撮影記録


by TOS1963
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

気ままに

雲海が出るかもの予想を信じて「甘利山」へ。

3時に駐車場へ到着。

あ、ほとんど車が無い。

空を見ると星が、大丈夫じゃないの?

10分歩いていつもの撮影スポットに着くと。。。

雲、霧、富士山見えない。
f0302208_22154066.jpg
信じて待つことにしよう。

ん~、雲が。。。
f0302208_22162155.jpg
アベックで来ていたカメラを持った二人も諦めたみたい。

私ひとり。

夜明けだ。
f0302208_22164210.jpg
結局、富士山は肉眼で見えるか見えないかの状態でした。

夜が明けた。
f0302208_2219427.jpg
諦めて、駐車場へ戻ろう。

あ、おはよう。
f0302208_2220560.jpg
お猿さんと遭遇。

あ、いい。
f0302208_22204959.jpg
光芒と遭遇。

腹ごしらえとしますか。

いつもの。。。
f0302208_22204656.jpg
眠くないし、「富士見高原」へユリを撮りに移動します。

9時に「富士見高原リゾート」に到着。

数年前に1度訪れて以来2回目。

もう、カメラマンがいっぱい。

目的はユリと白樺の風景。
f0302208_22284194.jpg
今回はちゃんと三脚持って、きっちり撮ってます。
f0302208_2225513.jpg
でも、途中から手持ちへ。

5D+マクロは手持ちが楽に撮れる。
f0302208_2228689.jpg
E-M1ももちろん手持ち。
f0302208_2229451.jpg
一通り撮って飽きて来た。

フィッシュアイ使おう。
f0302208_2230445.jpg
だんだん暑くなって来た。

そろそろ引き上げよう。

休憩もかねてお蕎麦屋さんへ。
f0302208_22313671.jpg
正直、あんまりおいしくない。

お蕎麦で外れって。。。

気を取り直して、「吐竜の滝」へ。

あ、夏休みなんだ。

家族連れ、アベックが多いです。

さっと撮りますから。。。
f0302208_22343920.jpg
久しぶりの滝撮り、やっぱり苦手。

といいつつ1時間ぐらい居た。
f0302208_22353849.jpg
森の緑も綺麗。
f0302208_22362235.jpg
さ、本日最後は、一度行ってみようと思っていた「野辺山の天文台」。

暑い。

でかいな~。
f0302208_22413145.jpg
面白く撮れそう。
f0302208_224177.jpg
なんか、青空に映えるな。
f0302208_22402983.jpg
面白かったけど。。。
f0302208_22421746.jpg
たぶん、もう来ないかも。。。

暑い、本当に暑い。

家路へ。。。

[PR]
by TOS1963 | 2014-07-26 03:00 | 撮影旅行 | Comments(2)

悠久に想いを

古代ハス撮りの「オフ会」。

久しぶりにみんなが集まりました。

例年蓮撮りに訪ねている町田の「小山田」へ。

夜明け前の蒼い世界を撮りたくて、4時に集合。

私とJemさんでスタート。

前の日の雨も心配なく、快晴になりそうです。

さ、イイ色の時間です。
f0302208_15351594.jpg
良い感じです。

ここは、神社の周りに咲いていて、柵もなく撮りやすいところです。
f0302208_15373226.jpg
昨日の雨の水滴、素敵です。
f0302208_1538040.jpg
葉にたまった水もフォトジェニック。
f0302208_15385689.jpg
チビコさんも合流。

今回蓮撮りオフ初参加のCABINさんも到着。

古代ハスの蕾はとっても魅力的です。

なにか宗教的なものも感じてしまいますね。
f0302208_15412459.jpg
いつもと視点を変えて。
f0302208_15415978.jpg
古代ハス、大きな花びら、やっぱり俯瞰で撮りたくなります。
f0302208_15434982.jpg
ん~、やっぱり楽しい。
f0302208_15442973.jpg
あ、TAKATENさんも到着。

落ちた花びらも趣があります。
f0302208_15451436.jpg
ここは、住宅街の真ん中、朝から騒がないように静かに撮ります。
f0302208_1547145.jpg
明るくなって来て、咲いている花も多くなって来ました。
f0302208_15484930.jpg
この花びらの色合いがなんとも言えません。
f0302208_15493486.jpg
一通り撮ったので、ちょっと趣向を変えて。
f0302208_15501759.jpg
なかなか楽しい。

大地の花って感じ。

お、いいもの発見。
f0302208_15514373.jpg
青空も出てきました。
f0302208_15521436.jpg
終了~。

結構撮りました。

満足、満足。

みんなはまだ撮っているみたいです。

終わったのは7時半ぐらいでしょうか。

3時間半撮ったんだ。

みんなで、近くの「コメダ珈琲」へ。

毎年、ここでの時間が楽しい。

いつものクリームコーヒー、モーニングセットで520円。
f0302208_15525834.jpg
結局、8時から10時半まで、カメラ談義?が続きました。

Jemさん、チビコさん、CABINさん、TAKATENさん、ありがとうございました。
[PR]
by TOS1963 | 2014-07-20 04:00 | 撮影記録 | Comments(0)
キャノンのプリンターが突然壊れた。

2台連続2年ぐらいしかたっていない。(>_<)

なので今回はEPSON。

家族の要望は複合機、私は写真を大きく印刷したい。

ふだんはA4、ときどきA3の「EP-976A3」

インク消費量でかなりの酷評ですが。。。

開封の儀です。
f0302208_18104361.jpg


これが問題の。。。どうでしょうか。。。
f0302208_1811685.jpg


とってもコンパクト、前のCanonとほとんど変わりません。
f0302208_18111630.jpg


無線LAN接続の設定も簡単。

我が家のパソコン2台、スマホから印刷可能。

プリンターは1階、私の2階の部屋から何の問題もなく印刷。

便利だ。

初印刷、A3にします。(^.^)
f0302208_18191513.jpg


結構印刷早い気がします。

仕上がりはどうでしょう。

こんなもんなんでしょうか。
f0302208_18241963.jpg


A3 1枚でインクが。。。
f0302208_18291834.jpg


ぼちぼち楽しもう。。。(^.^)

追記。
A3印刷5枚で恐ろしいことが。。。
f0302208_14544514.jpg

購入をお考えの方、ご認識を。

[PR]
by TOS1963 | 2014-07-19 12:00 | 機材メモ | Comments(0)

雲の流れる時間

台風一過のドラマチックを期待して、「山中湖」へ。

いつもの場所へ。

2時到着。

厚い雲に覆われてる。

GPV気象予報では、ピーカンそうだったのに。。。

チビコさんも居るはずだけど、この雲で寝てるだろうな。

とりあえず、湖畔で微速度セッティング。

チビコさんとも合流し、夜明けまで待つことに。

夜明けは4時半。

3時半、蒼い世界が広がって来ました。
f0302208_13195441.jpg
でも、雲は厚く、富士山はまったく見えません。

東の空が明るくなって来ました。
f0302208_13203959.jpg
何人かいたカメラマンたちは、早々に移動して行きました。

湖畔で、もしかしての期待を持って待ちます。

夜が明けて来た、東の空は凄い。
f0302208_13225697.jpg
北の山も美しい。
f0302208_13235213.jpg
でも、富士山は見えない。

だいぶ陽も昇って来て。

お、見えた。
f0302208_13245531.jpg
夜明けの焼けは見れませんでしたが、

今日は富士山撮れれば良しとしよう。
f0302208_13254174.jpg
雲は面白いのにな。。。

あまり雲に覆われている状況に変わりがないので、朝食に。
f0302208_13265540.jpg
あ、富士山が見えてきた。
f0302208_13272310.jpg
やっぱり美しい。
f0302208_13274740.jpg
けっこう満足。

湖面に映る雲、夏雲ですね。
f0302208_13283953.jpg
富士山を見ながら、湖畔でまったり。

至福の時です。
f0302208_13291729.jpg
登山も解禁になりましたが、まだ雪が残ってますね。
f0302208_13295626.jpg
こうして麓から眺めるのが一番、登る気にはなれない。

空は快晴ですが、富士山にだけ雲が張りついている感じです。
f0302208_13305112.jpg
夜明けは見れませんでしたが、満足。
f0302208_13315771.jpg
「山中湖」から、「花の都公園」へ行ってみることに。

ポピーは咲いていますが、背景の富士山は見えず。
f0302208_1442013.jpg
やはり標高が高いとポピーが今なのですね。
f0302208_13344590.jpg
富士山が見えていればなー、雲は面白いのだけど。
f0302208_1444545.jpg
続いて、河口湖のラベンダーと富士山の見える場所、「大石公園」へ。

うっ、凄い三脚の数、カメラマンの数、

みんなラベンダーの前で富士山が雲から現れるの待ってる。
f0302208_1341188.jpg
いや、今日は無理だと思う。

ラベンダー撮って帰ろう。
f0302208_13375652.jpg
チビコさんとのプチオフ会、「大石公園」で解散。

微速度も完成しました。なんだか面白みは全然ない。

[PR]
by TOS1963 | 2014-07-12 03:00 | 撮影旅行 | Comments(0)

LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6

マイクロフォーサイズでも望遠を持っておこうと購入したのが、

LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6

なんだか最近とってもすぐれもののレンズの気がしてきた。
f0302208_1632985.jpg


ネット上では、LUMIX G X VARIO 45-175mm/F4.0-5.6と比較され、

圧倒的に45-175が勧められている。

買いに行ったヨドバシカメラで、45-175が在庫切れだったのもあって45-150を購入。

価格は、2014年1月でヨドバシカメラで23,800円(ポイント10%)。

マイクロフォーサイズでは、35mm換算90-300mmとなる。

谷中の夕やけだんだんから。
f0302208_16343617.jpg

12mm 35mm換算24mmでこんな感じの場所から

45mm、150mmで撮ってみます。

45mm 35mm換算90mmだとこんな感じ。
f0302208_16353869.jpg

OM-D E-M5 F4 ISO800

150mm 35mm換算300mmだとこんな感じ。
f0302208_16362924.jpg

OM-D E-M5 F5.6 ISO3200

結構な距離をしっかり描写してくれます。

LUMIXなのでレンズ手ブレ補正。

OM-Dに付けて使うときは、ボディ内手ぶれ補正が優先されます。

5軸手ぶれ補正の恩恵は大きい。


富士を手持ちで撮影。
f0302208_16431918.jpg

焦点距離100mmで撮っています。

曇りの夕方だったのでコントラストはありませんが、

手持ちでもぶれません。

同じ日に、手持ちでお月さまを。
f0302208_1645787.jpg

焦点距離150mm

私的には、全然手持ちでぶれなしで十分な描写。


スポーツシーンで使ってみます。

OM-D E-M5 + 45-150mm
f0302208_1651243.jpg

焦点距離150mm、SS1/1600。

ノートリミング。

シーンによっては、十分な映りだと思います。

追尾AFで撮っていますが、正直厳しく、

歩留まりは悪かったです。

でも、それはカメラ側の問題。

ま、サッカーは、35mm換算300mmでは、ちょっと厳しいかな。


鳥を撮ってみます。

近所の公園で、カワセミ発見。
f0302208_16562428.jpg

焦点距離150mm。

ノートリミングで。

鳥の動きには全く付いていけませんでした。

ま、これもカメラ側の問題。

鳥撮りに300mmは厳しいですね。


最近、とってもこのレンズがイイと思えるようになったのは、

花撮り。

マイクロフォーサイズでは、マクロレンズを持っていないので、

多くは、M.ZUIKO 45mmF1.8で撮っています。

焦点距離が厳しい場合に、45-150mmを使っていたいました。

結局のところ、あまり出番がなかった。

でも、最近その映りの良さを感じるようになりました。

これは、温室の睡蓮をO-MD E-M5で撮ったもの。
f0302208_17335221.jpg

焦点距離150mm F5.6 ISO400

これは、O-MD E-M1で撮ったもの。
f0302208_17361418.jpg

焦点距離150mm F5.6 ISO6400

これも温室内の暗い場所だったので、ISO6400で撮っています。

E-M1でより高感度に強くなって、その威力が増した感じがしました。

古代ハスも。
f0302208_17371914.jpg

OM-D E-M1 + 45-150mm
焦点距離150mm F5.6 ISO200

花を撮るのは、明るいレンズ開放でのワンパターンでした。

F5.6でも望遠で、主役を浮き立たせることが出来るのを、

今更気付いた感はありますが。。。


LUMIX DCM-GM1に付けてみます。
f0302208_1745723.jpg


コンパクトなレンズだと思っていた45-150mmでも大きく感じる。

でも、軽い。

GM1はボディ内手ぶれ補正はないので、

45-150mmのレンズ手ぶれ補正が使われます。
f0302208_17471993.jpg

焦点距離150mm F5.6 ISO200

何ら問題なし。

もちろん、カメラ側の性能にもよるとは思いますが、

2万円のレンズだとは思えない描写力だと感じます。

コスパはメチャクチャ高い。

フルサイズと中望遠の組み合わせだと、非常に重いです。

シーンでは、マイクロフォーサイズの機動性を発揮する

強い味方になるレンズだと思います。

ま、オリンパスから出る中望遠ズームは気になりますが。。。^_^;

これからも積極的に使って行こうと思います。
[PR]
by TOS1963 | 2014-07-07 21:00 | 機材メモ | Comments(0)

W杯と古代ハス

W杯オランダコスタリカ戦で大興奮した後、

古代ハスを撮りに。

府中「寿中央公園」へ。

とっても小さな公園。
f0302208_13463118.jpg
府中では、「郷土の森公園」が古代ハス撮りのカメラマンで賑わいます。

古代ハスを咲かせた大賀博士が、この公園の近くに住んでいました。

柵もあり、撮り難い場所です。

それでも毎年来ています。

お、咲いてる。

まずは、MarkIII + 70-200mmF4で。
f0302208_13493152.jpg
9時過ぎですが、結構日差しが強くなってます。

蓮に輝きを、やっぱり光り強すぎ。
f0302208_13511855.jpg
虫たちも多く集まってます。
f0302208_1433419.jpg
今度は、E-M1 + 45mmF1.8で。

90mmは、近づけないのでちょっとつらい。

45-150mmにチェンジ。

ん、来てる気がする。
f0302208_1355412.jpg
この2万円のレンズが、E-M1の良さを一番引き出している感じがする。

F5.6でも良いボケ具合。
f0302208_13574841.jpg
小さいけど、光ボケも美しい。
f0302208_135903.jpg
昨日は雨だったので、雫もいっぱい。
f0302208_1494688.jpg
輝く古代ハス。
f0302208_13582341.jpg
池は小さいし、それほど多く咲いていないので、あっという間に終了。

この公園の近くに、変ったオブジェが。
f0302208_13593987.jpg
やはり大賀ハスにちなんだものだと思いますが。
f0302208_13595032.jpg
眠くなって来た。

暑くなって来た。

もう、夏だ。
[PR]
by TOS1963 | 2014-07-06 09:00 | 撮影記録 | Comments(0)