撮影記録


by TOS1963
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

黄葉を求めて その2

4時半、沢渡の駐車場へ着きました。

始発バスは、5時40分。

タクシー相乗りで行く人もいるんだ。

始発バスに乗って大正池に着いたのは、6時過ぎ。

結構、人がいる。

三脚立てて、夜明けの大正池を。
f0302208_17442963.jpg
美しい。

霧とか出たら神秘的なんだろうけど、この日は無かった。

大正池の黄葉は、まだ早かったみたい。
f0302208_17454952.jpg
初めて秋に上高地を訪ねた時、ここが黄葉だった。

あの風景にもう一度会いたい。

紅葉のタイミングは難しい。

さ、河童橋まで歩こう。

大正池から歩いてすぐのこのスポットも魅力的。
f0302208_17500947.jpg
日が昇り、焼岳も美しい姿を見せてくれた。
f0302208_17502214.jpg
上高地の大自然を感じる道。
f0302208_17503975.jpg
田代池に到着。
f0302208_17505163.jpg
日がまだ入り込んでいない。

待たないで、先に進もう。

ちょっとコースから外れると、美しい梓川の風景。
f0302208_17510537.jpg
梓川の清き流れ。

f0302208_17512247.jpg
穂高橋にお猿さんが。
f0302208_17513742.jpg
みんな写真撮ってるのを気にもしていない様子。

梓川沿いからは霞沢岳を望む定番スポット。
f0302208_17515210.jpg
ここは、黄葉が見事。

梓川を入れずに撮影したものを。

黄葉のカラマツの中を歩きます。
f0302208_17521246.jpg
疲れを感じさせない風景。

河童橋までやって来ました。
f0302208_17522866.jpg
満足~。

バスが混まないうちに帰ろう。

バスターミナルへ。

沢渡の駐車場までバスで30分。

熟睡してしまった。

さ、高速が混まない内に家路へ。

お昼は、みどり湖パーキングエリアで、

山賊カレー。
f0302208_17524016.jpg
やっぱり唐揚げがのってるだけだ。

超弾丸の黄葉の旅でした。




[PR]
by TOS1963 | 2015-10-24 06:30 | 撮影旅行 | Comments(0)

黄葉を求めて その1

残念な新道峠から乗鞍高原へ。

車で2時間半。

途中で少しだけ仮眠。

乗鞍高原、最初に訪ねたのは番所大滝。

紅葉もある。
f0302208_17012466.jpg
幅15m 落差40mの大滝。

訪ねる人も少ないので、じっくり撮影。
f0302208_17032032.jpg
久しぶりの滝、なんだか楽しい。

次は、牛留池(うしどめいけ)。
f0302208_17054283.jpg
遊歩道を少し歩くと着きます。
f0302208_17065127.jpg
本当は、逆さ乗鞍岳も見れるみたいですが、

この日はダメみたいでした。

次は、善五郎の滝。
f0302208_17091000.jpg
紅葉も見れるけど、撮るのが難しい。

下に降りれば良いのだろうけど、

ちょっと。。。

駐車場へ戻って、昼食。
f0302208_17150524.jpg
ハードスケジュールなので、お弁当。
f0302208_17104734.jpg
さ、夕方になる前に、一ノ瀬園地へ。

途中で、紅葉の谷を発見。
f0302208_17175089.jpg
美しい。

一ノ瀬園地では、手持ちで、散策することにしました。

小景を撮るのが楽しい。
f0302208_17184443.jpg
乗鞍高原は、紅より黄。
f0302208_17203594.jpg
ススキもイイ感じ。
f0302208_17195799.jpg
小さなカラマツもしっかり黄葉。
f0302208_17210439.jpg
1時間ほど散策しました。

汗かいた。

ではでは。。。
f0302208_17215552.jpg
まいめの池も訪ねました。

夕景は期待出来そうにないので、一ノ瀬園地の駐車場へ戻って来ました。

ちょっと夕景待ってみようかな。
f0302208_17235865.jpg
結局焼けなかった。

今日は、ここで星景を狙います。

さ、ご飯食べに行こうか、ちょっとめんどくさい。

駐車場で。。。
f0302208_17253259.jpg
車でお湯沸かして。。。
f0302208_17305566.jpg
夕食は、ラーメンとおにぎり。
f0302208_17313823.jpg
広い駐車場には、車3台だけ。

7時ですが、眠くなって来た。

Zzz...

0時、寒っ。

月の入りは0時30分だけど、微速度セットしよう。

寝て待つことに。

1時半。

あ、結露。。。。

微速度失敗。

もう一度チャレンジ。

また、結露。。。

普通に撮ってお終い。
f0302208_17351085.jpg
朝一番のバスで上高地に行くために、

沢渡へ向かいます。

つづく。


[PR]
by TOS1963 | 2015-10-23 11:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

秋の富士は。。。

休みを取って訪ねた新道峠。

雲海を期待して、久しぶりに訪ねました。

夜中3時に到着。

え、小雨が。。。

車も1台しか止まっていない。

やっぱり、ダメだったか。

とりあえず、撮影スポットへ。

ここの登りは結構キツイ。

やっぱり誰もいない。

真っ白状態。

待ってみよう。

夜明けの時間、カメラマンは私を入れて3名。

今日は駄目そうだ。
f0302208_16522563.jpg
雲は動いているのだけど、富士山は見えず。

霧も出て来て。
f0302208_16530704.jpg
撤収しよう。

寂しく、山を下ります。
f0302208_16541635.jpg
8時に道路工事で、通行止めになるということで、

河口湖の大石公園へ。

さ、朝食。
f0302208_16552244.jpg
あまり眠くないので、

当初の計画通り、紅葉を求めて乗鞍高原へ。


つづく。


[PR]
by TOS1963 | 2015-10-23 04:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

東京の秋

久しぶりに昭和記念公園へ。

3連休、休みの日で人がいっぱい。

コスモスまつり。
f0302208_22543046.jpg
今日は、OM-D E-M1一台で。

ん~、コスモスの撮るパターンも毎度同じだな。
f0302208_22551379.jpg
フィッシュアイではどうだ。
f0302208_22570675.jpg
快晴の秋の日。

日本庭園へ行ってみよう。

流石に紅葉はまだだろうな。

少しだけ色付いているぐらい。
f0302208_23003285.jpg
東京の紅葉は、まだまだです。

お、カマキリ君。
f0302208_23032060.jpg
「え、何か?」とでも言ってそう。

日本庭園は、撮るものがないな。

盆栽でも。
f0302208_23043846.jpg
コスモス畑は、凄い人出。
f0302208_23021122.jpg
秋空は気持ち良い。
f0302208_23052101.jpg
立川まで歩いて帰るか。

途中、花を撮りながら。
f0302208_23055532.jpg
12-40mm F2.8 Pro これは万能なレンズだ。

これ一本で何でも撮れる感じ。

立川まで歩いてきたら、お腹空いた。

ビヤホールで昼食。
f0302208_23064880.jpg
ハンバーグ、前に来た時は、美味しいと感じたんだけど、

今回イマイチ。

ま、休みの日の昼からビール。

これはうまい。

どっか、紅葉撮りに行きたい。





[PR]
by TOS1963 | 2015-10-12 10:00 | 撮影記録 | Comments(0)

LUMIX GX8 レビュー

「LUMIX GX8 店頭作例撮影イベント」に当選して、

約1ヵ月間GX8を借りることになりました。

パナソニックから新品のGX8が送られて来ました。
f0302208_17415222.jpg
LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6のレンズキットです。

色はブラック。

ちょっと大きい、でも軽い。
f0302208_10274329.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1と比べて。
f0302208_10283735.jpg
ほぼ同じぐらいの大きさですが、GX8の方が軽いです。

個人的には、ずっしり感がなく、高級感にはちょっと欠ける感じがしてしまいます。


「高画質20M Live MOSセンサー搭載によるルミックス史上最高画質」
f0302208_10305799.jpg
解像度は十分だと思います。

風景も十分に撮れます。

ダイナミックレンジも高いように感じます。
f0302208_11151212.jpg

「20M Live MOSセンサーとヴィーナスエンジンにより、ノイズを抑えながら解像感のある高画質を実現、最高ISO25600での撮影を実現」

f0302208_10355569.jpg
星景をISO3200で撮ってみました。

高感度で夜景等を撮るには十分かもしれませんが、

星景は、やっぱりちょっと厳しいかな。

SSを短くしたのですが、ノイズが目立ちます。

もちろん、ISOの細かい設定が出来ます。
f0302208_11131332.jpg

「暗いシーンでも手持ち撮影を楽しめる、世界初*「Dual I.S.」搭載、世界初*レンズ(2軸O.I.S.)とボディ(4軸B.I.S.)の6コントロールによる手ブレ補正機能「Dual I.S.」

ボディ内手ぶれ補正は、イイですね。

OLYMPUSのマイクロフォーサイズのレンズも活かせます。

手ぶれの効果も十分に感じます。
f0302208_11100349.jpg

「空間認識AF、高速化と高い追従性を実現」

AFは十分に早いと思います。

追尾AFをサッカー撮影で試しましたが、厳しいです。

小さいお子さんの撮影ぐらいなら十分かもしれません。


「約236万ドット OLEDファインダー」

とっても見やすいです。


「撮影の世界に没入できる、チルト式大型・高精細ファインダー、3.0型 約104万ドット OLEDフリーアングルモニター、視認性と応答速度に優れた、タッチパネル搭載フリーアングルモニター」

フリーアングルモニターは便利です。
f0302208_10430712.jpg
私的には、他社の上下可変だけでも十分ですが。。。


「フィールド撮影環境でも耐えうる防塵・防滴構造設計」

急な小雨などでも安心できるのは、嬉しいです。


「撮影をアシストする13のファンクションボタン」
f0302208_10453264.jpg
割り当てがいろいろ出来るので、いろいろな撮影スタイルに対応しやすいと思います。


「高速1/8000秒メカニカルシャッター」

今回、明るいレンズでマクロ的に試していませんが、

明るいレンズが日中でも使えるのは、とってもイイです。

私のカメラを選ぶ大きなポイントでもあります。


「インターバル撮影」

設定は、とっても簡単です。
f0302208_11063456.jpg
今回いきなりチャレンジしましたが、上手く行きました。




電子水準器、モニターだけでなく、ファインダー内に表示されるのは便利です。
f0302208_11113613.jpg

「4K動画記録」

今回、あまり試していません。

なにせ4Kが見れるものがないので。。。

動画は、AFも早く、十分なものが撮れると思います。


専用アプリ「Panasonic Image App」を使えば、

スマホやタブレットとLUMIX GX8をワイヤレスで接続できます。


今回は、LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6のレンズキットをメインに

撮っています。

上位のレンズを使えば、もっと良いものが撮れるのではと感じます。
f0302208_11161970.jpg
f0302208_11163034.jpg
f0302208_11164200.jpg

約一カ月間借りてのレビューなので、十分ではありません。

私の場合、OLYMPUS OM-D E-M1と完全にかぶる位置づけなので、

購入は無いと思います。

マイクロフォーサイズ機として、パナソニックらしい卒ない作りで、十分に使えるカメラだと思います。

特徴としては、やはり4Kになるのでしょうか。

もう少し価格が下がればイイですね。




[PR]
by TOS1963 | 2015-10-03 10:00 | 機材メモ | Comments(0)