撮影記録


by TOS1963
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
「スマートイルミネーション横浜2013」へ行って来ました。

元クリピーつながりのオフ会です。

TAKATENさん、横浜のあほう鳥さん、CABINさん、ホセさん、チビコさん、ことちゃんさん、

ありがとうございました。

台風27号、関東直撃なく、オフ会決行です。

今回は、電車。

「大さん橋ふ頭」へ向かいます。
f0302208_1801470.jpg
台風一過の素晴らしい夕景を期待して。。。

大さん橋ふ頭、風強っ。

TAKATENさんと合流。

ん~、焼けそうにない雲ですね。
f0302208_1753872.jpg
久しぶりのスナップ撮り。
f0302208_17541688.jpg
撮らずにはいれませんね。

アートフィルター「クロスプロセス」
f0302208_18238100.jpg
大さん橋の中も。
f0302208_1833369.jpg
50mm F1.4 で椅子とってみる。

あ、TAKATENさんも同じことしてる。
f0302208_1855931.jpg
久しぶりのスナップもまた楽しい。
f0302208_18185377.jpg
自分撮って何が楽しいのか。
f0302208_1862257.jpg
この、ふ頭の雰囲気がいいですね。

何気に惹かれます。
f0302208_185734.jpg
雲が厚くて、ドラマチックな焼けは見れそうにありません。

ことちゃんさん、ホセさん、チビコさんとも合流。
f0302208_1873950.jpg
「みなとみらい」の方ではありませんが、いい色してるのに。

日が沈んでしまった。

結局、焼けませんでした。
f0302208_1884190.jpg
ちょっと夜景を。。。
f0302208_1893657.jpg
重い三脚2時間かけて持って来たのだから。

長時間露光で。。。

スマートイルミネーションへ。

横浜のあほう鳥さん、CABINさんと「象の鼻パーク」で待ち合わせ。

続く。。。
[PR]
# by TOS1963 | 2013-10-26 15:30 | 撮影記録 | Comments(0)
衝動買いで、OLYMPUS PEN Mini E-PM2 を買ってしまった。

今年買ったコンデジ(SONY Cyber-shot DSC-WX200)の絵が、

やっぱりつまらなくて。。。

やっぱり一眼が。。。

ん~、30,000円でOM-D E-M5と同じ絵が撮れるのか。

レンズ売れば実質25,000円。

ん~。

f0302208_2311081.jpg
やってしまった。

朝から降り続く雨。

少し雨も小ぶりになったので、試し撮りに行こう。

すぐ近所にある「浅間山」というムサシノキスゲで有名なところです。

f0302208_23183042.jpg
標高約80mの小さな山です、というより雑木林。
f0302208_23171168.jpg
結構、雨が降ってる。
f0302208_232027.jpg
Panasonic LUMIX G 20mm F1.7で撮ってみます。

なかなかでは、やっぱりコンデジより数段いい。

雨空でISO上がっても問題なし。
f0302208_2327258.jpg
今度は、M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8で。
f0302208_23315678.jpg
続いては、M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0で。

おっと、いいもの発見。
f0302208_23324832.jpg
OM-D E-M5との違いが強く出るのは、手ぶれ補正ですね。

やっぱり5軸には敵いませんね。

というか、改めて5軸の威力を感じる。
f0302208_23362859.jpg
雨の裏山、結構宝物があるかも。
f0302208_23371667.jpg
使い慣れたアートフィルターも楽しめる。
f0302208_2338345.jpg
ほんの僅かの時間でしたが、楽しめました。

雨止まないし、帰ろう。

あ、帰りに牛乳とパン頼まれてた。

危ない危ない、忘れそうだった。
[PR]
# by TOS1963 | 2013-10-20 15:00 | 機材メモ | Comments(0)

赤城山へ紅葉を求めて

三連休、紅葉情報と睨めっこして、

初めての場所となる「赤城山」を訪ねることにしました。

撮影のポイントは「覚満淵 (カクマンブチ)」という場所らしい。

明け方を狙って家を夜中に出ます。

さすがに夜中は、関越高速も空いています。

「前橋IC」から下道、「赤城山」への道は対向車線がある広い道路なので楽です。

4時過ぎに「覚満淵」に着きました。

強い風、寒。

天気予報では最低気温10℃だったのに5℃だ。

明け方はもっと寒くなりそう。

「覚満淵」は、駐車場からすぐ、木道の遊歩道を歩いていきます。

カメラマン一人も居ない。

強風ですがカメラセットして待ちます。寒っ。

少し空が明るくなって来ました。
f0302208_1285434.jpg
ポイントが何処だか分からない。

夜明け近く、何人かカメラマンが現れました。

夜が明けると、対岸の湿原の木々が現れました。
f0302208_1361339.jpg
赤黄の紅葉ではありませんが、美しいです。
f0302208_1383715.jpg
沼に光が入る前に、後ろの山に陽が。。。
f0302208_1385245.jpg
寒い。一旦車に戻ります。
f0302208_1414834.jpg
朝食にしよう。

いつもの「どん兵衛」暖まる~。

日も昇って沼にも光が入ってきたので、もう一度撮りに行きます。
f0302208_1442895.jpg
これがポイントの木ですね。
f0302208_145295.jpg
強い風に揺られたススキ。

冬の雰囲気です。
f0302208_1454634.jpg
草紅葉が美しい。
f0302208_1464739.jpg
車で1分「鳥居峠」へ移動。

「鳥居峠」から「覚満淵」と「大沼」が見えます。
f0302208_152237.jpg
沼が青々としています。

でも、紅葉が見えない。

まだ、早かったようです。

近くにある「小沼」を訪ねてみます。
f0302208_1533781.jpg
エメラルドの部分もあって美しい沼なのですが。。。

紅葉がない。

ちょっと散策。
f0302208_1554233.jpg
紅葉の葉が、とても傷んでいるようです。

やっぱり今年の猛暑のせいでしょうか。
f0302208_1581362.jpg
ここのススキも冬の感じ。
f0302208_1585642.jpg
ほとんど紅葉は撮るところが無さそうなのですが、

「大沼」を望む紅葉の写真があったので、

その写真の場所に行ってみます。
f0302208_211547.jpg
山を少し登ります。

結構急な登り。

ハイキング客がどんどん登って行きます。
f0302208_221235.jpg
紅葉が無い。

ま、しょうがないか。

帰ろう。

午前中で撤収。
f0302208_24193.jpg
赤城山総合観光案内所で、ソフトクリーム。

激寒。

家路へ。。。
[PR]
# by TOS1963 | 2013-10-13 04:00 | 撮影旅行 | Comments(6)
志賀高原紅葉の旅2日目。

朝3時起床。

さ、「渋峠」行ってみますか。

「芳ヶ平」を見下ろす有名スポットへ。

何と車一杯。

晴れてる。

星も見える。

もう、三脚並んでる。

なんとか三人並ぶことが出来ました。

撮影開始です。
f0302208_1722365.jpg
星もすごい。
f0302208_17193812.jpg
雲海も出て幻想的です。
f0302208_17225210.jpg
くっ~、空が色づいて来た。
f0302208_17232835.jpg
雲海が広がり、染まって行く。

素晴らしい~。

「芳ヶ平」に霧も出て来て、凄すぎる。
f0302208_1725425.jpg
おっと富士山発見。

隣でチビコさん大興奮。
f0302208_173992.jpg
日の出を迎えます。

久しぶりの日の出、上手く撮れない。

広角、望遠、どっち、どうするどうする。
f0302208_17273327.jpg
後で考えると広角で撮らないと意味ない。
f0302208_1730217.jpg
目の前に広大な大地の風景が広がります。

あ、フレア大発生。
f0302208_17312721.jpg
正に箱庭風景。

斜光が最高。
f0302208_17323914.jpg
箱庭をアートフィルターのジオラマで更に箱庭に。
f0302208_17333463.jpg
日が昇るにつれて霧が出て来た。

幻想的。

素敵。
f0302208_17344634.jpg
それにしてもカメラマン多いな、4、50人は居る。

感動の夜明けでした。

余韻に浸ってはいられない。

「のぞき下」にも日が入る。

移動~。

「のぞき下」も素晴らしい風景が展開していました。
f0302208_17401771.jpg
f0302208_17411845.jpg
f0302208_1742922.jpg
f0302208_17423355.jpg
いやー素晴らしかった。

日が昇り、暑くなって来ました。

さ、食事にしましょうか。

朝食を取って後、志賀高原で解散となりました。

TAKATENさん、チビコさんありがとうございました。

志賀高原から帰るの遠い。

長野回って中央高速へ出て帰ろう。

4時間掛って帰宅。

疲れましたが、大満足の志賀高原紅葉でした。
[PR]
# by TOS1963 | 2013-10-06 03:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

志賀高原へ紅葉を求めて

写真仲間TAKATENさんとチビコさんと「志賀高原」へ紅葉を撮りに行くことに。

10月5日(土曜日)2:00に関越自動車「道駒寄PA」に集合。

生憎の天気そう。

「渋川伊香保IC」から下道を走って渋峠に着きました。

完全にホワイトアウト。

霧で何も見えません。
f0302208_12153480.jpg
ま、しょうがないか。

諦めて「のぞき下」へ移動してみることに。

ん~、ここも深い霧の中。
f0302208_12233928.jpg
朝食にしましょうか。

霧の晴れている場所まで移動。

霧は渋峠のところだけなんだ。

いつものお湯沸かして、カップめん。

さ、「木戸池」へ。

おお、見事な紅葉。
f0302208_12283572.jpg
f0302208_12285290.jpg
「木戸池」から少し行った「田の原湿原」へ。

ススキもいい感じ。
f0302208_12333383.jpg
ジオラマで遊んでみました。

木戸池から少し車を走らせると「三角池」。

ここも写り込み狙い。
f0302208_12355135.jpg
f0302208_12362420.jpg
足元にもイイものが。。。
f0302208_12363642.jpg
少し暑くなって来ました。

今度は「蓮池」に移動。

夏は蓮がいい感じになるのでしょうか。
f0302208_1242307.jpg
気が付けばお昼。

「蓮沼」にある食事処で昼食に、がっつり行こう。
f0302208_124339100.jpg
さ、次は私お勧めの「一沼」へ。

観光客もカメラマンも多い。
f0302208_12475192.jpg
f0302208_12454455.jpg
さ、どうしましょうか。

よく考えたら寝てませんよ。

寝ますか。

TAKATENさんの発案で、

もしかしたら渋峠で夕景見れるかもしれないから

ということで、渋峠に行って寝ることに。

朝、霧で見えなかった「のぞき下」へ。

お~、絶景。

寝るのも忘れて、撮影開始。
f0302208_12191825.jpg
f0302208_12195981.jpg
f0302208_12202828.jpg
f0302208_12205653.jpg
霧は出ていましたが、大満足でした。

気が付けば夕方。

夕食は「草津」まで下りて食べることに。

私は、夜もがっつり。
f0302208_1252336.jpg
志賀高原に戻り、明日の夜明けは渋峠のリベンジをすることに。

天気は相当悪そうで、90%無理かなと思いつつ、チャレンジすることに。

車中泊になるので、ささやかながら宴会。

缶ビール1本で睡魔が。。。

さすがに眠い。

9時半に寝ました。

明日は、朝3時起き予定。

Zzzzzz...
[PR]
# by TOS1963 | 2013-10-05 00:00 | 撮影旅行 | Comments(2)

富士山と雲海

赤富士の感動の朝が忘れられず、富士山を撮りに行くことにしました。

写真仲間のTAKATENさんと、「河口湖」で待ち合わせて「新道峠」へ向かいます。

3時前から撮影スタート。

おお、見事な富士山が迎えてくれました。
f0302208_1145094.jpg
今回、オリンパスOM-D E-M5を使って微速度撮影にも挑戦。
f0302208_1192674.jpg
ネットで安いオリンパス用のタイマーを購入。

「新道峠」からの富士山は迫力があります。
f0302208_11112237.jpg
雲海も出てきた~。

ん、素晴らしい~。
f0302208_11122361.jpg
星も撮らなきゃ。
f0302208_1113378.jpg
河口湖は雲海に覆われました。

峠に来て大正解。

湖畔からの富士撮りは無理だろうと、TAKATENさんと優越感を感じてました。

日の出です。

「新道峠」からは、朝日、赤富士は見れない方向です。

でも、雲海が。。。

染まって行く。。。

グレートです。
f0302208_11195212.jpg
f0302208_11161282.jpg
感動。
f0302208_11164091.jpg
f0302208_1122276.jpg
結構、明け方は寒かったですが、とても楽しみました。

今回も大満足の朝。
f0302208_11172968.jpg
f0302208_11205451.jpg
河口湖大石公園へ行って朝食。いつもの「どん兵衛」。

河口湖で解散、10時過ぎには自宅へ到着。

<追記>

微速度撮影の完成です。

TAKATENさんにいろいろ教えてもらって、作ってみました。

933枚の写真を動画にしています。



[PR]
# by TOS1963 | 2013-09-21 03:00 | 撮影旅行 | Comments(2)

赤富士との出会い

久しぶりに富士山へ。

前回7月末に、大観山からの富士撮りに失敗しているので、

不安を感じながら天気予報を信じていざ出陣。

急きょ、写真仲間のJemさんと現場の「山中湖」待ち合わせ。

3時ぐらいに「山中湖交流プラザきらら」に着いたのですが、駐車場に入れない。

後で分かったのですが、音楽フェスティバルが開催されたようです。

場所を「パノラマ台」にしようと移動。

いつものことながら、駐車場は車で一杯、少し登った駐車スペースのある路肩に止めます。

お、富士山が見えてる~。
f0302208_1062436.jpg
霧、雲、星、やっぱり素晴らしい。
f0302208_107282.jpg
この日は月が。。。

道路脇での撮影なので、車が時々走って行きます。

テールランプを利用してみました。
f0302208_10115242.jpg
お、面白い雲が。

つるし雲になったりすると最高なのですが。。。

それにしても登山客多いです。

登山できる最後だからでしょうね。

登山者の光の道が出来ています。

夜明け前、Jemさん到着。

LINEで場所知らせて合流、ほんと便利。

夜が明けてきました。
f0302208_10145234.jpg
なんと富士山が紅く染まって行く。

きた~。
f0302208_10281617.jpg
見事に染まって行く。

こんなの見たの初めてです。
f0302208_10291824.jpg
雲が、変な虫みたい。
f0302208_1030820.jpg
凄すぎるでしょ。
f0302208_10311153.jpg
f0302208_10313095.jpg
ただただ、感動。
f0302208_1032116.jpg
大満足の朝となりました。
f0302208_2323972.jpg
Jemさんと幸運の二人だとお互いを讃えました。

さ、朝食とって帰りましょ。

山中湖畔のファミレスへ。

なんと写真仲間のチビコさんが合流すると連絡が。。。

もう、朝食とって帰るのだけど。。。

どうやら寝坊のようです。

結局三人で朝食。
f0302208_10451640.jpg
f0302208_10454429.jpg
オリンパスPEN談義で大盛り上がりかな?

9時過ぎに解散となりました。

眠さも感じず、気持ちよく自宅へ向かいました。
[PR]
# by TOS1963 | 2013-08-31 03:00 | 撮影旅行 | Comments(2)
開田高原で星撮り。

う、月が明るすぎる。
f0302208_2315641.jpg
もう少し寝よう。。。

月明かりも大分弱まってきたので、星撮りスタート。
f0302208_2333981.jpg
天の川見えてる。

でも、自販機や街灯の人工光が。。。
f0302208_2344698.jpg
こならの木を絡めて。。。
f0302208_235426.jpg
なんと流れ星。

ISO上げ過ぎか、ノイジー。

広角で流れ星はちっちゃ。
f0302208_2363466.jpg
だんだん夜が明けてきました。

曇ってる。

御岳山が染まっていく。
f0302208_2373547.jpg
「木曽馬の里」を楽しみました。

夏休み信州旅行最終日、最後の目的地「千畳敷カール」を目指します。

「千畳敷カール」へは、バスに乗って、そしてロープウエイで一気に登ります。

夏休みですごい人出。

続々と人が昇っていきます。

「千畳敷カール」に着きました。

風が冷たいぐらいですが、晴天です。

気持ちいい~。
f0302208_23114850.jpg
見事な風景。
f0302208_23122886.jpg
残雪が素晴らしい。
f0302208_23144173.jpg
富士山が見えてます。
f0302208_23175744.jpg
高原の植物も素敵です。
f0302208_23213850.jpg
多くの人が山を登っていきます。
f0302208_23221438.jpg
とても私は登る体力はないので、早々に退散します。

ロープウェイで帰るのが大変にならないうちに降りよう。
f0302208_23243458.jpg
f0302208_23245556.jpg
最後の目的地「千畳敷カール」も楽しみました。

帰宅します。

ひたすら中央高速を走ります。

途中のサービスエリアで昼食。

お腹すいたので頼んでみたら、とんでもないのが出てきた。
f0302208_23265264.jpg
食べきれない。。。

満腹、睡魔に襲われないように帰らねば。。。

夏休み信州の旅、目一杯回って楽しみました。

また、冬の景色も訪ねてみたい。
[PR]
# by TOS1963 | 2013-08-19 00:00 | 撮影旅行 | Comments(0)
開田高原へ着きました。

お昼前ですが、腹ごしらえ。

お蕎麦屋さんへ。

え、並んでる。

30分待ってやっとお蕎麦にありつけました。
f0302208_2236877.jpg
信州は大好きなお蕎麦がいっぱいあって嬉しい。

お腹も一杯になったので、「木曽馬の里」へ。
f0302208_23365717.jpg
そば畑、花はまだ少し早い感じです。
f0302208_23375878.jpg
木曽馬というのは独特な体型なのでしょうか。

よくわかってませんが。。。

それにしても暑い、高原だけど日差しは厳しい。
f0302208_23395689.jpg
これがシンボルのこならの木みたい。

暑い。

ソフトクリーム食べよう。
f0302208_23412146.jpg
夕景スタート。
f0302208_23415592.jpg
ドラマチックだ。
f0302208_23423121.jpg
美しかった。

天気も良さそうなので、

今夜は「木曽馬の里」で星撮りをしようと思います。

車中泊なので、夕食はカップラーメン。
f0302208_23461050.jpg
月が出てる。

星撮りは厳しいか。

月が沈む頃を狙ってみようか。

缶ビール飲んで、寝て待ちます。

Zzzzz。
[PR]
# by TOS1963 | 2013-08-18 11:00 | 撮影旅行 | Comments(0)
「自然湖」の朝撮りに午前3時半に出発。

誰もいない。

独占状態だけど、ちょっと寂しい。

お、星も見えてる。
f0302208_2129642.jpg
暗闇の中の古木を撮ってみる。
f0302208_2217116.jpg
夜明けも近づき蒼い世界が広がる。
f0302208_2216159.jpg
f0302208_22161831.jpg
日が昇った。

山に囲まれているので日の出のシーンは見れません。

写真サイトでよく見る古木の写りこみと湖面の揺らぎ。

やっぱり撮らずには居られませんね。
f0302208_22191356.jpg
f0302208_23285248.jpg
靄があれば、幻想的なシーンになったのにという考えは贅沢ですね。

さ、撮影終了。

宿に帰って朝食~。
f0302208_22244492.jpg
本日は、「こもれびの滝」に寄ってから「開田高原」を目指します。

天気は曇りぎみです。

ま、それほど期待せずに行きましょう。

期待するといいことないことが多いので。。。

「こもれびの滝」は、御嶽山のふもとにあります。

駐車場から近いのがうれしい。

滝撮りの苦手な私。

あせらず撮ってみよう。
f0302208_2228458.jpg
f0302208_22291857.jpg
f0302208_22295075.jpg
お、曇り空から光が入った。

これが名前の由来か。

やはり、白とびのコントロールうまくいきませんでしたが、それなりに満足。

いざ、開田高原へ。
f0302208_2232622.jpg
開田高原へ向かう途中に寄った「地蔵峠」。

本当は御嶽山が展望できるはずなのですが、雲の中。

その2へ続く。。。
[PR]
# by TOS1963 | 2013-08-18 00:00 | 撮影旅行 | Comments(0)