撮影記録


by TOS1963
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Newアイテムです。
f0302208_17350493.jpg
今年は、次男君のサッカーの試合が毎週末にある状態です。

一眼レフカメラを始めたきっかけは、彼のサッカーの写真を撮ることでした。

それから、風景を撮ることの楽しさを知り、写真仲間と出会い、

フォトライフを楽しんでいます。

新兵器は、Canon EOS 7D Mark IIです。
f0302208_17384423.jpg
今メイン機のCanon 5D MarkIIIは、フルサイズでも6コマ/秒であり、

サッカーを撮るのに十分だと思っていたのですが、

やはり、逃してしまうシーンもありました。

70-200mmにテレコン1.4を付けて、240mmをトリミングで対応してきました。

サッカーのグランドは、広いので厳しいですが、

彼のポジションを考えて、撮る場所で対応してきました。

しかし、最近AFの厳しさからストレスがありました。

チームが強くなって、ゲームが面白く、

いろいろ悩んだ末、購入することに。

5D MarkIII と 7D MarkIIでは、AFはそれほど違わないとの評価もありますが、

やはりAPS-Cの最高峰を使いたくなりました。
f0302208_17480471.jpg
以前、初代7Dを使ってたので、

その時不満だった高感度がどれくらい改善されているのか、試すのが楽しみです。

フルサイズでマクロ100mmに今一つ物足りなさを感じているのも、

ASP-Cで160mmになるので楽しみです。

いろいろ使って、またレビューしたいと思います。


[PR]
by TOS1963 | 2015-05-23 15:00 | 機材メモ | Comments(0)

撮影と写真展と餃子と

写真仲間の力太郎さんの写真展が、

宇都宮表参道スクエアで開催されているということで、

写真仲間のチビコさんと訪ねることにしました。

栃木まで行くということで、撮影スポットを探しました。

以前から訪ねてみたいと思っていた「渡良瀬遊水地」へ。

渡良瀬遊水地は、東京ドーム700個分の日本最大の遊水地だそうです。

湿地帯からの朝霧と日の出でドラマチックな写真が撮れることを期待しました。

夜明け前の3時に待ち合わせして、渡良瀬遊水地へ。

ゲートが封鎖されてる。

車が通るのがギリギリな状態、でも地元の車は何台も通って行きます。

撮影場所を探して車を走らせましたが、結局最初に考えた土手で撮影開始。
f0302208_16283459.jpg
着いた時は、少し靄も出ていて期待したのですが、

撮影を始めることには無くなってきて、

そして天気は悪く、日の出は期待できそうにありません。

普通に夜が明けてしまった。
f0302208_16302072.jpg
湿原の感じでとってもイイ場所なのですが、やはり天気が。。。
f0302208_16345671.jpg
残念。

太陽が出たのだけど、厚い雲の中。
f0302208_16403716.jpg
あ、気球だ。
f0302208_16411337.jpg
ん~、雨上がりの朝とかでないと厳しいのだな。
f0302208_16420379.jpg
切り上げますか。

近くの道の駅へ、そしていつもの感じの朝食。
f0302208_16424871.jpg
天気は、悪いままですね。

足利フラワーパークに行きますか、いやいやこの天気だし。。。

結局、少し仮眠して、宇都宮の写真展へ。
f0302208_16435724.jpg
力太郎さんは、在廊していました。

力太郎さんの個性あふれる作品ばかりです。

力太郎さんから、ひとつひとつの作品の内容を伺いました。

作品にするためのアイデア、工夫に感心しました。

そして、作品を作る情熱を強く感じ、大いに刺激を受けました。

いろいろ話をして、あっという間に1時間以上経ちました。

写真展を後にして、チビコさんと昼食を取ることに。

もちろん、餃子狙い。

人気店は凄い行列、結局いろいろなお店の餃子が食べられる「来らっせ 本店」へ。
f0302208_18251028.jpg
餃子パーティー状態。。。
f0302208_18122509.jpg
f0302208_18123372.jpg
f0302208_18124186.jpg
満腹~。

食後にお茶して、いつものカメラ談義。
f0302208_18170650.jpg
チビコさんとは、宇都宮で解散して、

私は帰宅の途に。

撮影は、残念、写真展は、楽しかった、

餃子は、美味しかったの一日になりました。



[PR]
by TOS1963 | 2015-05-09 04:00 | 撮影記録 | Comments(0)
道の駅「オアシス小布施」に着いたのは、夕方。

夕景をどこかで狙おうかと思ったのですが、

夜中から一日廻って、結構疲れたので、仮眠。

結構気温が高くて、あんまり眠れない。

道の駅で、夕食を取ることに。

なんか選ぶメニューが無いな、生姜焼き定食でイイか。
f0302208_10453510.jpg
星景、夜明けを渋峠で狙おうと思います。

寝ます。

やっぱり、あんまり眠れなかった。

よし、渋峠へ向かおう。

雪が残ってる。

渋峠へ10時ごろ、到着。

満月で、星は見れない。

でも、月光に照らされる芳ヶ平が美しい。
f0302208_10550036.jpg
駐車場には、私一人。

一寝入りしよう。

月が沈んで、星空が出て来た。

気温は10℃だけど、風があり寒い。

美しい空だ。
f0302208_10574283.jpg
微かに天の川も、満月でなければ。。。

山側の雪を入れて。
f0302208_10582828.jpg
少し赤みが出て来た。

雲が美しく流れて行く。
f0302208_10593429.jpg
夜明け前、何気に車が集まって来た。

やっぱり夜明けを狙ってるんだな。

美しい雲海が見えて来た。
f0302208_11011976.jpg
おお、空が染まってゆく。
f0302208_11020248.jpg
来た~、素晴らしい。
f0302208_11024007.jpg
微速度撮影、仕掛けたままだけど、

場所を変えて、いろいろ撮ります。

夜明けです。
f0302208_11034927.jpg
雲で、光が弱められ、美しい太陽が。

凄い。
f0302208_11044040.jpg
最高だ。

芳ヶ平の風景が広がってゆく。
f0302208_11052360.jpg
明るくなり、空がとっても魅力的。
f0302208_11064775.jpg
道路には、かなり雪が残ってます。
f0302208_11075924.jpg
微速度撮影。



最高の夜明けを楽しみました。

志賀高原へ移動します。

夜明けの山々も美しい。
f0302208_11094723.jpg
木戸池に来ました。

ん~、ここはやっぱり秋がいいかな。
f0302208_11101107.jpg
琵琶池の駐車場で、朝食。

まったりとコーヒー飲みます。
f0302208_11110916.jpg
ちょっと一沼を散策。
f0302208_11130804.jpg
何にも無い、新緑はまだまだのようです。

桜を発見。
f0302208_11135201.jpg
志賀高原を撮り歩こうと思ったのですが、

新緑はまだまだみたいなので、帰宅することに。

2日間だけの撮影旅行だけど、GWを楽しみました。

帰りは、上信越、関越で。

サービスエリアで、B級グルメだって。
f0302208_11180283.jpg
ん、イマイチ。



[PR]
by TOS1963 | 2015-05-02 17:00 | 撮影旅行 | Comments(0)
「赤池」から「沼の原湿原」へは、車で10分ちょっと、

トレッキングコースにもなっているみたいです。

10台ぐらいですが、駐車所はいっぱい、やっぱりWG。

湿原を歩いてみます。

結構広い。
f0302208_07543995.jpg
水芭蕉だ。
f0302208_07551412.jpg
背景は、リュウキンカ。

雪解けの水が、結構流れてる。
f0302208_07562064.jpg
楽しい。

群生している場所の後ろに、何の木だろう。
f0302208_07575181.jpg
湿原を囲む山の斜面の新緑が素晴らしい。

桜も残ってる。
f0302208_07591104.jpg
湿原を廻っての散策、楽しい。

結構、暑くなって来た。

残雪との組み合わせが、春を感じさせます。
f0302208_08013867.jpg
一時間半ほど、歩いたでしょうか。

水芭蕉の湿原、楽しめました。

ここは、イイ。

「沼の原湿原」のすぐ近くにある「希望湖(のぞみこ)」へ。

美しい湖です。
f0302208_08035961.jpg
ん、でも被写体が無さそう。

ちょっと散策。

お、ブナの大木だって。
f0302208_08050805.jpg
新緑が美しい。

さ、次は。。。

予定通り、妙高高原へ行ってみようと思います。

着いたのは「いもり池」

ここも水芭蕉があるらしい。

お腹空いたので昼食を。

蕎麦屋さんへ。

GW特別「そば、天ぷら、ごはん食べ放題」1500円。

お蕎麦美味しい。
f0302208_08190499.jpg
天ぷらも、いろいろ山菜を食べれる。

蕎麦屋さんのカレー。
f0302208_08211255.jpg
でも、食べ放題って、それほど食べられるわけ無い。

いや~、満腹。

いもり池を散策。
f0302208_08243861.jpg
後ろに見えてるのが、標高2454mの妙高山。別名、越後富士。

ここは、GWで観光客いっぱい。

水芭蕉も満腹。
f0302208_08215545.jpg
あ、日焼けしてる。

高原とは思えない暑さ。

涼を求めて「苗名滝(なえなたき)」へ。

苗名滝は、落差55m、雪解け水が流れ込む春は水量が増し、滝に近ずくにつれ地響きがし、

まるで地震が来ているような感じがすることから、地震滝とも呼ばれているそうです。

おお、迫力。
f0302208_08301370.jpg
ここか、つり橋を渡る人と紅葉の組み合わせ。

真似て。
f0302208_08312907.jpg
近くに行くと、本当に凄い。
f0302208_08321813.jpg
大瀑布だ。
f0302208_08325682.jpg
訪ねて良かった。

1日結構回った。疲れた。

今日は車中泊、道の駅「オアシス小布施」へ。

途中、野尻湖経由。
f0302208_08362950.jpg
何にも無い。


つづく。




[PR]
by TOS1963 | 2015-05-02 11:00 | 撮影旅行 | Comments(0)
ゴールデンウィーク、春を求めて信州へ。

まずは、高ボッチ高原を目指します。

夜中ですが、GWなので高速道路も多少混んでます。

高ボッチのいつもの撮影場所に着くと、結構カメラマンが並んでます。

ん~、富士山は見えてない。
f0302208_06072434.jpg
かなり霞んでる。

夜明けが近づいて、やっと見えて来た。
f0302208_06094501.jpg
やっと撮れた感じです。

ドラマチックにも成らず、終わってしまった。
f0302208_06105066.jpg
でも、高原の朝は気持ちイイ。
f0302208_06113582.jpg
美しいシルエットの木、朝日をバックに。
f0302208_06155148.jpg
駐車場へ戻る道で、鳥の鳴き声が。
f0302208_06115417.jpg
なんて清々しい。

駐車場で、朝食を。
f0302208_06131082.jpg
もちろん、いつもの。
f0302208_06140327.jpg
満足、満足。

GWのスタートは、高ボッチ。

これから斑尾高原を目指します。


斑尾高原は、初めての場所です。

いや、学生時代にスキーで来たかな。

撮影スポットは、まったく分からず。

ネットで調べた根開けブナ林を探して、「赤池」へ来ました。

雪が残ってます。
f0302208_06225431.jpg
ブナ林、どこにあるんだろう。

看板の地図を眺めていると、トレッキングの方が話しかけて来られました。

山の尾根にあるらしい。

道が無い、雪の斜面を登ってみます。
f0302208_06252791.jpg
結構、厳しい。

ちょっと登ると新緑の森が。
f0302208_06261553.jpg
想像していた場所と、ちょっと違うな。

でも、新緑は美しい。

ブナの木って、実は良く分かってない。

これだよな。
f0302208_06274215.jpg
根開けのを撮りたいのだけど。。。

これぐらいしかない。
f0302208_06285434.jpg
十日町の美人林を想像していたので、違う感じです。

でも、新緑は楽しめました。

車を止めた場所へ戻ると、足元に。
f0302208_06304233.jpg
こんな小景が嬉しい。

残雪の池の周りも面白い。

桜が残ってる。
f0302208_06332320.jpg
次は、すぐ近くにある「沼の原湿原」へ。

道の途中で展望がイイ場所が。
f0302208_06360751.jpg
なんて素晴らしいのでしょう。

新緑も見事だ。


つづく。


[PR]
by TOS1963 | 2015-05-02 04:00 | 撮影旅行 | Comments(0)