレッキングの団体さんが登って行きます。

ちょっと行くとススキの高原。
f0302208_20495049.jpg
お、ここから富士山が見える。
f0302208_20543881.jpg
ススキと富士山の組み合わせが、イイ感じです。
f0302208_20552891.jpg
道から5分、ここはイイかも。

ここもマイ撮影スポットに加えよう。

お腹空いたので、さらに登って行くのは、今度にしよう。

湖畔に行って、お昼食べよう。
f0302208_20573232.jpg
富士山見ながら、いつもの。
f0302208_20581491.jpg
お、逆さ富士発見。
f0302208_20583755.jpg
ちょっと湖畔で撮影。
f0302208_20592625.jpg
富士山を見ながら、まったり。
f0302208_21000325.jpg
とっても幸せを感じます。

さ、家へ帰ろう。


[PR]
# by TOS1963 | 2016-12-03 09:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

久しぶりに訪ねて(1)

富士山を撮りに「大観山」へ。

星撮りもしようと4時に着くと、なんとゲートが閉まってる。
f0302208_16565859.jpg
5時半のターンバイクが開くまで入れない状態。

誰も居ないので、ゲート前に車止めて、ちょっと星撮り。
f0302208_16581718.jpg
微速度は諦めよう。

ゲート前で待っていると、5時過ぎに開いた。

入ってすぐの駐車場に停めて、セッティングの場所を探す。

どこらへんが良いのか忘れてしまった。
f0302208_17000517.jpg
富士山、見えてます。

「芦ノ湖」は、凄い霧だったけど、やっぱり雲海になってる。

良い予感。

あ、クイックシューが無い。

三脚使えない。

微速度用に一台使っているので、

5D3は手持ちだ。。。

空が明るくなって来た。
f0302208_17020436.jpg
空の色が赤みを帯びて来ました。
f0302208_17025374.jpg
イイ感じです。

来た~。
f0302208_17032369.jpg
紅富士になります。

ああ、三脚が悔やまれる。
f0302208_17042576.jpg
出持ちで果敢にチャレンジ。

あまり変らなかったりして。
f0302208_17050567.jpg
美しい夜明けになりました。

雲海も凄い。
f0302208_17053764.jpg
これから箱根を通って、山中湖へ行きたいと思います。

さ、あの中へ入って行きますか。



[PR]
# by TOS1963 | 2016-12-03 04:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

午後の彩り

数日前の雪が少しだけ残っている。

紅葉を撮りに、近所の公園を訪ねた。

いつもの散歩コース。

まだ少し早かったかな。
f0302208_02093760.jpg
もう、終わっているものもあれば、まだまだのものもある。
f0302208_02104550.jpg
見ごろな場所は、少ない。

紅葉情報だと枯れ始めになってるけど、

公園の奥の方はまだまだの状態。

まばらな感じがします。
f0302208_02115230.jpg
久しぶりのマクロ。

結構夢中になった。

銀杏の木も良い感じ。

黄金の絨毯は、雪解けで今一つの状態。
f0302208_02124056.jpg
公園沿いにある住宅の銀杏の木がすごい。
f0302208_02135800.jpg
傾きかけた午後の太陽を浴びて輝いている。

風になびくススキも輝いている。
f0302208_02151354.jpg
紅葉だけでなく、スナップも楽しい。
f0302208_02170705.jpg
今年は、結局紅葉をがっつり撮りに行けないで終わった。

[PR]
# by TOS1963 | 2016-11-26 13:00 | 撮影記録 | Comments(0)