撮影記録


by TOS1963
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

収穫祭2016

厚木にある東京農大の収穫祭へ。

「本厚木」の駅からバスで10分の山の上に、

「東京農業大学厚木キャンパス」があります。
f0302208_10315332.jpg
田舎の畑に囲まれた古い校舎をイメージしてたら、違った。

こんな交通の便が悪いとこなのに人がいっぱい。
f0302208_10330059.jpg
普通の学園祭の感じですが、出ているお店はやっぱり農大ですね。

野菜販売、農大収穫の食べ物が多いですね。
f0302208_10353762.jpg
今年は、「沖縄」というキーワードに反応するので、

沖縄そばを。
f0302208_10360785.jpg
ん~、普通な感じ。

大根の無料配布には長蛇の列。
f0302208_10372636.jpg
ひとり一本無料で貰えます。

畑に入って自分で引き抜きます。
f0302208_10380623.jpg
無料と言っても、厚木まで2時間車走らせ、駅からタクシー使ったので、

お高い大根となりましたが。。。

お、動物も居るのですね。
f0302208_10391340.jpg
訪れている人は、ご老人と家族連れが多かったです。

ちょっと変わった学園祭でした。



[PR]
by TOS1963 | 2016-10-29 11:00 | 撮影記録 | Comments(0)

秋空と秋桜

いつものお散歩コースへコスモスを撮りに。

秋空が気持ち良い。
f0302208_2305228.jpg
風があって、手持ちが厳しい。

雨の影響か、倒れているコスモスも多い。
f0302208_23032149.jpg
マクロで。
f0302208_23042124.jpg
見事な色、可憐です。

道端に群生している場所で、これを撮りに来る人は居ないだろうな。

ソフトに仕上げてみました。
f0302208_23052395.jpg
気が付けばススキの季節でもあるのですね。

季節は移り替わっている。
f0302208_23065245.jpg
本当は、紅葉撮りに行きたかった週末でしたが、

近所でも撮るのは楽しい。
f0302208_23074210.jpg

[PR]
by TOS1963 | 2016-10-23 09:30 | 撮影記録 | Comments(0)

残念な朝

「山中湖」から移動して「甘利山」へ。

夜中の1時にjemさんも合流して、久しぶりに4人揃いました。

駐車場の車の状況から、混みそうなので、早速撮影スポットへ。

え、三脚で場所取りされてる。

反則だ~、マナーを守ろうよ。

曇り空と霧で、富士山は全く見えない。

夜明けには何とかなるでしょう。

2時間過ぎても、全く見えない状態が続きます。

ちょっと霧が無くなってきたかな?
f0302208_08240232.jpg
やな予感。

もうすぐ夜明け、厳しい。
f0302208_08251920.jpg
夜明けの時間、三脚置いて陣取ってた人たちもやって来ました。

三連休は、やっぱり混む。

5時間も待ったのに、残念な結果に。
f0302208_08265992.jpg
駐車場へ戻ります。

いつもの朝食。
f0302208_08275764.jpg
どん兵衛食べに来たみたい。

Jemさんが呼んでる。

おぉ、珍しい光景。
f0302208_08290906.jpg
光芒が凄い。

木が邪魔~。

駐車場にモミジの木、今年は紅葉駄目そう。
f0302208_08303497.jpg
残念な朝となりましたが、

また今度リベンジと言うことで解散となりました。


[PR]
by TOS1963 | 2016-10-10 01:30 | 撮影旅行 | Comments(2)

素晴らしき夕景

三連休、当初の予定は「志賀高原」だったのですが、

天候が悪そうなのと、「渋峠」が紅葉していないとの情報から断念しました。

天気予報と睨めっこして、9日の夕から10日朝は大丈夫そうなので、

富士山を撮りに行くことにしました。

「山中湖」へ午後3時過ぎに到着。
f0302208_22185822.jpg
夕景を待ちます。

写真仲間のTAKATENさんとも合流。

富士山は見えてるけど、雲が多い。

それも焼けなそう。

おっ、反対側の雲が。
f0302208_22202108.jpg
もしかしたら焼けるかも知れない。

来ました。

激焼けです。
f0302208_22211049.jpg
とても焼けるとは思えなかったのに、

まさかの展開です。

湖面にも彩りが広がって行きます。
f0302208_22220268.jpg
え、微速度がSD満杯。

まさかの微速度撮影失敗。

さらに、紅色が増していきます。
f0302208_22233378.jpg
すごい、こんな山中湖の空、初めて見た。
f0302208_22243268.jpg
雨上がりは、やはりドラマが起きやすいです。

焼けが終わった後のマジックアワーまでの雰囲気もイイです。
f0302208_22252081.jpg
撮影終了。

あすの朝を狙う「甘利山」へ移動します。

「韮崎」のファミレスへ。

ここで写真仲間のチビコさんとも合流。
f0302208_22283496.jpg
9時過ぎに「甘利山」の駐車場へ着くと、いつもより車が多く停まってます。

やはり、三連休は混みます。

霧が出てます。

1時に、Jemさんが来る予定なので、寝ることに。

チビコさんと私はプチ宴会。

自然の中に居ると、寒くてもビールが美味しい。


つづく。
[PR]
by TOS1963 | 2016-10-09 15:30 | 撮影旅行 | Comments(0)

FUJIFILM X-T2 開封の儀

本当は、もう少し値段が下がってからと考えていたのですが、

紅葉シーズンを前にして待てなかった。

ま、欲しい時が買い時ですから。。。

FUJIFILM X-T2 開封の儀。
f0302208_18162808.jpg
おお、やっぱり重厚感ありますね。
f0302208_18170299.jpg
テンション上がります。

質感は、X-T1とまったく変わりません。
f0302208_18174842.jpg
X-T1よりダイヤルが高くなっているのが、すぐに分かります。
f0302208_18184863.jpg
大きさは、T1よりちょっと大きく、

重くなっています。
f0302208_18194892.jpg
多少重いほうが、カメラの持つ喜びを感じて好きです。

なにせ、元が本当にコンパクトですから。

いつものように、カメラテストを裏山の雑木林で。
f0302208_19532912.jpg
一番の期待は、1630万画素から2430万画素にアップして、

解像感がどのくらい変わるのかだったのですが、

見た目には正直分からない感じです。

高画素化して、微ブレには注意が必要ですね。

甘い絵が何枚かありました。

もちろん慣れもあるでしょうが。
f0302208_19555852.jpg
空気感の捉えは、T1から更に向上しているようにも感じます。

ダイナミックレンジは、進化してるのだと思います。

ハイライトとシャドーが、T1より粘る感じなのでしょうか。

ホワイトバランスが、T1とは違うかもと思いました。

VELVIAが、落ち着いた感じがします。

操作性は、とってもイイです。

フォーカスを移動するジョイスティック、露出補正がフロントダイヤルで出来るようになったり、

そして何よりAFが早いです。

いろいろ試して行きたいと思います。

また、しばらく使ってからレビューしようと思います。


[PR]
by TOS1963 | 2016-10-01 15:30 | 機材メモ | Comments(2)