撮影記録


by TOS1963
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2015年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Canon EOS 7D MarkⅡを使い始めて、約3か月。
f0302208_15421480.jpg
レビューしてみたいと思います。

普段のメイン機は、Canon EOS 5D MarkⅢ。

まずは、大きさを比べてみると。
f0302208_15433755.jpg
f0302208_15440190.jpg
若干の大きさの違いはありますが、ほとんど変わらない感じです。

5D MarkⅢ 約152.0(幅)×116.4(高さ)×76.4(奥行)mm
7D MarkⅡ 約148.6(幅)×112.4(高さ)×78.2(奥行)mm

重さも 5D 約860g(本体のみ)  7D 約820g(本体のみ)

ほとんど変わらないです。

操作もほとんど同じです。
f0302208_15502426.jpg
何の戸惑いも無く、マニュアル見ることも無く使えます。

約2020万画素CMOSセンサー(APS-Cサイズ)

5D3は、35mmフルサイズ約2230万画素CMOSセンサー。

その違いは、どうでしょうか。

風景で。
f0302208_16262986.jpg
いや~、十分ではないかと思います。
f0302208_16272756.jpg
手前の草木も十分な高解像に感じるのですが。

望遠での解像度も見てみると。
f0302208_16293748.jpg
f0302208_16301673.jpg
5D3と遜色無いように感じます。


オールクロス65点AFセンサー、

従来のEOSのAFシステムに対し、さらなるAF精度と応答性を追求して、

3つのセンサーを連携させた独自のAFシステムとのこと。

ん~、正直、素人には良く分からないです。

7つの測距エリア選択モードを搭載。

私は、サッカーを撮るときは、スポット1点か領域拡大(任意1点+上下左右4点)です。
f0302208_16313411.jpg
AFも早く、ピントもキッチリ来ます。

最高約10コマ/秒の高速連続撮影を実現。

やっぱりこれが大きい。
f0302208_16353970.jpg
ボールを蹴る瞬間を、確実に捉える事が出来ます。

5D3でも約6コマ/秒で、問題なしと考えていたのですが、

ボールを蹴る瞬間を捉えることは少なかった。

この差は、大きい。

EOS 7D Mark IIは、APS-Cサイズで約2020万画素の高画素CMOSセンサーながら、

常用ISO感度最高16000という高感度を達成とのこと。

以前、7Dを使っていた時に、サッカーのSSが必要な場面で、

曇りの日だったり、夕方になるとISOを上げて撮ると、

ノイズが発生し、デティールが破綻していました。

MarkⅡはどうでしょうか。
f0302208_16324051.jpg
夕方18:30の時ですが、十分です。

ISO3600ですが、多少ノイズは出ますが、私的には問題なし。

AFも早いです。


光学ファインダー視野率約100%、倍率約1.00倍。

あまり、アピールされていないようですが、

ファインダー内に電子水準器(左右各7°/上下各4°)が表示できます。

これはイイ。5Dにも欲しい。


高耐久・堅牢ボディー、強靱で軽量、マグネシウム合金を採用。

防塵・防滴性能を強化しているとのこと、やっぱり安心できますね。


これまで、5D3のフルサイズでしっくりこなかったマクロ。

APS-Cサイズに期待です。

マクロは、フルサイズ100mmが、

APS-Cサイズで160mm換算となり、追尾AFも使えます。
f0302208_16411266.jpg
マクロも、軽快に使える。

描写も十分です。

動画もフルハイビジョン60p動画記録できるようになっています。

なかなか動画を撮る機会はありませんが、

動きの速い被写体でも残像感を抑え、

より滑らかで美しい動画撮影を可能にするとのこと。

今度、サッカー撮ってみたいと思います。


風景にも。

f0302208_16421649.jpg
f0302208_16423085.jpg
そして、望遠の切り取りでも。
f0302208_16424293.jpg
そして、スポーツに。
f0302208_16465232.jpg
安心して使える、信頼できるカメラです。

私の場合、7D2の購入の目的は、

サッカーの試合を撮るためです。

ミラーレスでもサッカー撮影してみましたが、

雲泥の差だと思います。

風景を撮るのは、5D3です。

風景を撮る時に7D2の持ち出しは、

少なくなります。

やはり2台持ちは、体力的に

大変です。f^_^;)




[PR]
by TOS1963 | 2015-07-25 16:10 | 機材メモ | Comments(0)
東京町田の小山田へ。

TAKATENさん、Pasoさん、チビコさんとハス撮りオフ会。

夜明け前の4時に到着。

チビコさんと撮り始めます。

蒼い時間のハスの美しさ。
f0302208_07544872.jpg
小山田神社の周りのハスは有名で、

多くの人が写真を撮りに来ます。
f0302208_07545898.jpg
まだ、ハスの数は少なかったですが、

時間が経つとカメラマン達が集まって来ました。

あ、気が付くと、東の空が焼けてる。

素晴らしい。
f0302208_07571578.jpg
ハスの花と絡めようと思ったのですが、

近くにイイのが無い。

あ、西の空に虹が。。。
f0302208_07560514.jpg
凄ーい。

朝焼けに虹が。

どう撮ればいいんだ。

慌てふためきました。

蓮撮りだから、広角ズーム持って無いし。

マイクロフォーサイズの単焦点で、

何が何だか分からないまま、撮った感じです。
f0302208_07561499.jpg
凄いシーンが見れた。

TAKATENさん、Pasoさんも到着。

みんなそれぞれハス撮りに夢中。

朝日で明るくなって来たシーンも美しい。
f0302208_07550856.jpg
大輪で、痛みが無いハスを発見。
f0302208_07562443.jpg
いつものパターンの蓮撮りも一通り撮ったので、

違う雰囲気を狙おう。

ん~、同じか。
f0302208_07552299.jpg
結局、これもいつものパターン。
f0302208_07553015.jpg
太陽の光が強くなりました。

朝日に照らされるハスも美しい。
f0302208_07554320.jpg
ハイキーにしてみる。
f0302208_07555464.jpg
やっぱり、フィッシュアイでも撮らなきゃ。

太陽と一輪のハス。
f0302208_07563782.jpg
日が昇るとすぐに暑くなってきた。

汗が。。。

6時半だけど、暑い。

終了~。

みんなで、毎年恒例のコメダ珈琲へ。
f0302208_07573145.jpg
今日来れなかったJemさんにLINE攻撃したり、

新しいカメラ買わないのかとか、

カメラ談義。
f0302208_07570382.jpg
やっぱり眠くなって来た。

解散。

やっぱり蓮撮りオフ会は楽しい。

[PR]
by TOS1963 | 2015-07-19 04:00 | 撮影記録 | Comments(0)

熱帯低気圧に変わって

台風11号が熱帯低気圧に変わった。

関東は、結局それほどでもなかったけど、

天気になるかと思ったら曇り模様。

古代ハスを撮りに、

府中郷土の森へ。
f0302208_14445555.jpg
そんなに多く咲いているわけではなかった。

絵を描く人1人、カメラを持つ人2人ぐらい。

やっぱり、この色はイイですね。
f0302208_14462142.jpg
朝からのそこそこの時間が経ってるので、

花びらも大きく開いてい居るのかな。
f0302208_14464798.jpg
公園の噴水を背景にして。
f0302208_14473155.jpg
ちょっと変わったハスが。
f0302208_14480945.jpg
曇り空だけど、なんか雰囲気作れないかな。
f0302208_14484111.jpg
数も少ないし、あっという間に終了。

地元の野菜買って帰ろう。
f0302208_14500646.jpg
明日もハス撮り、明日に期待しよう。



[PR]
by TOS1963 | 2015-07-18 10:00 | 撮影記録 | Comments(0)
霧ヶ峰、車山から南下して、御射鹿池へ。

道路は空いてる。

着いたのは1時半過ぎ。
f0302208_20512524.jpg
ピーカンで太陽キツイ。

微妙に風がある。

訪れる人も結構いる。

でも、みんなちょっと見て、

記念写真撮ってすぐに行ってしまいます。

ま、小さいところですからね。

風が少し収まった。
f0302208_20500873.jpg
光が強すぎますね。
f0302208_20503753.jpg
でも、楽しい。

この木々の連なりも魅力ですね。
f0302208_20502457.jpg
池の近くへ。
f0302208_20504950.jpg
イイ感じ。

中央に当たる光が強過ぎる~。
f0302208_20510175.jpg
もっとも有名な?ポイント?
f0302208_20513424.jpg
最後はモノクロで。
f0302208_20511450.jpg
暑い、真夏だ。

帰ろうっと。


[PR]
by TOS1963 | 2015-07-11 13:30 | 撮影旅行 | Comments(0)

甘利山を後にして、八島が原湿原へ向かいます。

高速の途中で眠くなって来た。

PAでちょっと休憩。

9時過ぎに着きました。

おっと、駐車場最後の一台、ギリギリ。

結構混んでるんだな。

湿原の空が気持ちイイ。
f0302208_19331881.jpg
トレッキングを楽しむ人たちが多い。

水辺の風景が魅力的。
f0302208_19330169.jpg
キスゲが咲いてる。
f0302208_19324865.jpg
それほど、数は無いけど。

この湿原の風景が美しい。
f0302208_19315710.jpg
冬の風景は、本当に美しかった。

夏に来るのは久しぶりだ。
f0302208_19334442.jpg
歩いて3分の1ほど来ました。

暑くて、とても一周は無理だ。

戻ろう。

水辺のシンプルな風景。
f0302208_19335883.jpg
遊歩道。
f0302208_19341091.jpg
駐車場まで戻って来ました。

暑い、高原なのに気温は27℃。

ちょっと早いけど、休憩を兼ねてお昼食べに行こう。

高原のドライブは気持ちイイ。
f0302208_19415400.jpg
車山、混んでる。
f0302208_19420630.jpg
外国人は少ないけど、みんなドライブで来てるんだな。

車山の風景。
f0302208_19342820.jpg
ザ、高原ですね。

木々が魅力的。
f0302208_19344020.jpg
キスゲはまだまだでした。

それにしても、ここは撮りにくい。
f0302208_19345171.jpg
囲いの線を入れずに撮るのムズイ。

いや~、でも暑い。

バテル。

そうだ、お昼だった。
f0302208_19350347.jpg
ぶっかけ田舎そば。

車山も、霧ヶ峰も混んでるし、どうしようかな。

困った時の御射鹿池。

新緑撮ってないし、近いし行ってみよう。




[PR]
by TOS1963 | 2015-07-11 09:00 | 撮影旅行 | Comments(0)
ここのところ、子供のサッカーの試合が続いたりで、

風景を撮りに行けてなかった。

晴れの予報なので、今年初の甘利山へ。

3時に到着、結構車があるな。

いつもの撮影ポイントには、3、4人ほど。

ん~、富士山は霞んでるかな。

真上は、星が綺麗だけど。

星撮りから。
f0302208_18091782.jpg
微速度もセッティングしてと、ん~夜露がすごい。

夜明けが近づいて来た。

富士が見えて来た。
f0302208_18092998.jpg
夜明けの紅い帯が伸びてくる。

雲海が広がった。

素晴らしい。
f0302208_18094486.jpg
三日月の残る空も美しい。
f0302208_18100013.jpg
雲海凄いな。
f0302208_18102741.jpg
この時期で。

もしかして、ついてる?

淡い世界が広がって行く。
f0302208_18101786.jpg
東の空に。
f0302208_18103825.jpg
美しい色だ。
f0302208_18105334.jpg
朝日を浴びるカメラ。
f0302208_18112051.jpg
雲海が染まって行く。

素晴らしい。
f0302208_18110600.jpg
甘利山の夜明けは美しい。
f0302208_18113082.jpg
大満足の朝になりました。

最後まで残って、感動の余韻に浸りました。
f0302208_18114546.jpg
駐車場で朝食。
f0302208_18115597.jpg
ほとんど寝てないけど、眠くない。

至福の時。
f0302208_18120376.jpg
さ、これから何処へ行こうかな。

諏訪の方へ行ってみよう。



追記。

微速度、完成しました。


[PR]
by TOS1963 | 2015-07-11 03:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

雨の散歩道

生憎の雨の週末。

いつもの散歩道。

野川沿いを。
f0302208_16572770.jpg
雨で雑草でも魅力的に見える。
f0302208_16575260.jpg
野川公園の自然観察園まで歩いて来ました。

人もほとんどいない。

雨の森の中って感じ。
f0302208_16583312.jpg
池に落ちる雨の波紋に夢中になりました。

何枚撮っただろう。
f0302208_16594500.jpg
公園のベンチ、雨にひっそりと。
f0302208_17003402.jpg
小さな道。
f0302208_17010542.jpg
さ、結構楽しめた。

帰ろう。
f0302208_17011794.jpg

[PR]
by TOS1963 | 2015-07-04 13:00 | 撮影記録 | Comments(0)