撮影記録


by TOS1963
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2017年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

蝋梅の小道

冬景色を撮りに行きたいのですが、

寒さにめげて家から出れなかった。

昨日よりは暖かいので、近所の公園へ。

蝋梅の小道。
f0302208_14164865.jpg
開園早々に訪ねたのですが、もう数名のカメラマン。

やはり、考えることは同じなのですね。

変化を付けようと、購入したばかりのフィッシュアイで。
f0302208_14165650.jpg
というか、5D3のレンズはフィッシュアイしか持ってきませんでした。

梅は、まだ1・2分咲きといったところですが、

種類によって咲いている木がありました。
f0302208_14171442.jpg
フジのマクロで。
f0302208_14171358.jpg
快晴で、気持ちよく撮れます。

福寿草も咲き始めてました。
f0302208_14221350.jpg
水仙も咲いていたし、春を感じます。

さて、フィッシュアイでスナップ。

いつものポスト。
f0302208_14245906.jpg
ま、フィッシュアイで撮ったというだけですね。

恐竜を。
f0302208_14242110.jpg
色々試したけど、ピンとこないな〜。

いつもの蔵。
f0302208_14240518.jpg
結構寄れるのは楽しいけど。。。

少し撮り方を考えていた学校が、工事中。
f0302208_14243381.jpg
残念。

また、次回ということで。


[PR]
by TOS1963 | 2017-01-22 09:30 | 撮影記録 | Comments(0)
マイクロフォーサイズからXマウントに変更した時に、

フィッシュアイレンズがなくなりました。

時々スパイスとしてフィッシュアイで撮りたくなります。

ということで、SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE。

中野のフジヤカメラでゲットして、その足で新宿で試し撮り。

ということで、新宿で開封の儀。
f0302208_22285308.jpg
高層ビルの間での開封の儀。
f0302208_22292784.jpg
ちっちゃい。

早速、試し撮り。

ということで、やはり都庁広場。
f0302208_22304690.jpg
あいにくの曇り空です。

AFそれほど遅くないし、重くないし、快適。

西口前。
f0302208_22322806.jpg
解像度高く撮れてる感じが、撮っている段階でも分かります。

お昼ご飯を食べに、カレー屋さんへ。
f0302208_22341005.jpg
15cmまで寄れます。

面白い。

大寒波ということで、東京も寒かった。

試し撮りも早々に、帰宅。

家に着くと晴れ間が見えました。
f0302208_22361568.jpg
太陽にカメラを向けてもフレアやゴーストがほとんど出ない。

SIGMAの12-24mmF4.5-5.6の広角レンズは、ゴーストが激しかった。

このレンズは、それほど出ない感じです。

光芒も綺麗。
f0302208_22392981.jpg
当分お間、マーク3に常設になりそうです。


[PR]
by TOS1963 | 2017-01-14 10:30 | 機材メモ | Comments(0)

冬空と夜明け

1月の三連休、天気が良いのは初日だけとの予報から、

久しぶりに「精進湖」を訪ねることにしました。

3時半にTAKATENさんと待ち合わせ。

湖畔に着くと、ロープが張ってある。

車で湖ギリギリまで行くことが出来ないようになっていました。

後で分かったのですが、カメラマンのマナー違反があったみたいです。

マイナス5℃、やっぱり冷え込んでる。
f0302208_17201194.jpg
早速、星撮りを。
f0302208_17235271.jpg
風が無いので、思ったほど寒くは無い。

微速度をセットして、車で待機。

夜明けは、6時50分ごろ、5時を過ぎると車が増えてきました。

少し明るくなってきたので、夜明けの撮影スタート。
f0302208_17300773.jpg
ぴーかんです。

星撮りには良かったけど、夜明けのシーンはちょっと物足りない。
f0302208_17295022.jpg
風が無いので、逆さ富士が綺麗に見えます。

シンメトリーでばかり撮ってしまう。

夜明けです。
f0302208_17320068.jpg

太陽が昇る瞬間が美しい。

劇混みではありませんが、カメラマンで一杯です。
f0302208_17330373.jpg

太陽が昇るにつれて、けあらしが出てきました。
f0302208_17342207.jpg

けあらしの中の釣り船、鴨が絵になります。
f0302208_17351473.jpg
富士山以外の撮るものを探します。

ここは広い湖畔なので、影が面白い。
f0302208_17360000.jpg
太陽が高くなって富士山が撮れなくなってきたので、撮影終了。

いつものように湖畔で朝食。
f0302208_17360256.jpg
TAKATENさんと解散して、自宅へ向かいます。

微速度も撮れたし、良かった良かった。


微速度撮影。


[PR]
by TOS1963 | 2017-01-07 03:00 | 撮影旅行 | Comments(2)

FUJIFILM X-T2 レビュー

FUJIFILM X-T2を使い始めて約3ヶ月経ちました。

レビューをしてみたいと思います。

FUJIFILM Xシリーズを使い出してからの新製品。

我慢できなくて購入となりました。

X-T1からのスペックアップに期待大でした。
f0302208_17232085.jpg
大きさは、X-T1とほぼ同じ、132.5 × 91.8 × 49.2。

ダイヤルが大きくなって操作しやすくなりました。
f0302208_19493994.jpg
SDカードを2枚挿入できるデュアルカードスロットが採用されました。

「連続記録」、「バックアップ」、RAWとJPEGの「振り分け」や「動画保存先」の

4種の記録方式が選択できます。

1,630万画素のX-Trans CMOS IIから2,430万画素のX-Trans™ CMOS IIIへ。
f0302208_18001118.jpg
画素数が上がったことで、解像度は確実に向上していると思うのですが、

これまでの1,630万画素でも十分な解像度があり、目に見えて良くなっているとは

感じ難いのが正直なところです。

トリミングする場合などは、恩恵があるかもしれません。

今回のX-T2の売りは、フォーカスシステムになってます。

像面位相差エリアは従来モデル面積比で約230%、測距点は49点から91点(最大325点)に拡大されました。
f0302208_19495809.jpg
ジョイスティックを使って、フォーカスを簡単に移動させられます。

もちろん、リアダイアルを押せば、拡大表示でピントを追い込めます。
f0302208_00265217.jpg
そして、動体追従性能が上がっています。

これまで、ミラーレスはスポーツなど動体には弱いと言われてきました。

最速8コマ/秒(連続記録枚数:JPEG 73枚 RAW:26枚になっています。

これまでのミラーレスは、連写の時ブラックアウトの時間が長くて、

動体を見失ってました。

連写性能も向上しており、ブラックアウト時間は従来比半分以下に短縮とのこと、

サッカーの試合を撮ってみましたが、遅いレンズでも対応できました。

私的には、これまではサッカーの試合を撮っていたのですが、もう撮らなくなってしまったので、

それほど使わないですが、お子さんを撮られる方は、メリットではと思います。

X-T1では、動画を撮ろうと思わなかったのですが、

X-T2では、4K動画撮影が出来るようになりました。
f0302208_20594870.jpg
Macのパソコンに替えて、5Kが見れるようになったこともあり、

積極的に使いたいと思います。



AFの迷いも少なく撮れます。

ただし、高感度での撮影は、ノイズが多くなり厳しいです。

微速度撮影も出来ます。
f0302208_00285292.jpg
0.77倍、高精細の「リアルタイムビューファインダー」

236万ドットの高精細有機EL電子ビューファインダは、とっても見やすいです。

防塵・防滴・耐低温仕様、冬景色を撮るのに強い味方です。

3方向チルト式液晶が採用されています。

縦位置でのアンダーからの撮影、滅多にしないけど、便利は便利ですね。

従来の機能ももちろん搭載されています。

ISOオートでの設定を3つ出来ます。
f0302208_00234726.jpg
ワイヤレス通信もボタン一つで簡単。
f0302208_00233891.jpg
フィルムシミュレーションモードは、15モードになりました。

PROVIA/スタンダード、Velvia/ビビッド、ASTIA/ソフト、クラシッククローム、PRO Neg.Hi、PRO Neg.Std、
モノクロ、モノクロ+Yeフィルター、モノクロ+Rフィルター、モノクロ+Gフィルター、セピア、
ACROS、ACROS+Yeフィルター、ACROS+Rフィルター、ACROS+Gフィルター

個人的には、Velvia/ビビッドも彩度が落ち着いた良い感じになりました。
f0302208_00344639.jpg
新たにACROSが加わりました。
f0302208_00344023.jpg
フィルムで撮影したかのようなナチュラルな”粒状感”とのことです。

良い感じのモノクロ写真が撮れます。

高感度に強いのもXシリースの特徴。
f0302208_00350519.jpg
画素数が増えてもノイズ少ない絵が撮れると感じます。
f0302208_00343312.jpg
そして、FUJIFILMの特徴である素晴らしい色

ダイナミックレンジも風景を撮る者としてメリットを感じます。
f0302208_00345824.jpg
手振れ補正は、レンズだけですのでシャッタスピードを上げての

対応が必要ですが、高感度対応と組み合わせれば何ら問題ないと感じます。

f0302208_00351052.jpg
マクロでも同様です。
f0302208_00345112.jpg
充電式バッテリーNP-W126S(リチウムイオンタイプ)、X-T1やX-T10と共用できるのは、

何気に嬉しい。

X-T1から画期的に画質がよくなってるという訳ではないですが、

操作性が大きく改善されています。

ミラーレスだからといった点は、無くなってきているのを感じます。

FUJIFILMのフラグシップとしてよく出来たカメラだと思います。


[PR]
by TOS1963 | 2017-01-04 00:00 | 機材メモ | Comments(4)

2017 新春スナップ

初撮りは、恒例となった街スナップ。

TAKATENさん、チビコさんとプチオフ会。

スタートは、汐留イタリア街。
f0302208_13250204.jpg
決して広い場所ではないのですが、ちょっとした雰囲気があります。

歩いて、竹芝桟橋へ。
f0302208_13252277.jpg
さすがに三ヶ日、人は少ないです。

快晴の青空が、とっても気持ち良い。

埠頭の風景、魅力的です。
f0302208_13301867.jpg
浜離宮恩賜庭園へ。

この堀の石垣が魅力的だったりします。
f0302208_13271283.jpg
梅も菜の花も咲き始めていました。
f0302208_13265913.jpg
ここで一旦昼食。

昼間っからですが、ビールを。

美味しいトンカツ。
f0302208_13312852.jpg
まったりしてきました。

何気にすでに歩き疲れてる。

銀座スナップへ。
f0302208_13331073.jpg
外国人観光客が多い。

明暗差激しい銀座通り。
f0302208_13332536.jpg
銀座四丁目の交差点は、撮らないわけにはいかない。

NISSAN CROSSINGにちょっと寄ってみる。
f0302208_13335375.jpg
やっぱり乗ることは出来無いのね。

まだ行ったことのない東急プラザ銀座へ。
f0302208_13340858.jpg
どこも人混みがすごい。

お茶するのも大変。

やっと入れる喫茶店を見つけた。

ビックカメラ有楽町店へ。

Mac 5Kの良さを、TAKATENさんとチビコさんにアピール。

日没になった。

東京国際フォーラムへ。
f0302208_14214750.jpg
丸の内のイルミネーションを撮りながら、

有楽町から東京駅へ。
f0302208_14220431.jpg
なんかスポーツカーが撮ってくれと言わんばかり。
f0302208_14215613.jpg
東京駅周辺の居酒屋さんへ。
f0302208_14221001.jpg
結構、歩き疲れた。

TAKATENさん、チビコさん、ありがとうございました。

[PR]
by TOS1963 | 2017-01-03 10:00 | 撮影記録 | Comments(2)