撮影記録


by TOS1963
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

富士山冠雪記念 その2

八千穂高原から御射鹿池へ。

夕方になり、日没に間に合わないかも。

おっと、TAKATENさん凄いショートカットの道。

ナビの目的地まで10kmが3kmに変わった。(^^♪

日没に間に合いました。

風もなく映り込みが綺麗。
f0302208_12232165.jpg


このポイントが好きです。
f0302208_9462416.jpg


日没の時間帯、そして紅葉した風景、美しい。
f0302208_12235230.jpg


幻想的な雰囲気も感じます。

満足~。


明日の富士山は高ボッチで撮ることになり、

岡谷IC近くのファミレスでチビコさんと待ち合わせ。

夜もがっつり食べます。^_^;
f0302208_12251643.jpg


高ボッチに到着。

富士山は見え無さそう。

でも、星空が綺麗。

駐車場で星撮り。
f0302208_12262569.jpg


天の川かな。

折角の駐車場。

車と絡めてみよう。
f0302208_9465573.jpg


あ、誰か横切った。

面白いかも。
f0302208_9575618.jpg



さ、寝ましょう。

Zzzz.


3時起床。

高ボッチの頂上へ。

星が綺麗。
f0302208_1233322.jpg


富士山は見えていない。

ダメかな。

街明かりでも撮るか。
f0302208_1235496.jpg


お、富士山見えてるのでは。

周りのカメラマンたちもザワザワ。

来ました~。

富士山&雲海。
f0302208_12372158.jpg


夜明けの光と、どんどん広がる雲海。

素晴らしい。
f0302208_12381434.jpg


雄大な風景が広がります。
f0302208_12391086.jpg


夜明けの光が、富士を浮かび上がらせます。
f0302208_12405010.jpg


決して抜けがいい訳ではないですが、

雲海とのコラボレーションが幻想的です。
f0302208_12395135.jpg


集まったカメラマン。
f0302208_12412126.jpg


みんな満足だと思います。

大満足。

駐車場へ戻ります。

途中、朝日を浴びたススキが魅力的でした。
f0302208_12422891.jpg


山の稜線との組み合わせ。
f0302208_1243789.jpg


この場所での朝食が、本当においしい。
f0302208_12434473.jpg


二日目に富士山見れて、よかったよかった。


さ、家へ帰ろう。

TAKATENさん、チビコさんと、高ボッチで解散。

ススキの草原を後にします。
f0302208_9482866.jpg





高ボッチからの微速度。

[PR]
by TOS1963 | 2014-10-18 17:30 | 撮影旅行 | Comments(0)

富士山冠雪記念 その1

富士山が冠雪したとのニュースが。。。

MKさんが九州から来られるということで、

TAKATENさんに富士山撮りに誘われました。

富士山撮りメインの週末にしよう。(^.^)

2時河口湖集合。

TAKATENさん、チビコさん、MKさんと新道峠へ。

まったく、寝てないので小一時間仮眠。

撮影場所まで山を少し登ります。

お、富士山見えてる。
f0302208_11402971.jpg


雲の流れがイイです。

富士山へ向かって流れてる感じです。
f0302208_11411789.jpg


本当は富士さん側から雲が流れてます。^_^;

修理に出していたE-M1が前日に帰って来ました。

間に合って良かった。

微速度セッティング、星が見えているのでフィッシュアイにしてみます。
f0302208_11424676.jpg


あれ、厚い雲がやって来た。

富士山が隠れてゆく。(-_-;)
f0302208_11455658.jpg


夜明けの時間、富士山は見えない。

夜明けの空でも。
f0302208_11463853.jpg


悲しいかな、富士山は見えないまま。

少しだけど、雲海もあるのに。
f0302208_1148881.jpg


MKさんが、折角九州から来たのに残念。

河口湖に戻ります。

富士山、下からは少し見えてる。
f0302208_11494079.jpg


大石公園の駐車場で朝食。
f0302208_11502159.jpg


MKさんは、九州へ帰られるということで、ここでお別れ。

長野、山梨とほとんど寝ずに廻られたようです。パワフル。

チビコさんとは、夜にまた合流ということで別行動に、

TAKATENさんと二人で紅葉を撮りに行くことになりました。

ひと眠りして、清里経由で八千穂高原へ。

清里到着。

お昼を食べに「萌木の村」のロックというお店へ。

ハロウィンの飾りでいっぱいです。
f0302208_11565239.jpg


スキー場のレストランぐらいのカレーかと思っていたら、

とってもおいしかった。
f0302208_11574257.jpg


お腹もいっぱいになり、眠気に気を付けて八千穂高原へ。

八千穂高原は、紅葉ピークを過ぎている感じです。
f0302208_932116.jpg


ところどころにモミジが。
f0302208_11595729.jpg


白樺も秋を感じさせる姿に。
f0302208_1204737.jpg


次は、御射鹿池を目指します。




つづく。

新道峠での微速度。

[PR]
by TOS1963 | 2014-10-18 03:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

赤い月

10月8日は、皆既月食の日。

仕事帰り、バスを降りると、美しい月が。。。

家に着いたのは8時。

ピークは7時50分だったみたいですが、

十分美しく見えている。

ベランダに三脚立てて、

OM-D E-M1で微速度セットしよう。

よし、夕飯食べよう。(^.^)

あ、ちょっとピントが来てないか。

でも、見事な赤い月。
f0302208_23434113.jpg


太陽の光が無いと、美しい惑星の球体が撮れるのですね。
f0302208_23433618.jpg


微速度で撮ったものを何枚かコンポジットしてみます。

面白い。
f0302208_23442288.jpg


次はいつになるのだろう。
[PR]
by TOS1963 | 2014-10-08 20:00 | 撮影記録 | Comments(0)
昼食を取った後、何処に行こうかと悩んで、

田の原湿原を道路脇から。
f0302208_9736100.jpg


次は、澗満滝へ。

あっという間に霧が。。。
f0302208_981748.jpg


夕方になって来ました。

木戸池に向かうことにしました。

やっぱりここの映り込みは魅力的だな。
f0302208_983229.jpg


濃い霧が出て来ました。

ちょっと濃いめの霧を絵にしてみよう。
f0302208_9103067.jpg


やっぱりちょっと難しい。

次の霧が来るまで、ちょっと遊んで。
f0302208_912145.jpg


今度は、薄いタイミングで。
f0302208_9112885.jpg


とっても良い感じ。
f0302208_9123710.jpg


マジックアワーで全体が。
f0302208_9132420.jpg


ん~、満足~。

夜になりました。

夕食は信州中野のファミレスで。

なんか海鮮丼。
f0302208_9133863.jpg


渋峠の夜明けを狙いに行きます。

駐車の場所を確保するために、TAKATENさんと私は渋峠へ。

渋峠に着くと、車は4台だけ、イイ場所に車を止めることが出来ました。

星景を撮りますか。

お、月暈。

あわてて撮ります。
f0302208_9271187.jpg


どう撮ればいいのか。

風景と一緒に撮るのは難しい。
f0302208_9274954.jpg


月明かりに浮かぶ風景が美しい。
f0302208_9282092.jpg


夜明けを待つことに。

3:00 雨です。

ダメです。

4:00 雨です。

ホワイトアウト。

5:00 夜明け近く。

悲しい状況。
f0302208_930977.jpg


結局、夜明けの時間を過ぎても、晴れてくれませんでした。
f0302208_9304855.jpg


朝食を取って温まりたい。

チビコさんの友達にもらったスープ、温まります。
f0302208_9335096.jpg


今日はカップラーメン。
f0302208_9341729.jpg


朝食を食べ終わって解散となりました。

帰りの高速、大雨。

台風の接近の影響ですね。

何とか無事に帰宅しました。

TAKATENさん、チビコさん、ありがとうございました。



追記。微速度完成しました。

[PR]
by TOS1963 | 2014-10-04 15:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

紅葉を求めて 志賀高原

今年初の紅葉撮りへ。

昨年に続き志賀高原へ。

昨年の感動の夜明けが忘れられない。

今年は、TAKATENさん、チビコさんとそしてチビコさんの高校時代の同級生二人と同級生の従妹。

大人数になりました。

車、5台です。

志賀高原へ、草津からの道路が夜間封鎖されているため、

信州中野IC経由で向かいます。

高速長かった。

2時半に渋峠に到着。

駐車場はいっぱいです。

3時から撮影スタート。

お、星が見えてる。
f0302208_2331953.jpg


雲海はありません。

夜明けが近づいて来ました。

霧が出て来て、焼けも見れそうにありません。

霧が。。。

日の出の時間。

ん~、霧が。

お、ちょっと見えてきた。
f0302208_23301020.jpg


霧に太陽が。
f0302208_2330486.jpg


ドラマチックだ。
f0302208_23311794.jpg


太陽は昇りましたが、深い霧。
f0302208_23315512.jpg


ん、また霧に。

なんか慌ただしい。

お、見えた。
f0302208_23324428.jpg


また霧。

お、来た~。
f0302208_23332930.jpg


なんだかとっても疲れる。

また、深い霧に。

並んでいる三脚、なかなか撤収するタイミングが。
f0302208_23352769.jpg


ちょっとは撮れたので、朝食にしますか。

蓮沼まで移動して朝食を取ることに。
f0302208_23591549.jpg


私たちにとっては当たり前の外での朝食。

チビコさんのお友達たちには驚きだったみたい。

やっぱり普通じゃないのね。

良く考えたら全然寝てないので、仮眠を取ることに。

Zzz.

一時間ぐらいで目が覚めてしまった。

みんな寝ているので、蓮沼を撮ることに。

結構色付いています。
f0302208_2341744.jpg


TAKATENさんは寝ているので、チビコさんとお友達たちと一沼へ。

映り込みが綺麗。
f0302208_2341249.jpg


一沼に来るたびに撮ってる気がする。。。
f0302208_23421215.jpg


チビコさんのお友達たちは、ここで別れて帰ることに。

台風も近づいてるし。。。

TAKATENさんからLINEが。

のぞき下にいるらしい。

チビコさんと向かうことに。

ん~、光が無い。
f0302208_00747.jpg


TAKATENさんは、太陽が出ている時に撮れたらしい。

少しは光が来たか。
f0302208_01149.jpg


でも、ここの景色は本当に素晴らしい。

太陽が無いけど、切り取ってみよう。
f0302208_02144.jpg


ちょっと面白い。
f0302208_0252100.jpg


太陽は雲に覆われたまま。

お昼を大分過ぎているので昼食を取ることに。

蓮沼のレストランで。

がっつり「カツ重」。
f0302208_053328.jpg


さ、何処に撮りに行きますかね。


つづく。
[PR]
by TOS1963 | 2014-10-04 03:00 | 撮影旅行 | Comments(0)