撮影記録


by TOS1963
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

雨上がりの彼岸花

jemさん、pasoさん、チビコさんと巾着田オフ会。

昨年に続き、朝から狙いに行きました。

シルバーウィークがピークだったみたいです。

何処も終わりかけでした。

例のごとく、コスプレーヤーが来ていました。

カメラマンは少ないみたいです。

でも、折角なので撮影スタート。

あ、O-MD E-M1のバッテリーが無い。

今日は、5DMarkⅢ一本で行きます。

朝方までの雨で、雫いっぱいの彼岸花。
f0302208_21582151.jpg
群生は、終わりかけなので撮れる場所が少ない。
f0302208_21590216.jpg
曇り空だし、光も無い。

群生は諦めて。。。

雫メインで。
f0302208_22010543.jpg
手持ち撮影なので、

雫のピント合わせに必死。
f0302208_22020089.jpg
風で倒れているのだろうか。

終わりの彼岸花。
f0302208_22024531.jpg
ぶらぶら歩いていると、

あ、トンボ。
f0302208_22032557.jpg
雨でぬれた体を乾かしているのでしょうか。

じっと動きません。

背景が川の彼岸花をハイキーに。
f0302208_22042391.jpg
みんなと合流して、なんとなくまた撮るのが始まって、

そして集まっての繰り返し。

ピーク時期だと、朝過ぎた時間で観光客でいっぱいなのですが、

今日は、全然少ない。
f0302208_22061214.jpg
撮影も終えて引き上げようとしていた時でした。

何処かでお見かけした顔が。。。

あ、写真家の萩原先生だ。

みんなに報告。

声かけようということになり、

私が。

「おはようございます。」

4人がクリピーつながりの仲間であることを伝えると、非常に驚かれていました。

メンバー4人、それぞれ萩原先生と記念撮影。

みんな最後にテンション上がってました。


巾着田を出て、ファミレスへ。

モーニング食べながら何時ものカメラ談義。
f0302208_22093888.jpg
ここで解散となりました。

Jemさん、Pasoさん、チビコさん、ありがとうございました。

萩原先生のFBで我々ことを記載してもらい、家でもテンションあがりました。

萩原先生、ありがとうございました。

※クリピー:カメラ雑誌「デジタルフォト」(休刊)が運営していたSNS、現在は閉鎖。



[PR]
by TOS1963 | 2015-09-26 05:30 | 撮影記録 | Comments(2)

霧の高原

美ヶ原から高ボッチへ。

今回は、高原シリーズ。

高ボッチに着いたのは、午後3時過ぎ。

4時半、夕景を撮りに、高ボッチの山頂へ。

諏訪湖は見えますが、富士山は厚い雲の中です。
f0302208_11502311.jpg
山頂に、カメラマンが何人かやって来ました。

お、霧が。。。

ダメだな、これは。

下の方は、厚い雲に覆われているし、ネットで見ると山梨でも見えていないみたいだ。

撤収~。

駐車場に戻って来て、タブレットで映画見て時間をつぶします。

あ、空が焼けてる。
f0302208_11503386.jpg
凄い。

高ボッチの山頂へ行くか、いや富士山は見えないだろう。

山の天気は、良く分からない。

それにしても焼けが凄い。
f0302208_11504309.jpg
さ、夕飯にしますか。

ビールのおつまみは、サラダとコンビーフ。
f0302208_11505428.jpg
少し寝て、星撮りにチャレンジしようと思います。

Zzz...

あ、1時だ。

しまった、12時ぐらいに起きようと思ったのに。

おお、星が見えています。

微速度をセッティングします。

今回は、Canon EOS 7D MarkⅡと、LUMIX GX8 の2台でチャレンジ。

最近の機種は、インターバル撮影機能が必ず着いているので便利。

駐車場の車の脇に、三脚を2台セットしてスタート。

1時間もすると、濃い霧が山を覆ってきました。

残念、微速度中止。

カメラも三脚もびしょびしょ。

7D2の星景。
f0302208_11510335.jpg
ISO2500ですが、ノイズはやっぱり結構出ますね。

でも、GX8よりは良いかも。

GX8の星景
f0302208_11511688.jpg
露光時間が短い方がイイかと、ISO3200でセッティング。

E-M1がパナのセンサーで、長時間露光のノイズが問題になっていたので、

SS8秒ぐらいにしてみたのですが、

ダメみたい。

凄いノイズ。

夜明けに掛けますか、3時ぐらいに行こうかな。。。

3時、凄い霧。

4時、凄い霧。

5時、夜明け前30分、凄い霧。

無理だな、山頂へ行く気にならない。

5時30分、夜明けの時間、凄い霧。

諦めました。

ん、霧が赤みを帯びている。

おお、幻想的。
f0302208_11514536.jpg
霧の中に朝日が。

車から出て、撮影。

日の出とともに、周りの風景が見えて来ました。

草木と太陽を絡めて。
f0302208_11520891.jpg
なかなか、面白いかも。
f0302208_11515829.jpg
富士山は、ダメでしたが、良しとしよう。

明るくなって、霧も無くなって来ました。
f0302208_11523151.jpg
朝食タイム。

気温は10℃、結構寒い。

霧とスープ。
f0302208_11521953.jpg
撮影は残念でしたが、やっぱり高原の朝は気持ちイイ。
f0302208_11524113.jpg
駐車場の足元の花が、輝いている。
f0302208_11525399.jpg
さ、撤収するかな。

自宅へと向かいます。

岡谷ICから中央高速で。

諏訪湖サービスエリア。
f0302208_11530630.jpg
ちょっとお腹空いた。
f0302208_11531572.jpg
さ、家路へ。

上りの高速、何気に車が多かった。


<追伸>
微速度、無理やり作ってみました。





[PR]
by TOS1963 | 2015-09-21 15:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

美しき高原 その2

美ヶ原の駐車場で仮眠して、高原の散策へ。

今、やってるLUMIX GX8の店頭作例も撮らなきゃ。

駐車場から歩いて10分ちょっと、牛伏山。
f0302208_10350102.jpg
雲がイイ感じ。

日射しは強いですが、風は冷たいぐらいで、

とっても気持ちイイ。

向うに、王ヶ頭ホテルと電波塔。
f0302208_10364313.jpg
なんとなく、スターウォーズの惑星の雰囲気。

高原を歩いて行きます。

本当に、雲が凄い。
f0302208_10395885.jpg
天空の世界ですね。
f0302208_10403476.jpg
以前、夏に来た時は、こんなに雲が無かったので、

今回は、被写体が一杯な感じです。

牛伏山から山本小屋ふるさと館へ。

ちょっと早いけど、お昼食べよう。

今回も山賊ラーメン。
f0302208_10414924.jpg
ただ、ラーメンに唐揚げのせてあるだけですが。。。

食事を終えて、牧場を通って美しの塔へ。

お、ポニーが絵になる。
f0302208_10464999.jpg
牛さんも面白い。
f0302208_10494614.jpg
美しの塔へ到着。

観光客が、順番で塔と記念写真を撮ってます。

空の雲が、これまた良い感じ。
f0302208_10500097.jpg
この先、王ヶ頭の方へ歩いて行くのは無理だな。

引き返します。

山道じゃないのがイイ。^_^;
f0302208_10492944.jpg
高原を楽しみました。

駐車場へ戻って、次の高原「高ボッチ」へ。




[PR]
by TOS1963 | 2015-09-21 11:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

美しき高原 その1

シルバーウィーク、日曜日の午前中に次男君のサッカー選手権を応援して、

夜から長野へ。

TAKATENさんと、美ヶ原で待ち合わせ。

道の駅「美ヶ原高原美術館」に、夜中1時半ごろに着きました。

駐車場には、結構な数の車が停まってます。

ん~、曇ってる。

星撮りは無理ですね。

TAKATENさんと合流。

一旦寝ますか。

3時、まだ曇ってる。風で車が揺れる。

4時、星が見えてる。

外は寒い。

東の空が青くなってきました。

場所を移動して、夜明け撮り。
f0302208_10030591.jpg
駐車場からなので、車に機材置いて撮れて、楽ちん。

おお、美しい夜明けのシーンが始まった。
f0302208_10040515.jpg
焼けてる~、ちょっと興奮。

雲の向うに太陽の影が。。。
f0302208_10044189.jpg
雲海も広がってます。
f0302208_10052358.jpg
周りには、カメラマンが居ません。

もしかして穴場?

どんどん焼けて行く。
f0302208_10061204.jpg
一面焼けて来た、素晴らしい。
f0302208_10070255.jpg
ご来光です。
f0302208_10073709.jpg
微速度もセッティングしてます。

今回は、借りているLUMIX GX8でチャレンジ。

初めてGX8での微速度撮影だけど、

操作は簡単。

雲海も焼けて来た。
f0302208_10085963.jpg
幻想的な世界が広がります。

美しき世界。
f0302208_10100411.jpg
周囲の木々も朝日で輝きます。
f0302208_10103158.jpg
太陽が見え隠れするドラマチックな展開に。
f0302208_10111518.jpg
終了~。

気が付けば、周りには普通の観光客がスマホで御来光を撮ってます。

東に向かってのイイ場所見つけた感じです。

駐車場内を移動して、朝食することにしました。

おお、ここからも美しい雲海が。。。
f0302208_10140290.jpg
お湯沸かそう。
f0302208_10151639.jpg
TAKATENさんと微速度をセッティングすることにしました。
f0302208_10143726.jpg
朝食取る間も、カメラには働いてもらいます。

スープで温まります。

そんな季節になって来ました。
f0302208_10160294.jpg
そしていつもの。
f0302208_10170592.jpg
TAKATENさんが彩雲発見。
f0302208_10173468.jpg
なんかイイことあるかも。

本当に素晴らしい雲海です。
f0302208_10183966.jpg
さわやかな秋風とともに、なんとも心地よい気分です。

TAKATENさんとは、解散。

私は、仮眠してから美ヶ原高原を散策することに。


つづく。


<追記>
微速度完成しました。




[PR]
by TOS1963 | 2015-09-21 01:30 | 撮影旅行 | Comments(0)

秋、そして彼岸花

シルバーウィーク初日。

朝から日射しが強いけど、日陰は秋の風。

ネットで見た巾着田の彼岸花の満開情報。

近所の公園の彼岸花も、もしかしたら満開かも。

イベントに参加中の LUMIX GX8 の店頭作例を撮るのにはいい被写体と思い、

OM-D E-M1と2台持って野川公園へ。

公園への川沿いに彼岸花。
f0302208_22075947.jpg
雑草の中の彼岸花、O-MD E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROで。

何か空気感ある絵が撮れる気がする。
f0302208_22114743.jpg
小川の水草が魅力的。

野川公園の自然観察園に着くと、彼岸花の群生が。。。
f0302208_22133641.jpg
満開だ。

今年は少し早いのかも。

マクロ的に寄って撮ってみる。

お決まりのパターンですが、他に撮りようがないもの。。。
f0302208_22145022.jpg
続いて、これもお決まりの。
f0302208_22160924.jpg
GX8でフィッシュアイを使ってみる。

小人の世界。
f0302208_22171744.jpg
太陽が強すぎた。

腑観でローキーに撮ってみる。
f0302208_22183305.jpg
妖艶な彼岸花は、ローキーが似合う。

彼岸花の群生を後にして、自然観察園を探索。

可憐な花。
f0302208_22192771.jpg
秋の気配。
f0302208_22202252.jpg
出番を待つ。
f0302208_22205709.jpg
やっぱり自然観察園は楽しい。

シルバーウィーク初日、秋の気配を近所で探しました。





[PR]
by TOS1963 | 2015-09-19 09:00 | 撮影記録 | Comments(0)

雲の向うに

台風の過ぎた後のドラマチックを期待して、山中湖へ。

3時に平野の湖畔に到着。

ん~、完全に雲の覆われてる。

おまけに霧で霞んでる。
f0302208_18371738.jpg
やってしまったかな。

近くのパノラマ台でもダメだろうな。

ダメもとで、ここで粘ってみるか。

4時半、夜明け一時間前。

相変わらずな状況。
f0302208_18375259.jpg
一応、いつもの場所にセッティングしたけど。。。

誰もいないし。。。

ダメもとで微速度スタート。

だんだん明るくなって来た。

靄は晴れて来たけど。
f0302208_18391366.jpg
富士は見えず。

日の出5時20分が近づいて来た。

おお、雲の向うに富士山が頭を。
f0302208_18411145.jpg
来た~。
f0302208_18413989.jpg
なんと、焼けてるじゃありませんか。

凄い。
f0302208_18421624.jpg
雲の向うは、赤富士だった。

雲の流れは速いけど、湖面に風は僅か。
f0302208_18434095.jpg
逆さ富士まで見れるなんて。

諦めないで良かった。
f0302208_18443954.jpg
また、あっという間に雲に隠れてしまった。

夜明けです。
f0302208_18495332.jpg
太陽の光で、もう一度持ち直すか。

ん~、終了~。

ある意味ドラマチックな朝だった。

さ、お食事タイム。
f0302208_18463137.jpg
お、富士山見えてる。

至福の時だ。
f0302208_18470708.jpg
下に流れる雲で出入りの激しい富士山。
f0302208_18482470.jpg
夏富士は、これが最後かな。
f0302208_18491582.jpg
来年も、赤富士撮りに来よう。


<追記>
微速度完成しました。



[PR]
by TOS1963 | 2015-09-12 03:00 | 撮影旅行 | Comments(0)